ALL YOU NEED IS KPOP!

【JBJ95】あなたがいればこそ【ONLY ONE】

12月6日(金)、JBJ95が初のシーズンソングとなるデジタルシングル「ONLY ONE」をリリースしました。

音源としては8月6日にリリースされた3rdミニアルバム「SPARK」(タイトル曲「불꽃처럼 (SPARK)」 )から丁度4ヶ月ぶりとなります。

【JBJ95】閃光に照らされた青い夏【SPARK】

JBJ95は3月26日にリリースされた2nd.EP「AWAKE」(タイトル曲「AWAKE」)、前記した8月6日の3rdミニアルバム「SPARK」(タイトル曲「불꽃처럼 (SPARK)」 )、そして今回の「ONLY ONE」と、今年に入ってから約4ヶ月ごとに音源をリリースしており、順調な活動を続けています。

6月には待望のファンダム「짝꿍(チャックン/JJAKKUNG/相棒)」がオープン。

8月末には大阪で開催された「2019 JAPAN LIVE TOUR~夢(ゆめ)JAPAN COLLECTION X THE SHOW」にWeki Meki、ONEUSと共に出演。

9月14日と16日には、本国での公式ファンダムに続いて6月14日にオープンした「JBJ95 JAPAN OFFICIAL FANCLUB」のイベント「JBJ 95 Starting JJAKKUNG Fan Meeting」を東京と大阪で開催し、二度の来日を果たしています。

なお、このファンミーティングの模様は11月にCS「衛星劇場」にて放送されましたが、12月20日にはこのイベントに密着した「JBJ95 Starting JJAKKUNG Fan Meeting:密着SP」が同じくCS「衛星劇場」で放送予定となっております。

音源リリースだけでなく、国内でのバラエティ番組出演や、ここ日本などでのイベントで確実にファンとの絆を確かなものにしてきた彼らですが、今作「ONLY ONE」はシーズンソングでありながら、「長い時間を生きてもYou are the only one for me  何度季節が過ぎてもYou are the only one for me  どんな人との縁も君の代わりにはならない 恋しい 君が恋しい」という歌詞が表しているように、この一年の活動を支えてくれた「짝꿍(チャックン)」への感謝が綴られたファンソングでもあると言えます。
ミディアムテンポのヒップホップR&Bという曲調は、中音域から高音域を得意とし、美しくも切なさを感じさせるケンタ君の歌声と、中低音域で優しく包み込むようなサンギュンのフロウが暖かく調和し、デュオというミニマルなグループ形態の特性を最大限に発揮した、彼らならではの叙情的な感性が際立った楽曲になっているように思います。

そして、彼らが「짝꿍(チャックン)」へ向けた感謝の気持ちは「ONLY ONE」だけに留まりません。

12月末には「JBJ95 2nd CONCERT :CELEBRITY PARTY 2019」と銘打ち、25日(水・大阪)、26日(木・名古屋)、28日(土・東京)、31日(火・ソウル)で開催されることが決定しています。

12月も半ばに入り、益々寒さが増して参りましたが、「짝꿍(チャックン)」にとっては暖かな冬となりそうです。

そして彼らの2020年は、一つの目標として、ぜひ音楽番組での1位も達成して欲しいところです。

その為に欠かせないこと。それはケンタ君とサンギュンというJBJ95を成すお互いの存在はもちろんのこと、彼らを支える“あなた”という存在がいてこそ成し遂げられるものなのです。

最新情報をチェックしよう!