ALL YOU NEED IS KPOP!

【Stray Kids】On your mark, set.【Double Knot】

10月9日(水)、Stray Kidsがデジタルシングル「Double Knot」で2019年3度目となるカムバを果たしました。

彼らの正式デビューは2018年3月26日でしたが、当ブログにて彼らが初めて登場したのはそこから約1年後となる4月4日。

【Stray Kids】巨大迷路へ挑むJYPの鍵【MIROH】

この時すでに2018年8月30日に開催されたSORIBADA BEST K-MUSIC AWARDSに始まり、MAMAやSEOUL MUSIC AWARDSなどで8つの新人賞を獲得していましたが、その後も第1回THE FACT MUSIC AWARDSで「ネクストリーダー賞」を受賞するなど4つの賞を追加し、計12の賞を獲得。
後にデビューするITZYと共に、JYPが擁する次世代Kポップアーティストとしての力を見事に証明した1年でした。

6月19日にスペシャルアルバム「Clé2:Yellow Wood」(タイトル曲「부작용(Side Effects)」)をリリースして以降は、1月から開催されている初の海外ショーケースツアー「UNVEIL TOUR – I am …」でロンドンやパリなど計4カ国を巡り、9月26日には渋谷のスタジオ「UDAGAWA BASE」でAbemaTV生放送特番「Stray Kids “I am…” in SHIBUYA」に出演し、日本メディアに初登場。こちらは公開生放送とあって、平日にも関わらずスタジオ前には約300人のファンが駆けつけたそうです。

翌27日にはパシフィコ横浜国立大ホールで初の日本単独公演が実現。当然チケットは即完売。

28日には「KCON 2019 THAILAND」のため韓国からタイ・バンコクへと渡り、29日の公演に参加。

そして10月9日には「Double Knot」でカムバと、息つく暇もないとはまさしくこの事です。しかし27日のパシフィコ公演から28日には韓国を出国って、一体どんなタイムスケジュールだったんでしょうか。日本から韓国へは約2時間で着くとはいえアイドルの過酷さが垣間見え、「머리 아프다 (モリ アプダ=頭が痛い)」となっていないか心配です。

それはさておき、今回の「Double Knot」にはバンチャン、チャンビン、ハンのプロデュースチーム「3RACHA」が作詞・作曲に参加しているのはもちろんのこと、作曲にはBlink-182や311、Papa Roachといったロックバンドのプロデュースを務め、Aviciiの「The Night」ではボーカルを担当したNicholas Furlongと、SkrillexやMGMT、The Chainsmokers、そして「ITZY/DALLA DALLA」のリミックスも手掛けたDJ・DallasK(編曲も担当)が参加しています。

「Double Knot」は靴紐の二重結びの事で、靴紐を固く結び、前に向かってこれまで以上に全力で走り出すという決意が込められています。この二重結び、私もブーツを履く時にやりますが、通常の結び方に比べて段違いに解けません。力強いエレクトロニックトラップヒップホップジャンルの楽曲、そして強烈なパフォーマンスで益々の飛躍が期待されている彼らの決意表明としてはピッタリなタイトルではないでしょうか。
ちなみにこの「Double Knot」はStray Kidsのデビュー前、3RACHAとしてSOUNDCLOUDで2017年12月20日に発表した3rdミックステープ「Horizon」にも同名曲が収録されています。

11月25日には「Cléシリーズ」となるミニアルバム「Clé : LEVANTER」をリリース予定なので、「Double Knot」はそのリードシングル、或いは「Clé2:Yellow Wood」と「Clé : LEVANTER」をつなぐ位置付けになります。
それはMVに「부작용(Side Effects)」にも登場した2つの月や、「Clé」を意味するまさしく物語の核となる「鍵」が映し出される事からも分かるでしょう。

ただ個人的な感想として、ミニアルバムで描かれる物語を繋げるものにするならば、「MIROH」や「부작용(Side Effects)」ともう少し楽曲のテイストを変えると、より変化がついて良かったのかなという感じがします。
一般的な曲の構成でもあるように、Aメロ(MIROH)→Bメロ(부작용(Side Effects))→サビ(Clé : LEVANTER)とするならば、例えば「Double Knot」で一度テンポを落とす事で、サビ前のビルドアップになるような役割を表現出来れば面白かったかなと。

とはいえ、9月29日に公開された「THE FINAL PIECE 2019」と銘打たれたティーザーには、「Double Knot」のリリースから、現時点では何も情報のない11月9日の「Astronaut」というプロジェクト、11月23日~24日に開催される初の単独コンサート「District 9:Unlock」、そして11月25日の「Clé : LEVANTER」までがクレジットされているので、それらが全て明らかになる事で今作の見方は変わってくるのかなとも思います。

より高く、より遠くへと跳躍するために必要なこと。それは力強く、リズミカルな助走です。いま彼らは靴紐を固く結び直し、自らが目指すべき未来へと目を向け、そのスタートを切ったのです。

最新情報をチェックしよう!