ALL YOU NEED IS KPOP!

【Red Velvet】夏だ祭りだウンパッパ【Umpah Umpah】

未だ「Zimzalabim」の興奮冷めやらぬ中、Red Velvetがまさかまさかの2ヶ月で高速カムバック。

それが3部作になると予告されていた「The ReVe Festival」シリーズの第二弾「‘The ReVe Festival’ Day 2」(タイトル曲「Umpah Umpah」)。

私は冒頭に「興奮冷めやらぬ」と書きましたが、意外にも「Zimzalabim」は賛否の分かれる評価だったようで、本国ペンからは「タイトル曲は”Sunny Side Up!”の方が良かった」とか「振り付けがイカれてる」とか「曲も度が過ぎてる」という意見が見られ、実際私の周りでも「イマイチ」と言う声も聞かれたのです。

一方、PaloaltoやGIRIBOY、Zion.Tといったヒップホップアーティストには好評で、アルバムの初動売上も歴代1位、YouTubeの再生回数は1日で1000万回を超え、8月21日現在では間もなく5000万回に到達しようかという勢い。そして「RBB」ではまさかの無冠に終わった音楽番組でも5冠、そして当ブログの「2019上半期BEST10ソング」においても見事第2位に輝き(まぁこれは私の主観なのでなんの権威もありませんが)上々の成績を残したのです。

そんな「Zimzalabim」が収録された「‘The ReVe Festival’ Day 1」のショーケースでは、「Day1、Day2、Final」と三部作になる事が告げられ、年内には3作全てがリリースされる予定と言われていましたが、その「Day1」のイェリのティーザー写真に「7」と「13」という数字があった(リボンのところ)事から「カムバックは7月13日じゃないか」とも噂されていました。

しかし流石にそんな早いわけはなく(「‘The ReVe Festival’ Day 1」のリリースは6月19日)、結果としては2ヶ月後の「7」と「13」を足した「8月20日」にカムバックしたのでした。

タイトル曲「Umpah Umpah」はディスコハウスリズムのアップテンポなダンスミュージックで、作詞には「My Second Date」や「Sunny Side Up!」のチョン・ガンヂ(전간디)、作曲には「One Of These Nights」や「SAPPY」のAndreas Öbergと、こちらはレドベルちゃんと初タッグとなるChristoffer LauridsenにAllison Kaplanという3人。
タイトルの「Umpah(ウンパ)」はハングル表記で「음파」。これは「音波」という意味ですが、歌詞の内容が「主人公の視線や魅力に気を奪われてもがく相手に呼吸法を教えながら楽しい思い出を作りたいと思う気持ち」を水泳になぞらえて歌っている事から、息継ぎ的な擬音の意味も含まれているのではないかと思います。

そんな「Umpah Umpah」。
前作「Zimzalabim」が、上がって捻って落下して、またまた捻って上がっては、最終的に花火として打ち上がるようなジェットコースターだとすれば、今回はパレード、いや、もう祭りです。

ReVeluv(レベラブ/ファンダム名)の皆さんなら直ぐに「あっ!」と思った事でしょう。
そうです、レドベルちゃん、いや、“アイドルのサマーソングと言えば”という「빨간 맛 (Red Flavor)」と、音楽番組10冠を獲得した「Power Up」を彷彿とさせる衣装やスタイリング、画作りなどがそこかしこに見受けられるのです。

メンバーカラーに彩られたギンガムチェックの衣装は「Power Up」から。

ヘアスタイリングは「빨간 맛 (Red Flavor)」。

前髪ありの白菜様。

センター分けのクマたん。

毛先が金髪のカナダ人。

明るいヘアカラーのゼニガメ。

ジョイは頭皮の負担が大きかったのか赤髪ではないので何も関連性はありませんが、とりあえず可愛い写真を載せておきます。

とはいえ、そんなジョイのカットをご覧いただいてもわかる通り、テレビ番組を観ているような作りやワイプ、ソファに座っているシーンなどもあり

サーファーvs丘サーファーや

と思ったら、急にRBBっぽいシーンを入れてみたり

「Power Up」のWaveダンスや

「빨간 맛 (Red Flavor)」の口に手を当てる振りなど、とにかくサービス満点なのです。

それだけではありません。バックで入る男の人の「ウンパッパウンパッパ♪」は「빨간 맛 (Red Flavor)」の「ベウベウベウベ〜ウォ〜♪」の声っぽかったりと、「レドベルちゃんの夏・全部乗せ」みたいな楽しさがあります。

それと注目すべき歌唱シーン。それはジョイのハイノートです。

ここまでスコーンとかますジョイは初めてなような気がします。聴いていてとても気持ち良いです。

更にもう一つ。歌詞にはこんな仕掛けもあるのです。

자꾸만 Dumb dumb 잠깐만
しきりに Dumb dumb ちょっと待って

궁금해? 이 빠-빨간 맛
気になる?この赤い味

행복이란 가깝지
幸せと近いわ

Like ice cream cake!

※행복=Happiness

そして最後に最も個人的な事を挙げれば、これ。

可愛いワンピースを着たウェンディがめっちゃ可愛い。

これを祭りと言わずして、なんと申しましょう。

このMVは20日の0時に公開されましたが、「Power Up」同様すでに再生回数1000万回を突破、「#SayUmpahUmpah」はTwitterのワールドワイドトレンドで1位を獲得、韓国の主要音楽チャートGenie、Bugs、Naver、Soribadaの4つのリアルタイムチャートで首位を獲得、iTunesのトップアルバムチャート世界28地域でも1位、更には韓国ガールズグループ初となるiTunes US TOPアルバムチャート1位を獲得などなど、最高のスタートをきっています。
後は音楽番組で何冠を獲るのかというのも注目したいところですが、なにより最高の2作を届けてくれた「The ReVe Festival」の“Fainal”がどんな感じになるのかという事がとても興味深いです。
「Day1」「Day2」を含めたリパケになったら面白いと思うのですが、さて、どうなりますやら。

なにはともあれ、まずは息継ぎが出来ないほどカムバ活動を楽しもうではありませんか。

Umpah Umpah♪

最新情報をチェックしよう!