ALL YOU NEED IS KPOP!

【NATURE】始まりのご挨拶はクイック【OOPSIE (My Bad)】

先日立冬も過ぎ、いよいよ晩秋に入った今日この頃。いかがお過ごしですか?

以前、某ラジオでは「番組が始まって最初に天気や季節の話をする時は話題がない証拠だ」と耳にした事がありますが、決してそんな事はありません。

季節の話。それは日々の挨拶であると同時に、四季の移ろいを噛みしめながら、この忙しない毎日の中で自然を感じる為に必要な話題なのです。

という事で、11月12日にNATUREが2ndミニアルバム「NATURE WORLD: CODE A」(タイトル曲「OOPSIE (My Bad)」)でカムバしました!

しかも今回はただのカムバではありません。

振り返ること10月8日。5月からグループでの活動を休止し、学業の為という理由で母国・チャイナへ帰っていたNATUREのセンター・ガガの脱退が正式に発表されました。

とはいえLEAF(NATUREのファンダム名)及び、勘の良いKポップファンならば、ガガ丸が中国人であることからある程度の予感はしていた事でしょう。かくいう私も「まぁそうなるわな」という感じでしたが、その理由としては前作「I’m So Pretty」の記事内でも触れているので、興味のある方はそちらをお読み下さい。

【NATURE】雨のち曇り、のち…【I’m So Pretty】

しかしそれでもセンターの脱退なので大ごとです。「I’m So Pretty」もやはりどこか物足りなさがあり、せっかくこれから来そうなグループだったのに、このままで大丈夫かしらん。と思っていたところ、ガガ丸脱退のニュースと同日。そんな憂慮も吹き飛ばすような吉報がありました。

彼女の加入です。

ソヒ
SOHEE
キム・ソヒ(김소희/金昭希)
1995年1月20日
大韓民国・釜山広域市 釜山鎮区
162cm/A型
Instagramfacebook

キム・ソヒは、高校生の頃からオーディション番組「スーパースター」へ計5度に渡って参加し、釜山・多大浦(タデポ)漁港で行われた音楽コンテストでは、友人と出場して見事に最優秀賞を獲得します。卒業後は単身ソウルへと移り、2015年、MUSIC WORKSに練習生として入社。
転機となったのは、翌年参加したプロデュース101・シーズン1でした。


序盤こそ、初回放送で年齢を聞かれた同年齢の出場者に「早生まれだから」と言った事が「マウントを取ろうとしている」とネットで揶揄された事から「クイックソヒ」というあだ名を付けられてしまったものの、各評価ステージでは安定したボーカルパフォーマンスを見せ、Weki Meki・ドヨンや宇宙少女・ヨンジョンとステージを共にしたコンセプト評価曲「At the Same Place」では一気にデビュー圏内までランクアップ。

最終評価曲「When the Cherry Blossoms Fade」ではエンディングパートを担当し大きな印象を残しますが、最終順位は15位となり、残念ながらI.O.Iでのデビューは叶いませんでした。

しかし番組終了後は、現APRILのチェギョンらとC.I.V.A、I.B.Iとして活動し、2017年10月25日にはミニアルバム「the Fillette」(タイトル曲「소복소복 SobokSobok」)でソロデビュー。

その間にも数々のバラエティ番組などに出演し、当ブログにおいても全7回に渡ってお送りしたシリーズ「アイドルドラマ工作団」でご存知の方がいらっしゃるかもしれません。

【アイドルドラマ工作団】全ドルオタが泣いた【EP.1】

そんなソヒは7月にMUSIC WORKSとの専属契約を終了しており、その後の動向が注目されていましたが、まさかまさかNATUREに合流とは。
私はこの一報を知った時、驚きを通り越して笑ってしまいました。だってザッと書いてもそこそこのキャリアを持ったソヒが、デビューして1年ほどの新人グループに加入なんて…「そんなことあるのか」と妙にテンションが上がった事を覚えています。
「観測史上最大の超大型台風」というほどの大物ではないにしろ、彼女の知名度はNATUREにとって大きな後押しとなる事は間違いありません。

とはいえ、ソヒはご覧の通り清純派。歌声も柔らかく、声量的にも若干弱いところがあるので「オマナァ〜♪」なんてイかれた音楽とダンスをやるグループで果たして大丈夫なのかという危惧はありました。ましてやグループ内ではそれまでのオーロラちゃんを抜いていきなり最年長。既存のメンバーからすると、知名度格差から“やりづらい先輩感”が出て浮いてしまうのではないか、などとあれこれ心配していたのです。
けれどもそこはめちゃくちゃ温厚で、気の優しいソヒ。VLIVEなどを観た限りでは、早速セボムからイジられたりもしていて、しっかり溶け込んでいる様子。おまけに思い返せばメインボーカルであるチェビンもプデュ・シーズン1の出場者なので、その辺りもソヒの気持ち的には安心材料になったことでしょう。

いや、でもまだ安心するのは早い。大事なのはNATUREというグループのメンバーとしてフィットするかです。

そんな今回のカムバ曲で、新生NATUREとして一発目となる「OOPSIE (My Bad)」はというと…。

ファーストカットからソヒの登場です。

おまけに歌い出しもソヒ。声も以前のか細さは何処へやら。しっかりパンチのある歌い方になっていて、これまでも努力を怠らずに頑張ってきたんだなぁとしみじみ。

彼女の使い方としても、しっかりソヒの可愛らしさを活かしつつ、

見事にフィットしているではありませんか。ソヒだけではありません。

益々色気の増したセボムも

今回異様に撮れ高の高かったルーも(厳選一枚ですが)

ちょっとイ・ハイっぽいチェビンも

黒い衣装がすげーキマってるハルちゃんも

ラップパートが物凄くカッコよかったロハも

ヨジャドルで最もビッグ(174cm)なユチェも

サンちゃんことシャインさん(イントネーションはつんく♂ さんと同じでお願いします)も、みんな良い!

曲も「SOME (You’ll Be Mine)」っぽいヤバさがありながらも、クールで、でもやっぱりどこか変な感じがバッチリNATUREしています。なんか「ナパナパ(나빠/悪い)」言ってるし。

いやー、なっぱり今後キマすねこのコたちは。

…って、あれ?…1人…足りなくない?

おい…チャイニーズ…

どうやらオーロラちゃんは現在母国へ戻ってお勉強中との事です…。彼女についてはデビュー前に韓国へ来る時にご両親からしっかり応援されての渡韓だったこと、先月行われた日本での来日イベントには来ていたことから、大丈夫なんじゃないかと言われていますが…どうなんでしょう…。

兎にも角にもNATUREの新章は幕を開けました。今回から「NATURE WORLD」という、なんかL◯◯NAで使われているようなネーミングの新プロジェクトが開始されるとの事ですが、何がどうなるのかはサッパリわかりません。しかしそれがなんであれ、今のNATUREには新人ヨジャグルのダークホースとして、ソヒのあだ名のごとく“クイック”でハネる可能性を大いに秘めています。今回のアルバムも全体的にとても良い出来ですし。

「今日は寒いですねぇ」なんていう毎日の挨拶のように、彼女たちの名前が頻繁に聞かれるようになる日もそう遠くはないかもしれません。

そして最後に改めて。

ソヒ、グループへの加入おめでとう!!

せっかくですので、ソヒはもちろん、メンバーのダンスをたっぷり堪能出来る動画も貼っておきます。どうぞご覧ください。

最新情報をチェックしよう!