ALL YOU NEED IS KPOP!

【KPOP】コラボの秋【海外】

アニョハセヨ。

最近は台風19号を境目に、雨も多くなり、9月には感じられた残暑も姿を消しました。衣替えを挟み、半袖の出番こそは無くなりましたが、マフラーやダウンを着るほどの寒さでもなく、ジャケットや薄手のニットが活躍する季節となりました。

つまりは“秋”真っ盛りということですが、韓国では少し前に「秋夕(추석:チュソク)」と呼ばれる日本のお盆に当たる時期があり、旧暦8月15日の中秋節の前後2日間が祝日となります。今年の「秋夕」は9月13日(金)で9月15日が日曜日となるため、9月12日(木)~9月15日(日)の4連休でした。日本と同じく、先祖の墓参りや実家への帰省のため、多くの人が地方に出向き帰省ラッシュが起こります。Kポップ好きの皆様は、アイドルたちが韓服(한복:ハンボッ)を着ながら挨拶をしている模様でお馴染みかと思います。

TOMORROW X TOGETHER(투모로우바이투게더)

「秋夕」は同じく韓服を纏う旧正月(ソルラル)に並ぶ二大名節の1つで、当然1年の中で節目となるタイミングですが、それからおおよそ1ヶ月がたち頻繁にみられるコラボがあります。

KPOP X 海外アーティスト

ブログ的には一つ一つを掘り下げてもいいのですが、数が多すぎるのと通常のカムバックと比べると需要も少ないという面もあるので、時系列順のリストで紹介します。

9.27
J-HOPE
(BTS)
Chicken Noodle Soup (feat. Becky G)
BTS(防弾少年団)のJ-Hope(チョン・ホソク)が、アメリカのシンガーソングライターで女優としても活躍するBecky G(ベッキー・ジー)を客演に迎えた「Chicken Noodle Soup」は、2006年にDJ WebstarとYoung Bがリリースし大ヒットを記録した同名曲をサンプリングした楽曲で、J-Hopeにとっては練習生時代の思い出の楽曲ということです。「Chicken Noodle Soup」は、ストリーミングサービスSpotifyで初日にもっともストリーミングされた韓国のソロアーティストによる楽曲となり、公開から24時間でMV再生回数が2,170万回を記録し、もっとも視聴されたMVとしてPSY以来の記録を打ち立てています。また韓国人のソロアーティストとしては初めてイギリスの音楽チャートで1位を獲得し、iTunesでの1位獲得回数が71になったことで、J-HopeはiTunesで最も多くの1位を獲得した韓国のソロアーティストとなりました。
10.3
チョンハ
THESE NIGHTS

【CHUNGHA】88risingとリッチ・ブライアン【Rich Brian】

アジアを牽引する音楽プラットフォーム兼レーベルの88risingに所属するラッパーのRich Brian(リッチ・ブライアン)とCHUNGHA(チョンハ)が共演を果たしたのは、レーベルのコンピレーション・アルバム「Head in the Clouds II」のリードシングル「THESE NIGHTS」です。アルバムのリリースは10.11ですが「THESE NIGHTS」は10.3に先行シングルとしてリリースされています。リッチ・ブライアンおよび88risingの詳細については上記記事をご覧ください。
10.15
ベンベン
(GOT7)
Do You
GOT7のタイ人メンバーであるBamBam(ベンベン)がコラボしたのは、同国出身でヒップホップ音楽プロデューサー、ラッパー兼俳優として人気を博し、“ゴルフ”という通称で知られるF.Hero(Fucking Hero、Nattawut Srimhok)です。「Do You」は自身初となるフルアルバム『INTO THE NEW ERA』の収録曲です。BABYMETALの新曲「PA PA YA!!」でも共演しており、最近は日本でも知名度が上昇しています。バンコクの現地アイドルBNK48ともバラエティ番組での共演もあり、アイドルとの相性はすこぶる良さそうな強面おじさんです。
10.18
BTS
(防弾少年団)
Make It Right (feat. Lauv)
BTS(防弾少年団)が4月にリリースした『MAP OF THE SOUL : PERSONA』に収録され、イギリスのシンガーソングライターであるEd Sheeran(エド・シーラン)が制作に携わった「Make It Right」のリミックスver.です。客演のLauv(ラウヴ)はアメリカ出身のシンガー、ソングライター、プロデューサーで、新進気鋭のミュージシャンとして知られており、今回のリミックスのために歌詞の一部を書き下ろし、その歌声を披露しています。映像では「LOVE YOURSELF : SPEAK YOURSELF」ツアーで披露された「Make It Right」のステージ映像と共に、原曲のモチーフになった少年と少女の物語がアニメーションで描かれています。
10.18
ミンニ
((G)I-DLE)
EMPIRE
(G)I-DLEのタイ人メンバーMINNIE(ミンニ)がコラボしたのは、ある意味今回紹介する中では最も大物かもしれない、中国系オーストラリア人のYouTuber・WENGIE(ウェンジー)です。メインチャンネルの他に今回のMVを公開したWengie Musicというサブチャンネルも保有しており、総登録者数は1500万人近くにもなります。SNSの総フォロワー数も3000万人に達しており、もはや一つの国と形容しても過剰ではありません。
10.19
ジャクソン
(GOT7)
Walking ft. Swae Lee & Major Lazer
GOT7の中国人メンバーで香港出身のJackson Wang(ジャクソン)がコラボしたのは、88risingに所属している日本の大阪出身でシンガー、ソングライター、ラッパー、元YouTuberおよびコメディアンであるジョージ・ミラーことJojiです。チョンハの項でも紹介したコンピレーション・アルバム「Head in the Clouds II」収録曲「Walking」です。客演にはアメリカのラッパーSwae Lee(スワエ・リー)、そして超大物DJ兼プロデューサーのDiplo(ディプロ)率いるスペシャル・ユニットMajor Razor(メジャー・レイザー)という超大物が参加しています。

また、ジャクソンは同アルバムに中国を代表するラップグループ・ハイヤーブラザーズ(Higher Brothers)と「Tequila Sunrise ft. AUGUST 08 & Goldlink」、インドネシアの若手シンガーStephanie Poetri(ステファニー・ポエトリ)と「 I LOVE YOU 3000 II」を収録しており、このアルバムにおける主人公とも言える立ち位置となっており、IGOT7(ファン/通称アガセ)としても必聴のアルバムになりました。

韓国芸能界にはソルリのような痛ましく悲しい事件もありますが、同時にKポップはその素晴らしさで着実に世界進出を果たしています。傾向として気になるのはタイ人の活躍が目立つような気がします。今後のニューウェーブの源流として着目してみるのも面白いかもしれません。

秋の風吹きすさぶあなたの耳に、一風変わった異国情緒あふれるKポップはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!