ALL YOU NEED IS KPOP!

【GroovyRoom】世界はヒップホップで繋がっている【Leellamarz】

「風が吹けば桶屋が儲かる」という言葉をご存知でしょうか。
これは江戸時代からあることわざで、一見関係ないように思う事も、実は世に起こる事象は繋がっているというものです。

風が吹くと土ぼこりが目に入り、盲人が増える。盲人は三味線で生計を立てようとする(※1)ため、三味線を作る材料となる猫の需要が増える(※2)。猫が減るとねずみが増え、ねずみは桶をかじるので桶屋が儲かる。

※1ーかつて目の見えない人は三味線を弾くか“あんまさん”と言われる、所謂マッサージ師くらいしか生業に出来なかった。
※2ー三味線の胴部分に用いられる材料に猫の皮が使われるため。

似たような言葉では「因果応報」や「バタフライエフェクト」などがあります。

という事で(?)9月9日(月)、H1GHR MUSICに所属するプロデューサーチーム・GroovyRoomがEP「ROOM SERVICE」をリリースしました。
このEP、「EP」と呼ぶにはかなり豪華で全11曲収録。もはやこの時点で「フルアルバムとEPの違いってなに?」と思ってしまいますが、それはともかく、フィーチャリングには同レーベルからSik-K、レーベルのボスであるジェイ・パーク、Million MarktのR&Bシンガー・MOON、INDIGO MUSICのKid Milliに1llionaire RecordsのThe Quiettなどが参加しているのです。

9月20日はタイトル曲である「City Life」のMVが公開。

9月24日にはジェイ・パークをフィーチャリングに迎えた「Kick That」が公開(こちらはMVではなく“Visual Film”と明記)されました。

この「ROOM SERVICE」、実はGroovyRoom単独ではなく、もう一人のアーティストと共同名義でのリリースとなっています。

Leellamarz
リーラマーズ
キム・ミンギョム(김민겸)
1995年7月4日
所属レーベル:AMBITION MUSIK
所属クルー:Wayside Town
InstagramsoundcloudYouTube

Leellamarz…Leellamarz…はて、どこかで聞いた事あるような…うーん…という事で経歴を探ってみましょう。

Leellamarzは幼少期に祖父から誕生日プレゼントに貰ったヴァイオリンに熱中し、韓国のヴァイオリン大会でいくつもの賞を受賞。16歳で韓国芸術総合学校に進学し、国際大会にも参加。
2012年にロシアで開かれた国際ヴァイオリンコンクール・Yampolsky international competition、2014年にドイツのHenri Marteau international competitionでそれぞれ3位を獲得。

というゴリゴリのクラシック畑で育った人が、どういう経緯だったのか2016年のSHOW ME THE MONEY5に出場。
2017年7月にラッパーとしての1stフルアルバム「Y」をリリース。以降は単独名義だけでも14枚のシングル、7枚のEP、3枚のアルバムをリリースしています。というか、2年と少しでこの作業量。半端ではありません。

にも関わらず、まだ私はピンと来ていません。おかしい。いや、これだけ楽曲を出しているのに、ピンときていない私は一体何を見てきたんだと冷や汗をかくばかりですが、まぁヒップホップの世界は広いですから、そういう事もあるでしょう。

単独名義以外では「Dingo X Ambition Musik」などにも参加していました。

そして最も最近フィーチャリングしたものといえば、8月6日にAll I Know Music所属のフィーメイルラッパー・ジャピン姉さんことGIANT…ん?ジャピン姉さんに…フィーチャリング?

これか…。どこかで聞いたことある名前だと思っていたのはこれか…。

ちょうどこの頃はオマゴルJBJ95がカムバしたり、FANATICSがデビューしたり、ジェイ・パークがアホみたいにリリースラッシュしたりとバタバタしている頃でして、「ジャピン姉さんはとりあえず後でいいや」と思いながら、結局スルーしてしまったという経緯がありまして…。

その後回しにしたままスルーしてしまった人と共演していた人が、一ヶ月後にまた巡ってくるとは…。ヒップホップの世界は狭いなぁ…。
ではなく、己の怠惰さを反省。と気を引き締めた次第です。

西川きよし師匠の「小さなことからコツコツと」ではありませんが、まずは目の前にある事を一つ一つ丁寧にやっていけば、それはいつか何かに繋がって行くかもしれませんのでね。

ただの「Kポップ&ヒップホップが好きなおじさん」で終わるつもりはないので、これからもヨルシミハゲスミダ。

最新情報をチェックしよう!