ALL YOU NEED IS KPOP!

【DREAMCATCHER】悪夢に別れを告げる時【Breaking Out】

9月11日(水)、DREAMCATCHERが日本1stアルバム「The Beginning Of The End」(タイトル曲「Breaking Out」)をリリースしました。

元々“悪夢”をコンセプトにしているドゥケ(愛称)ですが、今回はタイトルに「The Beginning Of The End=終わりの始まり」とある通り、「悪夢最終章」という位置づけになっております。

まぁ本国では先立って今年の2月13日にリリースされた4th.EP「The End of Nightmare」(タイトル曲「PIRI」)で、「悪夢最終章」と銘打っていたんですが、「日本の皆さんの悪夢も終わらせて差し上げましょう」という事なのかもしれません。

【DREAMCATCHER】悪夢が来りて笛を吹く【PIRI】

タイトル曲である「Breaking Out」の作曲・編曲は「어느 별 (Which a Star)」「Wonderland」、そして「PIRI」などを手掛けたOllounder&LEEZのコンビ。
私はタイトル曲の中ではブッチギリに「PIRI」が好きなので、そのコンビを起用して作られた日本オリジナル曲「Breaking Out」が果たしてどんな仕上がりになっているのかというのは当然気になるところなのです。

「Breaking Out」

作詞:Okano Riho
作曲:Ollounder、LEEZ、Chairmann
編曲:Ollounder、LEEZ、Chairmann

シヨン(시연)ダミ(다미)ユヒョン(유현)
ジユ(지유)
ハンドン(한동)スア(수아)ガヒョン(가현)


瞳を閉じると Silent night silent night
闇夜が襲う Run away run away
私の全て 奪い去るから
No way no way
さまようだけ

ほら誰かが Coming up
迫り来たの 私へ

どこまで行こうと Oh
抜け出せない一人
夢の中 もう

闇から覚める場所 Oh oh
探し出すから

So breaking out of the dark night
ここから 今 Take me up
乗り越える 叫ぶ心 信じて
Breaking out of the dark night

Ay すり抜けてく love
掴めなくて lost
追いかけても but
霧に遮られて hide it

求めるほど遠くなる
No, Oh no, Wow

ほら誰かが Coming up
囁いたの 私へ

どこまで逃げても Oh
迫る moonlight 浮かぶ shadow
足音だけが響く midnight

闇から覚める場所 Oh oh
越えていくから

So breaking out of the dark night
ここから 今 Take me up
乗り越える 叫ぶ心 信じて
Breaking out of the dark night

Baby 過去さえ
捨てて 光を
誰かが止めようと
You can’t stop my heart

Someone 目の前を
阻もうとしてても もう

向かう 明日へ

So breaking out of the dark night
この手で 今 Breaking up

暗闇を抜けて始まる Story
悪夢はもう Bye bye

Breaking out of the dark night

悪夢はもう Bye bye


正直に言います。

良く言えば、ドゥケの“王道”。悪く言えば“普通”。

せっかく日本1stアルバムのタイトル曲なんだから、もうちょっとチャレンジしても良かったのかなという印象です。しかも「悪夢最終章」ですからね。「悪夢はもうBye bye」という割にはちょっとサラッとしているような気がします。とはいえ、さすがオリジナル曲。ダミ のラップパートは非常にリズムも良く、聴いていてノーストレスでした。
MV的にはちょっと理解に苦しむシーンが一つありましたが、

これ、なんだろう。

ビジュアルセンター・ユヒョンはこれまで通り物語のキーパーソンを務めており、その分出番も多めという嬉しい作りになっていました。

ヨジャドル界一、吠え顔が似合う女。ただし悪夢シリーズにおける元凶はこの人だったりします。

アルバムの方はと言うと、これまでリリースされた2枚のシングル「What-Japanese ver.-」「PIRI~笛を吹け~-Japanese ver」に収録されていた全曲が収められており、「The End of Nightmare」から「그리고 아무도 없었다(And there was no one left)」の日本語バージョン「また一人になった」が初収録。
そしてもう1つの日本オリジナル曲「My Way~この道の先へ~」。しかしこの副題なんなの?ダサくない?…とタイトルだけ見てションボリしていた私だったんで・す・が…

ちょっと待って。「Breaking Out」よりも断然カッコいいんですけど。ダミ のラップパートもヤバいです。サウンド的には同じ系統ですが、リズムとかCメロに入る前の展開、ラストからアウトロまで、悪夢を終わらせるようなインパクトが十分あると思います。ちなみにこちらもOllounder&LEEZのコンビ。

ponycanyonさん、こっちだったんじゃないですかね。

とまぁ、なんやかんや言いましが、とにかく日本1stアルバムのリリース、おめでとう。これは本当に素晴らしい事だと思っています。

そして本国でのカムバとなる「Raid of Dream」(タイトル曲「Deja Vu」)も18日リリースと間近に迫っており、一足先に終わっていた悪夢の次はどうなるのかというのが非常に楽しみなのであります。

並行してのスケジュールはなかなか大変だとは思いますが、体調だけには気を付けて欲しいところです。その為にもしっかり頼むよDREAMCATCHER COMPANY。他のグループは色々あるんだから。

そしてまた元気な悪夢を見せて下さい。(私は密かに悪夢は続くと思っています。本国の方も)

初回限定盤A [The End ver.]
(CD+DVD+ミニフォトブック ※スリーブケース仕様)
[CD]
M1 : INTRO
M2 : Breaking Out
M3 ; My Way~この道の先へ~
M4 : Chase Me-Japanese ver.-
M5 : GOOD NIGHT-Japanese ver.-
M6 : Wonderland-Japanese ver.-
M7 : PIRI~笛を吹け~-Japanese ver.-
M8 : What-Japanese ver.-
M9 : I Miss You
M10 : また一人になった-Japanese ver.-
M11 : YOU AND I-Japanese ver.-
M12 : OUTRO
[DVD]
「Breaking Out」「PIRI~笛を吹け~-Japanese ver.-」
ミュージックビデオ&メイキング映像
[ミニフォトブック]
The End ver. 30ページ
[封入] 
イベント参加券<初回限定盤> or スペシャルチケット
初回限定盤B [The Beginning ver.]
(CD+DVD+ミニフォトブック ※スリーブケース仕様)
[CD]
初回限定版Aに同じ
[DVD]
Asia Tour “INVITATION FROM THE NIGHTMARE CITY in JAPAN”
(東京キネマ倶楽部2019.5.2)ライブ映像 収録
[ミニフォトブック]
The Beginning ver. 30ページ
[封入] 
初回限定版Aに同じ
通常盤 (CD Only)
[CD]
初回限定版Aに同じ
 [封入特典(※初回プレス分のみ)] 
トレーディングカード1枚(ランダム全8種)/
イベント参加券 <通常盤> or スペシャルチケット

おまけ

9月12日にマイナビBLITZ赤坂で行われたリリース記念ショーケースには足を運べませんでしたが、その代わり9月14日にららぽーと豊洲であったミニライブ&特典会に行ってまいりました。

ユヒョンにサインを貰ったんですが、そこで少し前から気になっていた事を聞くことに成功。それはカバーダンス動画で見えたタトゥーは本物なのか、ということ。以下はそのやりとりです。
あのう、首とお腹のタトゥーは本物なんですか?
ユヒョン (一瞬考えたあと、「あ、あれね」という顔をして)本物だと思いますか?( -∀-)
うーん…
ユヒョン 本物です( -`ω-)✧
えっ、本物なんですか!?
ユヒョン (日本語で)嘘です(*`艸´)ククク
という事でフェイクでした。
しかしとにかく笑顔が素敵。感じも良い。思わずもう1枚CDを買ってまたサインを貰おうかと思ったほど。買わなかったけど。まぁそれはまた次回って事で。

最新情報をチェックしよう!