ALL YOU NEED IS KPOP!

【ONEWE】夜行星の王子さま【Regulus】

8月29日正午、RBW所属のバンド、ONEWE(ワンウィ/원위:ウォンウィ)が2ndシングル『2/4』をリリースしました。

【ONEWE】大根の双子の弟は二卵性思い出バンド【Reminisce about All】

5月13日にリリースされたデビュー・シングル『1/4』から、おおよそ3ヶ月でのカムバックとなりました。新人としては順調なペースと言って差し支えないと思いますが、やはり自分たちで曲が作れると言う強味に寄るところかもしれません。

もちろんその間も積極的に活動しており、5月に開催された「KCON JAPAN 2019」を皮切りに「OTODAMA SEA STUDIO 2019」「Power of K TOKYO LIVE」など、音楽フェスなどに参加してきました。

6月にはインディーズレーベルGEMS Recordsから『1/4』の日本アルバムに当たる『Reminisce about All』をリリースしました。

また、兄弟グループONEUSとの扱いの違いとして、私が不満にあげていた日本オフィシャルHPも、いつの間にか出来てました。ただ今回の新曲は現時点(9/3)では掲載されていないようで、まったり更新な模様です。

『2/4』のタイトル曲である「야행성(Regulus)」は、メンバーのカンヒョン(ギター)とCyA(ベース/ラップ)が制作に参加した、サン=テグジュペリの世界的な児童文学「星の王子さま」から着想した曲です。

原題「야행성」は“夜行性”を意味し、夜に活動する夜行性と星の名前を合わせて、二重の意味を含んでいます。英題の「Regulus」は8月の星座である「しし座」の最も明るい恒星で、全天21の1等星の1つとして知られています。学名は Alpha Leonis(略称:α Leo)でレグルス (Regulus) には、ラテン語で「(小さな)王」という意味があります。

楽曲は穏やかなギターの旋律とヨンフン(ボーカル)の甘美な歌声で始まり、CyAのラップとドンミョン(ピアノ/ボーカル)の掛け合いで、序盤は暗い夜空に星が湧いてくるような雰囲気を醸し出します。後半にはそれまで大人しいリズムを刻んでいたハリン(ドラム)が徐々に激しさを増し、最後はヨンフンの突き抜けるようなファルセットで壮大な世界観を描き切ります。

RBWではお馴染みのZANYBROSが監督したMVも、予算感は置いといて曇天な感じが素晴らしいんですが、YouTubeチャンネルにアップされているStudio ver.の方がこじんまりとした小宇宙っぽい雰囲気が出ていて個人的には好きです。歌詞も出てるし。

アルバムの3曲目には、前身のバンドMASの楽曲「Feelin Good」のリテイク(2019 ver.)が収録されています。

それにしても今回のCyaの髪型といい衣装といい、すごいですね…髪になんか付いてるし、肘とか布ないし。
ちなみにポイントで入ってる青いメッシュは簡単に色が変えられるらしく、KBS「Music Bank」では黄緑だったりと音楽番組出演時は毎回色が違ってたりします。
あとハリンの欧米人的なスタイリングは彼の濃い顔に合っていて、非常にいいですね。

前身のバンドMASの更に前身M.A.S 0094から数えると4年強のキャリアを持つ彼らですが、2ndシングルを通してセルフオマージュも果たし、ONEWEとしての世界観も構築できるようになってきました。

なので、次あたりはまだ未経験のOST(オリジナル・サウンドトラック (original soundtrack) の略:ドラマや映画の挿入歌)あたりで実力を発揮してくれそうな気がします。

そして明日9月4日は、RBWの大お姉様であるMAMAMOOフィインが2ndソロアルバム「Soar」をリリースします。

先日8月22日にリリースされたVIXXのRAVIのアルバムに、同じくMAMAMOOのソラが参加したりと、事務所全体が盛り上がっているようです。

今月末にはONEUSもカムバしますし

RBWが今、熱い!

最新情報をチェックしよう!