ALL YOU NEED IS KPOP!

【AOA】災い転じて月を狩る【NEW MOON】

Kポップにおいて新曲をリリースし、音楽番組出演などのプロモーション活動を総称して“カムバック”と言いますが、それが称賛される場合、大別して2種類あります。

一つは楽曲(をパフォーマンスしているグループ)が素晴らしい場合、もう一つはカムバックできたこと自体に意義がある場合です。

今回取り扱うのは後者の方で、グループにおいてはもちろん、Kポップというシーンにおいても非常に重要なカムバックが果たされました。

AOA
(エイオーエイ/에이오에이)
FNC ENTERTAIMENT
HP/Twitter/Instagram
Facebook/VLIVE/YouTube
ジミン
(지민 / JI MIN)
シン・ジミン(신지민)
1991年1月8日(28歳)
京畿道 城南市 中院
161cm/40kg/AB型
リーダー/メインラッパー
Instagram
ユナ
(유나 / YUNA)
ソ・ユナ(서유나)
1992年12月30日(26歳)
釜山広域市 海雲台区
163cm/47kg/O型
メインボーカル
Instagram
YouTube
へジョン
(혜정 / HYEJEONG)
シン・へジョン(신혜정)
1993年8月10日(26歳)
京畿道 抱川市
172cm/52kg/A型
リードボーカル/リードダンサー
Instagram
ソリョン
(설현 / SEOLHYUN)
キム・ソルヒョン(김설현)
1995年1月3日(24歳)
京畿道 富川市
167cm/48kg/A型
センター/サブボーカル/リードダンサー
Instagram
チャンミ
(찬미 / CHANMI)
キム・チャンミ(김찬미)
1996年6月19日(23歳)
慶尚北道 亀尾市
165cm/48kg/AB型
メインダンサー/サブラッパー/サブボーカル
Instagram
YouTube

AOA(Ace Of Angels)は、FNC初のガールズグループとして2012年7月30日シングル「Angels` Story」でデビューしました。当時はトランスフォーマー型アイドルと呼ばれ、チョア、ジミン、ユナ、へジョン、ミナ、ソリョン、チャンミの7人によるAOA WHITE、チョア(ギター&ボーカル)、ジミン(ギター)、ミナ(ベース)、ユナ(キーボード)、ユギョン(ドラム)の5人によるAOA BLACKというバンド形態のユニットに別れており、AOAはグループの総称でした。

2014年1月16日、著名作曲家の勇敢な兄弟(용감한 형제/Brave Brothers)が作詞と作曲に参加した5thシングル「짧은 치마 (Mini Skirt) 」で爆発的なヒットを遂げ、グループとしての運命を大きく変えます。同年6月19日には1stミニアルバム단발머리 (Short Hair)、11月11日には2ndミニアルバム사뿐사뿐 (Like a Cat)をリリースし、立て続けのヒットを飛ばして一躍大人気グループへと駆け上がりました。ちなみにこれらの活躍によりダンス・スタイルが確立され、AOA BLACKの活動は封印されてしまいます。

2015年6月22日に勇敢な兄弟と再び手を組んだ3rdミニアルバムおよび同名タイトル曲「심쿵해 (Heart Attack)」をリリースし、4連続ヒットに成功します。同年10月には日本デビューも果たしアルバム『エース・オブ・エンジェルス(Ace of Angels)』もリリース、活動の場を国外にまで広げます。

2016年は、ユナ、ヘジョン、チャンミから新たなユニットAOA CREAMが始動したり、リーダーでメインラッパー・ジミンのソロ活動が行われたりと順調かと思われましたが、5月に放送されたリアリティ番組「チャンネルAOA」内にて、ジミンとソリョンが朝鮮の独立運動家で韓国における英雄・安重根を知らなかったことが問題視され、国民的な議論に発展します。

유경/YOUKYUNG

10月にはAOA BLACKにのみ参加していたため中途半端な立ち位置になっていたユギョン(ドラム)の脱退が正式に発表され、AOAにとって立て続けに良くないことが起こってしまいます。

復活を志した2017年には1月2日に待望の1stアルバム『Angel’s Knock』、タイトル曲Excuse Me」「빙빙 (Bing Bing)で勝負を仕掛けます。初動こそ悪評の名残で低調だったもののダブル・タイトルだったこともあってか徐々に売り上げを回復させ、最終的には人気復調の兆しを見せるに至りました。

しかしながら、このあとELVIS(ファン:商標登録の都合で正式名称はACE of ELVIS(AOE))にとって最大の出来事が起こります。

초아/CHOA

6月末にメインボーカルだったチョアが個人の事情で突如グループを脱退してしまいます。ちなみに余談ですが私は当時(今も)チョア様推しです。

音楽的顔役が居ないことの損失は大きく、メンバーの個人活動も目立ってきた中で7年目も近づいていており、グループとしての存続すら危ぶまれるようになります。

7年目のジンクス:Kポップではデビュー後、7年契約を結ぶことが多く、グループが7年目を迎えると契約が延長されるかどうかがメンバーの編成やグループの存続に関わるため、大きなターニングポイントとして知られている。

AOAは6人体制となってしまいましたが、2018年5月28日には5thミニアルバム『빙글뱅글 (Bingle Bangle)』で1年半ぶりのカムバックを果たします。これまでのスタイルを捨て、現代的なレトロ・ポップに挑戦し、全盛期ほどではないにしろ、そこそこの売り上げを見せ健在ぶりを示しました。

민아/MINA

2019年5月には7年目に向けて再契約の協議が重ねられ、結果として女優志望だったミナが脱退し、5人体制となります。

【Cherry Bullet】衝撃的すぎる初弾【Q&A】

グループ自体の存続は決定したものの、その間も様々な新興アイドルが台頭し、後輩にもCherry Bulletという有望株がデビューします。新たに開拓したレトロ・ポップ調のスタイルもCherry Bulletが引き継いだ事で、個人活動も目立つようになったAOAの存在意義というものは少しあやふやになっていきます。

FNCはそれでも、世間にAOAを望む声があるのかということを確かめるため、ある手段に打って出ます。

【おさらい】Queendom【ファイナル】

それがMnetで最近まで放送されていたカムバック合戦バラエティ「Queendom(퀸덤/クウィンドム)」への出演です。

グループとして力量や人気を競う内容で6チーム中4位と、最終的な成績は振るいませんでした。しかし2ndステージで披露した、MAMAMOOの「너나 해(Egotistic)」の2つのカバー・ステージの動画(放映カットとステージのみ)が合わせて1,500万再生を記録(12月1日現在は約1870万再生)し、『빙글뱅글 (Bingle Bangle)』リリース時以上の爆発力を示します。

Queendomのファイナル・ステージで披露された曲「Sorry」は、MAMAMOO同様アルバムに収録されており、他の4組も今後のアルバムに収録されるものと思われます。

そして、11月26日、AOAらしいセクシー・ダンス・ポップでもなく、新規開拓したレトロ・ポップでもない、新生AOAとして6thミニアルバム『NEW MOON』、タイトル曲「날 보러 와요 (Come See Me)」で1年半ぶりのカムバックを果たします。

PREQUEL STORY CARD 2-1
PREQUEL STORY STORY 2-2

リリース前日の25日には「오늘 밤에는 달이 없다(今夜は月がない)」というタイトルでプリクエルストーリー(前日譚)が公開され「내려앉은 달빛에도 더는 두렵지 않았다(沈んだ月明かりも、もう怖くなかった)」「나의 고요한 세상을 직접 깨고 나설 거니까(私の静かな世界を、自分で破って出るから)」「어둠을 등지고 달을 담았다(暗闇を背に、月だけが残った)」「우리는 찬란한 시작을 맞이할 것이다(私たちは燦爛たる始まりを迎えるだろう)」など、困難な時代を夜と例え、今回のカムバックがグループにとって新たな夜明けであることが示唆されました。

タイトル曲「날 보러 와요 (Come See Me)」は、「추운 겨울이 와도 내 눈 속에는 꽃이 피나 봐(寒い冬が来ても私の目の中には花が咲いてるみたい)」「어둠 속 더욱더 우리 선명해지길(暗闇の中、私たちもっと鮮やかになるように)」「날 보러 와요 나를 찾는 목소리 한걸음에 그대에게 달려가요 날 보러 와요(私に会いに来て 私を探す声 一気にあなたに駆け寄る 私に会いに来て)」などと歌詞にあり、美しい月から抜け出し、愛する人と一緒にいたいと願う気持ちが歌われています。

MVでは、月の監視下で誰かが来てくれることをひたすら待っていたAOAが、自由を求めて月狩りをする“ムーン・ハンター”へと変貌を遂げる様子が描かれており、Queendomで手にしたガン・アクションという新しいスタイルを再び披露してくれています。

7年目を超え、様々な苦難を乗り越えたAOAは、3〜4年目の現役バリバリのアイドル達とは活動における意義というものが違うかもしれません。それでも彼女達はQueendomに出演することで、アイドルとしての尊厳を再び手に入れました。七転び八起き、負けっぱなしじゃ終われないAOAの夜明けは、すぐそこまで来ています。

最新情報をチェックしよう!