ALL YOU NEED IS KPOP!

【TWICE】“9つ”の光【WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’ 】

今年の5月26日からスタートしたTWICE初となるワールドツアー「TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’」。

その日本公演がついに10月23日から始まりました!

10月23日(水)北海道・真駒内セキスイハウスアイスアリーナ
10月27日(日)千葉・幕張メッセ国際展示場9-11ホール
10月29日(火)千葉・幕張メッセ国際展示場9-11ホール
10月30日(水)千葉・幕張メッセ国際展示場9-11ホール
11月6日(水)大阪・大阪城ホール
11月7日(木)大阪・大阪城ホール
11月16日(土)宮城・宮城セキスイハウススーパーアリーナ
11月17日(日)宮城・宮城セキスイハウススーパーアリーナ
11月29日(金)愛知・ポートメッセなごや 3号館
11月30日(土)愛知・ポートメッセなごや 3号館
12月1日(日)愛知・ポートメッセなごや 3号館
2020年2月11日(火)福岡・マリンメッセ福岡
2020年2月22日(土)静岡・エコパアリーナ

私は幕張メッセ3DAYSの2日目に参戦。

今回はツアータイトルが「TWICELIGHTS」というだけあり、まさしく様々な“光”で彩られたステージ&曲の構成になっていました。

そして何よりも今回はあのミナが復活!ミナに関しては皆さんご存知だと思いますし、日本公演開始前は休演を予定とアナウンスされていましたが、なんとフル出演でした。

ミナは先日韓国で行われたハロウィンのペンミに登場したりと復調の兆しを見せてはいましたし、SNSでも北海道の公演や幕張初日に出ていたのは知っていたものの、まさか最初から最後までとは思ってもいなかったのです。

 

とはいえ、ミナの復活には様々な意見もある事でしょう。実際、ステージ中のミナに笑顔はなく、MCにも不参加。誰の目から見ても完調でない事は明らかで、私個人としてもまだ休んでいても良かったのではないかとは思いました。
けれども、彼女の意思や体調を考慮した上で、出演する事が最善策だと判断されたのでしょう。アンコールでは無事にステージ終盤までたどり着いた事にホッとしたのか、ようやく笑顔も見せていましたし、パフォーマンス的にもしんどそうにしているという事もなかったので、完全復活はそう遠くないのだろうという印象です。ただ、やはり無理はして欲しくないですが。

【TWICE】Dearみーたん【回復祈願】

初日の北海道ではチェヨンも休演しており、どうなるかと心配されていましたが、見事に9人揃いぶみだった幕張公演。
まぁ見事でした。
前々回の武蔵野の森、前回の東京ドームとオープニングを飾ったのはそれぞれ「Wake Me UP」「One More Time」という日本オリジナル楽曲でしたが、今回は「FANCY YOU」収録の「STUCK IN MY HEAD」。衣装も黒で統一されたクールな装いで、めちゃくちゃカッコいい。
そして2曲目はまさかの「Touchdown」。この曲、個人的にはTWICEの中でBEST10には入ろうかというほど好きな曲ですが、先の2公演ではセトリから外れていたので、もう聴けないかもと思っていただけに早くも感無量でした。
更には「Dance The Night Away」がマーチングバンド風にアレンジされていたり、純白のドレスに衣装チェンジしてからはしっとりとした楽曲へと移り、そのままバラードアレンジで始まった「Heart Shaker」は、サビ前に場内が暗転。「なんだなんだ?」と思っていたら、短いVCRを挟んで真っ赤な衣装に着替えた9人が、Club Mix風にアレンジされた「Heart Shaker」の続きを魅せるという見事な構成。
その後はサナ&ダヒョン&ツウィ、ジヒョ&モモ、ナヨン&ジョンヨン&ミナ&チェヨンという3組に別れてスペシャルステージを披露したりと、衣装やライティング、曲調などで黒、白、黄、赤、青とまさしく「TWICELIGHTS」という公演名に相応しい、色とりどりのステージを魅せてくれたのです。

そして「韓国アイドルのコンサートはこうあるべきだな」と思ったのは、日本語バージョンのある楽曲も、全て原曲のまま歌うという構成だった事です。今さら「日本語バージョンは反対」などとは申しませんし、日本オリジナル曲ももちろんオッケーです。それでもやはり「Kポップアイドル」が好きなので、せめてコンサートではこういった構成にしてもらえると大変嬉しいのです。

そんな中、1曲だけ異色とも言える曲がありました。それが間もなくリリースされる日本2ndアルバム「&TWICE」収録曲の「What You Waiting For」です。
これ多分、全編英語詞です。曲調はミドルテンポのEDM曲なんですが、ハッキリ言ってとんでもなくカッコイイです。個人的には日本オリジナル曲でベストかもしれません。ただ全編英語詞で日本オリジナル曲というのも大変珍しい立ち位置だなと。なんにしても「&TWICE」のリリースがますます楽しみになりました。

ただ一つ。ただ一つ残念な事が。
それは会場の幕張メッセです。3つのホールぶち抜きだったので、奥行きがすごい。長い。しかも一切の高低差がないフラットです。

私は「F4」にいましたが、ドームの3階席よりも遠く感じました。遠くてもスタンド席ならば全体を俯瞰で見渡せますが、フラットだとずっと背伸びしているような感じなので、首と腰が死にました。
当然TWICEなので小・中学生も数多く観に来ています。女子も沢山います。モニターがあったとはいえ、せめてC列くらいでなければ相当キツかったはずです。
SNSなどでも「まじでメッセないわー」という声も散見しましたが、それに説得力を加える格好となったのが、グッズの販売場所です。

幕張イベントホール。グッズ販売の為にここを抑えるというのも凄いですが、まぁ収容人数が最大9,000人なので、少しでも多くのONCEに観て欲しいという事で3つのホールぶち抜きになったと思うのですが…。

しかしそんな私を含めた人たちに朗報です!

‘TWICELIGHTS’ IN JAPAN 追加公演決定!

2020年3月3日(火)・4日(水)in 東京ドーム!!

構成、セトリが神がかっていただけに、改めてちゃんと観たい!

その頃にはミナも完全復活している可能性も高い!

これは行くしかない!

当たればですが…。

SETLIST
VCR
1. STUCK IN MY HEAD
2. Touchdown
3. BDZ
4. YES or YES
5. I WANT YOU BACK
6. Dance The Night Away
7. Breakthrough
VCR
8. The Reason Why (日本2nd「&TWICE」収録)
11. Wishing
12. What You Waiting For (日本2nd「&TWICE」収録)
13. Heart Shaker
14. Strawberry
15. Woohoo – Remix –
16. Special Stage・サナ&ダヒョン&ツウィ
「Beyoncé/Dance for You」
17. Special Stage・サナ&ダヒョン&ツウィ
「Beyoncé/Dance for You」
18. Special Stage・ジヒョ&モモ
「テミン/Goodbye(Korean Ver.)」 
19. Special Stage・ナヨン&ジョンヨン&ミナ&チェヨン
「Lady Gaga/Born This Way」
VCR
20. LIKEY
21. Feel Special
22. TT
23. Fancy
24. Fake & True
Encore
25. Happy Happy
26. メドレー/One More Time 〜 Candy Pop
27. Wake Me UP
28. Stay By My Side

 

最新情報をチェックしよう!