ALL YOU NEED IS KPOP!

【ONEUS】エイッエイッオーエイ〜【808】

12月18日、期待の新人ナムジャグループONEUS(ワナス/원어스:ウォノス)が日本2ndシングルとなる『808』をリリースしました。

日本1stシングルは9月7日にリリースされた『Twilight』で、こちらは本国版の1stミニアルバム『LIGHT US』のタイトル曲「Valkyrie」、2ndミニアルバムの『RAISE US』のタイトル曲「Twilight」の日本語ver.がタイトル曲となっているため、日本オリジナルシングルとしては今回が初となります。

【ONEUS】ガジャガジャオリエンタル【LIT】

本国では、3rdミニアルバム『FLY WIHT US』で“USシリーズ三部作”を完結させ、人気の基盤を築いた感のあるONEUSですが、本作では発売当日にオリコン・デイリーシングルチャートで前回の3位を凌ぐ2位にランクインするなど、LINE LIVEなどのTO MOON(ファン)の熱狂ぶりから日本での人気も急上昇という印象です。

楽曲の良さや、アクロバティックなパフォーマンスはもちろんのこと、六人六様それぞれキャラが立っていて、人気が出るのも納得です。

個人的には重点音すぎる声の持ち主、メインラッパーのイドがお勧めです。

初回限定盤
通常盤A 通常盤B 通常盤C

「808」
作詞:SHOW
作曲:KAY/David Amber/Andy Love
編曲:KAY/David Amber

レイブンソホイドコンヒファンウンシオン 

歌詞はこちら


メンバー別ジャケット盤

RAVN(レイブン) SEOHO(ソホ)
LEEDO(イド) KEONHEE(コンヒ)
HWANWOONG(ファンウン) XION(シオン)

タイトル曲「808」は「良いことが起きる」という意味を持つ数字「8」と、無限を表現する象徴である「∞(8)」の意味を合わせた言葉で、幸運と無限の力を「808」に例えて、周りの意見に振り回されずに自分が選択した道の中で「808」を掴んで必ず成功するというメッセージが込められています。MVはお台場パレットタウンの2階にある「チームラボボーダレス」というところで撮影されたようです。

日本の曲にしてはやけにクオリティ高いなーと思ったら、作曲にはSMエンターテイメント関連のアイドルなどに多くの楽曲を提供しているデイビット・アンバー(David Amber)の名前があって納得です。歌詞では、やはりイドのがらっぱちな声に合った、乱暴な口調のラップはいいですね。

勢いよろしく、2020年2月には「2020 ONEUS JAPAN 2ND LIVE : FLY WITH US FINAL」 の開催も決定しています。

◆関西公演
2020年2月8日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
2020年2月9日(日)OPEN 15:00 / START 16:00
会場: COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール◆関東公演
2020年2月15日(土)OPEN 16:00 / START 17:00
2020年2月16日(日)OPEN 15:00 / START 16:00
会場 : 舞浜アンフィシアター[チケット] 全席指定 8,800円(税込)

今、一番勢いがありつつも、売れ線にしっかり乗っていて、手垢もつき過ぎていない、丁度良すぎるグループONEUSを追っかけるなら今しかない!

エイッエイッオーエイ〜

最新情報をチェックしよう!