ALL YOU NEED IS KPOP!

【CLC】チェシャ猫の皮を被った悪魔【Devil】

9月6日(金)、CLCがデジタルシングル「Devil」でカムバックしました。

CLCは今年の1月30日、約1年ぶりとなるEP「No.1」(タイトル曲「No」)を、5月29日にはデジタルシングル「ME(美)」をリリース。今回の「Devil」を合わせれば、この7ヶ月半余りで3度カムバックをした事になります。
久しぶりにカムバックを果たしても、その先が続かなければあまり意味がありませんが、これはもう軌道に乗ったと言っても差し支えないでしょう。
所属するCUBE Entertainmentも昨年は色々とありましたが、今年に入ってからは後輩であるPENTAGON、(G)I-DLEも含めてリリースが滞ることもなく、3グループを並行して活動させているところからも、安定した運営状態を維持できているとみて問題はなさそうです。

そんなCLCの「Devil」ですが、作詞には「OH MY GIRL/BUNGEE (Fall in Love)」「EVERGLOW/Adios」などを手掛けたソ・ジウム(서지음)、ラップメイキングはイェウン、作曲は「SHINee/줄리엣 (Juliette)」「f(x)/NU 예삐오 (NU ABO)」のMich Hansenに加え、「MAMAMOO/칠해줘(Paintme)」でもチームを組んだPeter Wallevik、Daniel Davidsenという布陣です。

前作・前々作とかなりエッジの効いた曲調でしたが、今回はモダンでレトロ。しかし歌詞にはコンセプトチェンジ後のCLCらしさがしっかり現れているのです。

널 단번에 끝장내는 건 내겐 의미가 없어
あなたを一気に終わらせるのは意味がない

진짜 잔인한 Devil 그건 겉으론 잘 모르는 법
本当に残酷なデビル それは表面ではよく分からないの

애써 잠재운 나의 본성을 네가 깨워버렸어
せっかく眠っていた私の本性をあなたが目覚めさせてしまったのよ

진짜 악랄한 Devil 그건 겉으론 잘 모르는 법
本当に凶悪なデビル それは表面ではよく分からないの

内容としては失礼な相手に対し「入るなコラ、入るな。またぐなよコラ。またぐな。またぐなよ絶対に」的な感じで牽制しつつ、それ以上来たら大変な事になるわよと警告しているのです。

まぁ結局は

이따가 울고 또 빌고 그래 봤자
あとで泣いて謝っても

눈 한번 깜짝 안 할 걸
ぜんぜん意味ないのよ

と言って長州力悪魔が目覚める訳ですが、最後がたまりません。

아주 재밌게 놀아보려 해 네가 바라던 대로
楽しく遊びましょう あなたの望み通り

つまり「言ったわよね。どうなっても知らないって」とぶちのめす宣言なのです。しかも「一気に終わらせるのは意味がない」と言っているので、ジワジワとなぶり殺しなのです。

その辺りはMVでもしっかり表現されています。作りとしてはレドベルちゃんの「Russian Roulette」と通づるものがありますが、あちらは一撃必殺のオンパレード。

一方のCLCはなぶり殺しなので、ジワジワと相手を追い詰めていくのです。

頭の上にサボテンを落とすというドリフのアップグレード版から

石鹸ですっ転ばせるという古典

踏んだら痛いやつを足元に置くという古典その2

掃除機で髪の毛を吸うという、実はサボテン並みにキツいやつに

火あぶりの刑一歩手前

エルキーがさり気なく韓国映画ご用達のハンマーをチラつかせたりしながら

最後はスンヨンがジャラジャラと色々付いた上着を視聴者に向かって投げつけるという仕打ちまで。

怖い。ヤバい。にも関わらずニヤケてしまう私は一体なんなんでしょう。

ニヤケてしまうと言えば、今回も私のためにしっかりサービスショットを入れてくれていました。

ウンビンの生意気面三連発。

やめろ、悪魔め。とMVでは「まんじゅうこわい」状態になってしまいましたが、楽曲的にはこれまで若干冷遇されてきた感のあるソンのパートが増えていたりして、声の彩りが格段にアップしたような気がします。

ちなみに本名はチョンナソーン・サジャクル(Chonnasorn Sajakul)というソン。「永遠に流れる水」という意味だそうです。

そんな「Devil」には「可愛すぎる悪魔バージョン」もあります。

ちょっとこの2人のビジュアルは反則じゃないかと。こんな悪魔ならもう…ええと、これ以上言うのはやめておきましょう。それはともかくとして、曲・ダンス・MVと今年リリースされた3作の中では個人的に一番好きです。この辺りがコンセプトの落ち着きどころなのかなという気もしますし。

しかし、まだ一つだけ足りないものがあります。

以前は希望としてでしたが、これだけ活動出来ているので今回はもう“お願い”です。

早く単独来日して。

最新情報をチェックしよう!