ALL YOU NEED IS KPOP!

【Crush】夜明けを迎える前に【From Midnight To Sunrise】

12月5日(木)、Crushが2ndフルアルバム「From Midnight To Sunrise」をリリースしました。

音源としては前作のシングル「나빠(NAPPA)」から約3ヶ月ぶりですが、アルバムとしては2014年6月5日にリリースされた1stフルアルバム「Crush On You」以来、実に5年半ぶりとなりました。

【Crush】新天地での一発目【NAPPA】

「From Midnight To Sunrise」は全12曲が収録されており、タイトルにあるように真夜中から1日の始まりである陽が昇り、様々な思いやそれぞれの時間と共にやがて陽が沈み、そしてまた夜が更けていくという一日の流れがアルバムを通して表現されています。

TRACK2の「Wake Up」にはFANXY CHILDのレーベルメイトであるDEANが、TRACK12の「잘자(Nighty Night)」にはVV:Dのクルーメイト・Zion.Tが、TRACK6の「티격태격(Tiki-Taka)」にはDream Perfect Regime (DPR)所属のラッパー・DPR LIVEがフィーチャリングに参加しています。

11月22日にはダブルタイトル曲の一つである「With You」のMVが、アルバムリリース当日となる12月5日にはもう一つのタイトル曲「Alone」のMVが公開されています。

前作の「나빠(NAPPA)」は、恋人に対して事あるごとに「ごめんごめん」と謝ってしまう姿を、ボサノバベースの曲に乗せて軽快に歌っていましたが、今回の「With You」「Alone」というダブルタイトル曲はいずれも90年代のR&Bをベースにしており、艶っぽく澄んでいて、身体にスッと染み入るような彼の歌声をじっくり堪能出来る楽曲に仕上がっていると思います。

前記したように、アルバムは1日の時間の流れを踏まえて構成されているので、順番通りに聴くことをお勧めしますが、12月4日にはハイライトメドレーとも言える「From Midnight To Sunrise:Short Film」が公開されているので、まずはそちらをご覧になってみるのも良いのではないでしょうか。

個人的には、終盤にホーンセクションと疾走するドラミングがエモーショナルに融合するTRACK7の「Sunset」がめちゃくちゃカッコいいと思うのですが、こちらはTRACK8「Butterfly」と共に「Live Film」として公開されており、生バンドならではの迫力を堪能することが出来ます。

さて、2019年もいよいよ3週間を切り、一年を締めくくる仕事の追い込みや年末へ向けた準備、各忘年会などでお忙しく過ごされているかと思います。

かくゆう私も、ここにきて若干お疲れ気味だった訳ですが、2日ほど22時前に就寝し、内1日は晩酌がてらこの「From Midnight To Sunrise」をじっくり聴きながらゆったりとした時間を取った事で、大分晴れ晴れとした気分になりました。

陽が沈めば、また朝がやってくる。2019年が終われば、2020年がやってくる。

至極当たり前の事かもしれませんが、それも心身ともに健康であればこそ。何事も「〜過ぎ」は様々なバランスを崩します。

たかが1日。されど1日という事で、年末年始が来ればゆっくり出来るという人も多いかもしれませんが、その間の一日でも「From Midnight To Sunrise」を聴きながら、2020年という新たな夜明けを迎える前に「この一年、何があったかな」と改めて振り返る時間を作ってみるのも良いのではないかと思います。

最新情報をチェックしよう!