ALL YOU NEED IS KPOP!

【3YE】開眼チャクラッシュ【OOMM】

2019年5月21日、3YEが1stシングル『DMT (Do Ma Thang)』でデビューしました。

そして9月17日、2ndシングル『OOMM(Out Of My Mind)』でカムバックしました。

3YE
(써드아이/サードアイ)
GH ENTERTAIMENT
YouTube/facebook/Twitter/Instagram

 

YURIM
パク・ユリム(박유림)
1998年4月13日(22歳)
164cm/O型
サブボーカル
リードダンサー
YUJI
ソン・ユジ(손유지)
1998年11月25日(21歳)
160cm/45kg/O型
リーダー
サブボーカル
リードラッパー

リードダンサー
HAEUN
ユン・ハウン(윤하은)
1999年3月12日(21歳)
163cm/A型
リードボーカル
メインダンサー

GHエンターテイメントからデビューした3YEですが、実は今回が初めてではありません。前身にApple.B(애플비/エプルビ)という5人組のガールズグループがあり、その内の3人が3YEのメンバーとして再デビューを果たしたということです。

ヒョンミン/ユジ/ユリム/サンディ/ハウン
GH ENTERTAIMENT

Apple.Bは2017年8月1日に1stシングル『우쭈쭈』でデビューし、一部のアイドル好きからは期待の新人グループとして注目されていましたが、結果としてはこれが最後の曲になってしまいました。

Apple.Bは少女のイメージや美しさを象徴する、いわゆるアイドルらしいアイドルでしたが、3YEとして再び世に出てきたとき、その姿はあまりにも見違えていました。

Kポップでは“女性が思わず惚れ込んでしまうような魅力を備えたかっこいい女性”のことを「ガールクラッシュ」という言葉で表現します。楽曲や個人、瞬間的なパフォーマンスにおいて形容されることが多い言葉ですが、グループ全体のコンセプトとしているのは珍しいと言えます。

もちろんガールクラッシュの代表格であるBLACKPINKITZYなどを差し置いていってるわけではありません。3YEの場合はクラッシュ度合いがより濃いと思うのです。BLACKPINKやITZYは楽曲こそガールクラッシュでありますが、普段の姿はアイドルらしい面も多く、その点で3YEは徹頭徹尾ガールクラッシュであり、2ndシングル『OOMM(Out Of My Mind)』に至っては“囚人”という振り切ったコンセプトに挑戦しています。まさに“女性が惚れる女性”ならぬ“男性すら恐れる女性”と言えるでしょう。

そしてその振り切ったコンセプトはApple.Bの時には得られなかった“海外”という新たな層から人気を獲得することにつながりました。

9月26日現在、期待の新人として注目を集めた『우쭈쭈』のYouTube再生回数は約70万回です。2年前という月日の流れはありますがApple.Bというグループの規模を考えれば、そこそこの数字と言えるでしょう。

3YEは「DMT (Do Ma Thang)」こそ約45万再生ですが「OOMM(Out Of My Mind)」に至っては約124万再生を記録しており、チャンネル登録者数も約12万人となっています。これは韓国内の人気だけでは消して得られない数字です。

5月末には新人グループとしては異例のダンスカバーコンテストを開催するなど、海外からの指示があることは明らかです。

もし3rdシングルorミニアルバムが同様に右肩上がりの数字を示すようなことがあれば、逆輸入グループとして更なる注目を浴びるはずです。

サード・アイ=「第3の目」はサンスクリット(古代インド・アーリア語に属する言語でインドなど南アジアおよび東南アジアにおいて用いられた古代語)におけるチャクラ(円、円盤、車輪、ろくろを意味する語。人体の頭部、胸部、腹部などにあるとされる中枢を指す言葉)のことで、第6チャクラとして知られています。第6チャクラは「アージュニャー・チャクラ(ājñā-cakra)」とも呼ばれ、覚醒すると見えない世界を知覚・認識し、スピリチュアルなヴィジョンをみることができると言われています。インドの方がビンディと呼ばれる赤い点を額に付けているのを目にしたことがあるかと思いますが、その位置は第6チャクラから来ています。

 

また「第3の目」は、ヒンドゥー教の3柱の主神の中の1人でもあり、破壊再生を司るシヴァ神の偶像として描かれていることは、広く知られています。

3YEはApple.Bという既存のアイドル像を破壊することで、新たな世界を創造したと言えるでしょう。

最新情報をチェックしよう!