ALL YOU NEED IS KPOP!

【AKMU】軍隊上がりの虐殺ヤクザ【SAILING】

Kポップに触れていると、韓国文化を含め日本人には聞きなれない用語がしばしば登場します。

兵役(병역)
韓国では「兵役法」で、すべての成人男子(韓国では満19歳で成人)に兵役の義務が課せられている。19歳になると徴兵検査を受け、健康状態、精神状態を判断されて等級が分けられ、30歳までには入隊しなければならない。陸軍と海兵隊が21カ月海軍が23カ月空軍が24カ月の服務期間となっており、「国のために、検査を受けたら早いうちに兵役に行くべきだ」と考える人が多く、男は兵役を終えて一人前という風潮は未だ根強い。芸能人も例外ではないが免除(健康上や低学歴などの理由)されることも多く、入隊しても比較的楽な「社会服務要員」という補充役に就くケースが多い。逆に4月に海兵隊に入ったミンホ(SHINee)、5月に怒濤部隊に入ったシウミン(EXO)など、最前線の部隊に志願し支持を得ることもある。最近の除隊者はTOP(BIGBANG)、テギョン(2PM)、Beenzinoなど。
オールキル(올킬)
英語の「All Kill」から来ており「制服、独占、一人勝ち」などを意味する。韓国の地上波、三大歌謡番組「KBS ミュージックバンク」MBC「 ショー!音楽中心」SBS「人気歌謡」、あるいは五大音源サイト(MelOn、genie、Mnet.com、bugs!、soribada)の1位を同時に獲得した場合を指す。一般的にはデイリーチャートのことであり、週間チャートでのオールキルは滅多に見られない。逆にリアルタイムチャートはファンの力によって押し上げることも可能で評価されにくい。音源サイトにはolleh music、NAVER MUSIC、Monkey3などを含める場合がある。2019年10月1日にはgenieとMnet.comが統合された。
音源ヤクザ(음원깡패)
「음원(音源)」と「깡패(ヤクザ)」を合わせた合成語で、音楽番組の出演やコンサートなどのイベント出演が余りなくても、音源を出せばたちどころに音楽チャート上位に位置するミュージシャンのことを指し、音源強者とも呼ばれる。代表的なアーティストは赤頬思春期HeizeCrushなど。

9月25日、楽童ミュージシャンことAKMUが3rdアルバム『항해(SAILING)』でカムバックを果たしました。

AKMU
(악동뮤지션/楽童ミュージシャン)
YG Entertainment
YouTube/Facebook/VLIVE/Twitter
SUHYUN CHANHYUK
イ・スヒョン(이수현) イ・チャンヒョク(이찬혁)
1999年5月4日(20歳) 1996年9月12日(23歳)
京畿道 高陽市
164cm 168cm/B型
メインボーカル プロデューサー
メインラッパー
サブボーカル
Instagram/YouTube Instagram

AKMUは兄妹デュオとして、2012年ごろからネットに自作曲やカバーをアップし始めます。SBSのサバイバル番組「Kポップスター」のシーズン2で審査員であったパク・ジニョンからは「これこそがシンガーソングライターであり、これこそがでデュエットだ」という賞賛を受け優勝します。同じく審査員であったヤン・ヒョンソクのYGエンターテイメントと専属契約を締結しました。「今の自分たちの姿が一番いい」という考えから、整形手術を受けないという条件で契約したという面白い逸話があります。

「Kポップスター」終了から9ヶ月後の2014年4月7日に、1stアルバム『PLAY』でデビューしました。

GIVE LOVE」「200%」「얼음들(MELTED)がタイトル曲で、全11曲が収録されています。

このアルバムの収録曲は全てチャートインし、数日間に渡ってオールキルを達成しました。また、海外でも話題になりマレーシア、インドネシア、シンガポールなど東南アジアのiTunesで1位を達成するなど成功を収めました。

同年10月10日には『PLAY』に収録予定だった『시간과 낙엽』をデジタルシングルで発売します。こちらは英題・英語詞がない曲でMVもありません。「Time and Fallen Leaves」という英題は海外向けの配信にのみ付けられています。

1stアルバムから2年ぶりとなる2016年5月4日に“思春期”シリーズとなる二部作の上巻、『사춘기 상(SPRING)』をリリースします。

RE-BYE」「사람들이 움직이는 게(HOW PEOPLE MOVE)がタイトル曲となる、AKMU初となるミニアルバムで全6曲が収録されています。

こちらも『PLAY』同様好評でしたが、ちょうどその頃「CHEER UP」でTWICEが旋風を巻き起こしており、オールキルには至りませんでした。

それから半年後の2017年1月3日に“思春期”シリーズとなる二部作の下巻、2ndアルバム『사춘기 하(WINTER)』をリリースします。

리얼리티 (Reality)」「오랜 날 오랜 밤 (Last Goodbye)のダブルタイトル曲ですが、「리얼리티 (Reality)」はファンの意見によってタイトル曲に決定したためMVがありません。その代わり못생긴 척 (PLAY UGLY)のLYRICS VIDEO(歌詞付き動画)が1月以上遅れた、2月18日に公開されています。

AKMUはこのアルバムで再び、音源ヤクザとして返り咲きオールキルを達成します。特に「오랜 날 오랜 밤 (Last Goodbye)」はMelOnで3月に入ってもデイリーチャートの10位以内を維持しており、ロングヒットも記録しました。年間チャートでも13位に輝いています。

2017年7月20日、シングル『SUMMER EPISODE』をリリースします。

「DINOSAUR」「MY DARLING」のダブルタイトル曲ですが、MVは「DINOSAUR」のみです。

「DINOSAUR」はAKMUが初めて挑戦したEDMジャンルで、個人的にはとても好きなんですが、音楽番組などに出演する放送活動は行われず、これまでのものと比べると音源成績としては奮いませんでした。

理由としては音楽番組の派手なステージと曲調が合わなかったことと、体を動かしながら歌うには高音パートが多い(実際にはダンスはありません)という理由です。ちなみにスヒョンの高音パートは3オクターブ出ていると言われています。

2017年9月18日、22歳を迎えた兄のチャンヒョクが韓国成人男性の義務である兵役に就き、海兵隊に志願入隊しました。

View this post on Instagram

기다려주신 분들 감사합니다🐗

A post shared by 이 찬 혁 (@akmuchanhk) on

2019年5月29日に海兵隊での服務を終了し、除隊しました。ちなみにその間、妹のスヒョンは主にラジオDJやYouTuberとして活動しています。

そして同年9月25日に2年2ヶ月ぶりとなる3rdアルバム『항해(SAILING)』をリリースし、文字通りのカムバックを果たしました。

タイトル曲の「어떻게 이별까지 사랑하겠어, 널 사랑하는 거지(How can I love the heartbreak, you`re the one I love/別れまで愛せないだろう、君を愛するだけ)」は チャンヒョクが入隊中に船の上で書き上げたそうです。タイトルが長すぎるため「어사널사(オサノルサ)」と略して呼ばれています。また、このアルバムに合わせてチャンヒョクのデビューとなる小説「물 만난 물고기(水を得た魚)」が発売されています。

またこのカムバックにより、正式な活動名を「악동뮤지션(AKDONG MUSICIAN/楽童ミュージシャン)」から、通称であった「AKMU(악뮤)」に変更しています。理由としては、両方とも成人したこともあり“子供”を意味する「童」の字が似合わなくなったからと語っています。

気持ちも新たなAKMUは早速チャートを席巻し、公開から3時間後の21時のBugs!リアルタイムチャートでは1〜10位まで『항해(SAILING)』収録曲で独占します。そこから1時間後の22時には主要音源サイト7つで「어사널사(オサノルサ)」が1位を獲得しました。

10.01 MelOn デイリーチャート

そしてこの記事作成時(10/1)の主要音源サイトを見て回ると、各デイリーチャートで1位を獲得し、オールキルを達成しています。また、韓国のApple Musicのランキングでも同様に1位を獲得しています。

チャンヒョクの兵役を経て、よりたくましくなった音源ヤクザAKMUが、どれだけチャートを殺し続けることができるのか。見ものです。

最新情報をチェックしよう!