ALL YOU NEED IS KPOP!

【SEVENTEEN】新たなセブンティーンズ・マップ【독 : Fear】

「ブログを毎日やっている」

日常の会話でこんなことを話すと「え?毎日?ネタ考えんの大変でしょ」というようなことを、しばしば言われます。

このブログを訪れてくれているようなKポップ好きな方には分かっていただける話だと思いますが、はっきり言ってネタが尽きることなんてありません。ひとグループだけを追っているならまだしも、Kポップというシーンを追っている身としては、まさしくネタの宝庫だと言って差し支えありません。まれに、どう書こうかなと悩むことはありますが、何を書いたらいいかなどということで悩むことは一切ありません。むしろ毎度たくさんありすぎて困っていると言うのが正直なところです。

ぶっちゃけ本業は別にありますので、シンプルに時間との勝負です。そんな中で書きやすいネタを、つい選んでしまうのも現実です。

私は元々ヨジャ(女)ドル畑の人間で、手前MISOではありますが更新頻度のおかげで当ブログも大抵の人気グループは網羅していると思っています。ヒップホップに関してはジャンルとしての重要性は感じつつも、アイドルたちに比べると、そこまで需要が大きくないと言うのとリリースが多すぎる側面もあるので、いくつかピックアップしたものを扱う現状のバランスで致し方なしという見解です。

しかしナムジャ(男)グループに関しては、明らかに抜け落ちているグループが新人含めて何組かいます。

その中で最も強大なファンダムを持ち、私自身も大好きなグループ。

それがSEVENTEEN、通称“セブチ”です。

9月16日、そのSEVENTEENが3rdアルバム『An Ode』&タイトル曲「독 : Fear」でカムバックしました。

SEVENTEEN
(セブンティーン/세븐틴)
SVT HIPHOP TEAM SVT VOCAL TEAM SVT PERFPRMANCE TEAM

経歴

SEVENTEENはPLEDISエンターテイメントに所属する13人組の多国籍ボーイズグループで、先輩にはAFTER SCHOOL、NU’EST、HELLOVENUSがおり、後輩には既に解散してしまったPristinがいます。グループ名は13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17(SEVENTEEN)という意味で、ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームと3つのユニットから構成されています。

2012年の12月からストリーミング放送でPLEDIS練習生による「SEVENTEEN TV」が始まり、2014年のシーズン5を終えたのち、2015年5月2日のデビューを掛けたリアリティ番組「SEVENTEENプロジェクト-デビュー大作戦」を経て、5月29日に1stミニアルバム『17 CARAT』でデビューし、グループ構想から約2年半をかけて誕生しました。

1st EP
『17 CARAT』
2nd EP
『BOYS BE』

2015年9月10日には2ndミニアルバム『BOYS BE』をリリースし、デビューからの2枚を持って2015年にデビューした男性アイドルグループで最高の成績を収めました。2016年4月25日に発売した1stアルバム『LOVE&LETTER』 が初動8万枚、2016年12月5日に発売した3rdミニアルバム『Going Seventeen 』が初動13万枚を記録し、初動10万枚を達成した歴代4番目のグループとなりました。2018年5月30日にはミニアルバム『WE MAKE YOU』で日本デビューも果たしています。

特徴は楽曲制作から振り付けに至るまでメンバー自身が担当していることで、ペンライトを筆頭にグッズなども手がけるなど、BTSとともにセルフプロデュースに長けた現代Kポップを象徴するアイドルグループだと言えます。

公式ファンクラブ名「CARAT」は『17 CARAT』に収録された「Shining Diamond」の歌詞からインスピレーションを受けて決定されたものです。カラットは宝石の質量の単位で、数字が大きくなるほど宝石の価値も高まるため、このことをファンに例えてSEVENTEENというダイヤモンドを輝かせてくれる存在であり、愛してくれるファンが多くなるほどグループとしての価値が高くなるという意味が込められています。

受賞歴

内容
2016
  • 第25回ソウル歌謡大賞「新人賞」
  • 第30回ゴールデンディスク賞「アルバム部門新人賞」
  • 第11回アジアモデルフェスティバル賞「人気歌手賞」
  • 第1回Asia Artist Awards「歌手部門ベストスター賞」
  • 2016 Melon Music Awards「MBCミュージックスター賞」
  • 2016 Mnet Asian Music Awards「ワールドパフォーマー賞」
  • 第5回ガオンチャートミュージックアワード「歌手部門 ベストスター賞」
2017
  • 2017 Asia Artist Awards「ベストアーティスト賞」
  • 第6回ガオンチャートミュージックアワード「今年のホットパフォーマンス賞」
  • 第26回ソウル歌謡大賞「本賞」
  • 第31回ゴールデンディスクアワード「音盤部門 本賞」
2018
  • 第32回ゴールデンディスク賞「アルバム部門本賞」
  • 第27回ソウル歌謡大賞「 本賞」
  • 第7回ガオンチャートミュージックアワード「アルバム部門 今年の歌手賞」
  • 2018 Asia Artist Awards「今年のアーティスト」
  • 2018 Asia Artist Awards「ベストアーティスト」
  • 2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN「Worldwide Fan’s CHOICE TOP 10」
  • 2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN「ベストOST賞」
  • 2018 Mnet Asian Music Awards「ベストダンスパフォーマンスボーイズグループ賞」
2019
  • 第33回ゴールデンディスクアワード「 音盤部門 本賞」
  • 第28回ソウル歌謡大賞「 本賞」
  • 第8回ガオンチャートミュージックアワード「今年のホットパフォーマンス賞」
  • 第8回ガオンチャートミュージックアワード「ワールド韓流スター賞」

メンバー

エスクプス(S.COUPS)
SVT HIPHOP TEAM
チェ・スンチョル(최승철)
1995年8月8日(25歳)
180cm/67kg/AB型
ソウル公演芸術高校(卒)
総括リーダー
ユニット・リーダー
ラッパー
Instagram
An Ode TEASER
ジョンハン(JEONGHAN)
SVT VOCAL TEAM
ユン・ジョンハン(윤정한철)
1995年10月4日(25歳)
178cm/61kg/B型
東亞放送藝術大学(在)
サブボーカル
An Ode TEASER
ジョシュア(JOSHUA)
SVT VOCAL TEAM
米:ジョシュア・ホン(Joshua Hong)
韓:ホン・ジス(홍지수)
1995年12月30日(24歳)
178cm/60kg/A型
Downtown Magnets High School(卒)
サブボーカル
Instagram
An Ode TEASER
ジュン(JUN)
SVT PERFORMANCE TEAM
ウェン・ジュンフェイ(文俊辉)
1996年6月10日(24歳)
182cm/66kg/B型
布吉高級中学(卒)
サブボーカル
Weibo
An Ode TEASER
ホシ(HOSHI)
SVT PERFORMANCE TEAM
クォン・スンヨン(권순영)
1996年6月15日(24歳)
177cm/61kg/B型
東亜放送藝術大学(卒)
ユニット・リーダー
サブボーカル
An Ode TEASER
ウォヌ(WONWOO)
SVT HIPHOP TEAM
チョン・ウォヌ(전원우철)
1996年7月17日(24歳)
182cm/64kg/A型
ソウル公演芸術高校(卒)
ラッパー
An Ode TEASER
ウジ(WOOZI)
SVT VOCAL TEAM
イ・ジフン(이지철)
1996年11月22日(24歳)
165cm/54kg/A型
翰林演藝藝術高学(卒)
プロデューサー
ユニット・リーダー
リードボーカル
Instagram
An Ode TEASER
ドギョム(DK)
SVT VOCAL TEAM
イ・ソクミン(이석민)
1997年2月18日(23歳)
178cm/66kg/O型(RH-)
ソウル公演芸術高学(卒)
メインボーカル
An Ode TEASER
ミンギュ(MINGYU)
SVT HIPHOP TEAM
キム・ミンギュ(김민규)
1997年4月6日(23歳)
187cm/70kg/B型
東亞放送藝術大学(在)
ラッパー
Instagram
An Ode TEASER
ディエイト(THE8)
SVT PERFORMANCE TEAM
中:シュウ・ミンハオ(徐明浩)
韓:ソ・ミョンホ(서명호)
1997年11月7日(23歳)
181cm/54kg/O型
北京国際美術学校(卒)
サブボーカル
Instagram
Weibo
An Ode TEASER
スングァン(SEUNGKWAN)
SVT VOCAL TEAM
ブ・スングァン(부승관철)
1998年1月16日(22歳)
175cm/61kg/B型
ソウル放送高校(卒)
メインボーカル
Instagram
An Ode TEASER
バーノン(VERNON)
SVT HIPHOP TEAM
米:ハンソル・バーノン・チェ(Hansol VerNon Chwe)
韓:チェ・ハンソル(최한솔)
1998年2月18日(22歳)
178cm/65kg/A型
滄川中学(中退)
ラッパー
Instagram
An Ode TEASER
ディノ(DINO)
SVT PERFORMANCE TEAM
イ・チャン(이찬)
1999年2月11日(21歳)
174cm/56kg/A型
ソウル放送高校(卒)
ラッパー
サブボーカル
An Ode TEASER

プロフィール下の4点の画像は本作の個人ティザーで、4つのVer.に分けて公開されました。

『An Ode』

『An Ode』は2017年11月6日にリリースされた2ndアルバム『TEEN, AGE』以来となるフルアルバムで、リードシングル「HIT」、タイトル曲「독 : Fear」、5月29日にリリースされた日本シングル『Happy Ending』のKorean Ver.など全11曲が収録されています。

音楽番組ではゴスペルとヒップホップをミックスした明るい曲調で幸せな感情の瞬間を込めた収録曲「Snap Shoot」も披露されています。

対照的にタイトル曲の「독 : Fear」はダークな世界観を描いたR&Bジャンルの曲で、“독”とは「毒」のことで日常的に潜む“恐怖”を表しており、MVでは“拘束”をイメージするカットが多数使われています。

メンバー全員が20歳を超え、醸し出される大人の色香が、スーツというスタイリングと合わさることで、これまで以上のセクシーな仕上がりとなりました。

アルバムタイトルの「Ode」とは“詩”のことで、1年10ヶ月ぶりとなったアルバムには「SEVENTEENが届ける旋律」という意味が込められています。

過去の軌跡、現在の苦悩、未来への夢など様々な感情に彩られた本作は「新しい世界への広がり」を志したSEVENTEENの新たな地図となるはずです。

後書き

このブログの特徴で長所でもあり短所でもある“前置きが長い”という特徴ですが、今回は余韻も長いです。

大好きでありながらセブチを扱ってなかった理由ですが、実は今回が初登場ではありません。

【SEVENTEEN】踊れたらかっこいい曲【ベスト5】

過去にはセブチを扱ってくれているCARATの学生のライターがいまして、彼女は自分がセブチをより好きにさせてくれた要因の一つでもありましたが、結果的に学業とのバランスでブログを続けるのが難しくなってしまいました。どこぞのB級アイドルがグループを抜ける時の理由みたいですが、B級ブログである当方にも同じようなことが起こっていました。

なので私が代わりに書いても良かったのですがCARATガチ勢でもない自分が書くのもなぁという引け目と、記事をアップしてしまうと彼女の戻ってくる場所をなくしてしまうような気がして思いとどまっていたのです。

その気持ちに大きな変化が訪れたのは本アルバムのリードシングル「HIT」を聴いたときからです。

「新しい局面を迎えているな」「セブチが生まれ変わろうとしてるな」という、これまでとは違う姿を魅せるセブチにワクワクが止まりませんでした。

そして本作のタイトル曲「독 : Fear」を聞いた時、その感情は堰を切ってあふれ出したのです。

ただ、如何せん私がナムジャに大して詳しくない&ヨジャがとっても忙しいという現状は変わりがありません。

しかも13人もいるセブチまでしっかり追いかけていたら、完全にキャパオーバーDeath。

と、いうわけで当ブログでは記事を書いてくれるライターを募集しています。

募集要項

必須条件は「Kポップが好き!」

できれば

SEVENTEENをはじめナムジャが好きで文章を書くのが好きなSNSをやられている方。年齢性別は不問ですが、一度会ってお話ししたいので関東在住だと尚ありがたいです。

些少の謝礼はありますがお仕事ではないので、基本的にギャランティ的なものはありません。

特典としては、Kポップ活動の支援(チケット確保、情報共有など)は惜しみなくします。

それでも良いよ!って方は下記にタイトル「ライター募集」でお名前(ペンネーム可)と意気込み的なものを書いて送ってください。

お申込み

お返事は必ず致します。

 

最新情報をチェックしよう!