ALL YOU NEED IS KPOP!

【ウソン】黒歴史を愛して【The Rose】

5年前

あなたは何をしていましたか?

仮にあなたが25歳なら二十歳の頃で、二十歳だとするなら15歳の頃ということになります。

私が聞きたいのは小学生でもできる引き算のお話ではありません。その頃にしていたことや写真などを、照れる素振りもなく友人に話したり、SNSにアップできますか?ということです。

これは若ければ若い人ほど、現在とギャップがあるがゆえ「あの頃、私はなぜあんな事をしていたんだ?」という自責の念とともに思い出される“黒歴史”についての話です。

5年前のあなたは、奇抜すぎる服を着てはいませんでしたか?自作のポエムなどを綴っていませんでしたか?自分のことを堕天使だと思い込んでいませんでしたか?

他人からすれば「かわいい頃もあったんだなぁ」ぐらいしか思いませんが、本人にとっては顔からマグマが噴き出るぐらい恥ずかしいことでしょう。

11月15日、4人組バンドThe Rose(더 로즈)のフロントマンであるウソン(우성/WOOSUNG)が、ソロ2作目となるデジタルシングル『Beautiful Girl』をリリースしました。

【ウソン】エロスの極み【The Rose】

【The Rose】青春よ、赤く染まれ【RED】

『Beautiful Girl』は5年前にウソンが自作し、個人のYouTubeにアップした曲です。

アーティストにとって過去のヒット作をセルフカバーすることは、そこまで珍しくないことかもしれません。

しかしながらウソンがThe Roseとしてデビューしたのは2017年8月3日です。

つまりは5年前のウソンはSBSのサバイバル番組「KPOPSTAR」のシーズン1に出演していたとは言え、まだ一般人という立場でした。ファンはもちろん隠れた名曲としてこの曲を知っていますが、過去のヒット曲として認知している人はいないということです。

当時と唯一違うのはラップパートで、元はRenaissanceというラッパーがフィーチャリングでした。今回はウソンと同じくアメリカ出身で、友人でもあるBTOBのプニエルが迎えられ、ラップメイキングもプニエルが担っています。

PENIEL
(프니엘/プニエル)
シン・ドングン(신동근)
1993.02.25.(27歳)
米国 イリノイ州 シカゴ
176cm/63kg/B型
Instagram
Twitter
YouTube

逆に言えば違うのはそれぐらいで、映像こそ色褪せていますが、楽曲のクオリティやボーカリストとしての風格は今と遜色ありません。

やはり「好きな相手をさらに知りたいと願い、もっと会いたいと思う気持ち」を歌詞にしたピュアすぎる楽曲は、今のウソンには恥ずかしいようで、曲終わりは常に照れ臭そうです。

結局「5年前なのに、すでに完成してるじゃん」と思うのは他人の評価で、本人はあれもこれもどこもかしこも恥ずかしい所だらけでしょう。

それでもこのタイミングでリリースしたのは、ネットやSNSの普及によって他人の目を気にしすぎるようになってしまった現代人に向けて「もっと自分を愛そう」と伝えたかったんじゃないかなと思います。

あなたにとっては隠したくなるようなことだとしても、誰かにとってはなんのことはない。友人からは意外な一面として、あなたに更なる魅力を感じてくれることでしょう。

恥ずかしがらずにさらけ出そう。あなた自身も周りの人も、きっともっとあなたを愛したくなる。

今日ですら5年後の未来からすれば“黒歴史”に過ぎないのだから。

最新情報をチェックしよう!