ALL YOU NEED IS KPOP!

【ATEEZ】雷のごとく乾杯!!【Answer】

ATEEZの2020年が早くも幕開け!

という事で、昨年10月8日に1stフルアルバム「TREASURE EP.FIN : All To Action」でカムバしたばかりでしたが、1月6日(月)に4th.EP「TREASURE EPILOGUE:Action To Answer」(「タイトル曲「Answer」)がリリースされました。

【ATEEZ】その終わりは新たな扉を開ける【TREASURE EP.FIN : All To Action】

前回の記事で、「TREASURE EP.FIN : All To Action」を「デビューから続いた“TREASUREシリーズ”の最終章という位置付け」と書きましたが、まさか「FIN」の後に「EPILOGUE」が来るとはね。全くの予想外でした。もう一つ予想外、というか「ん?」と思ったのが、今回のプレスリリースに書いてあった「このアルバムを通じて、これまでの旅を振り返る」というもの。これ、前回も書いてあったような…。

ってそんな事はどうでもいいのです。何故ならそれが「FIN」だろうが「EPILOGUE」だろうが、ATEEZは今回もしっかりATEEZだったからです。
製作陣はいつもと同じEDEN、Ollounder、LEEZ、BUDDY、ホンジュン。もうこの時点で曲のクオリティは保証されているので、1mmの心配もありません。
MVは「건배하자 like a thunder(コンベハジャ=乾杯しよう)」という歌詞を元に、旅を終えて帰ってきたPiratesの晩餐が描かれています。

今回はその晩餐テーブルでサンが踊りまくったり、冒頭にはATEEZらしい、どこか不気味さを感じさせるシーンから始まったりと、衣装から小物、画面の色味など、「そうこれこれ」というシーンが盛り沢山です。

最後には、冒頭に登場した白い服の何者かが再び登場しますが、そのビジュアルがまた様子がおかしくて最高な上に、「これが次の旅の物語へと続くのか?」という想像までさせてくれるので、相変わらず彼らの世界観への吸引力が抜群です。

ちなみに個人的に最も好きなシーンは、ホンジュンが「ンッン〜」と独特な合いの手を入れるところです。ただピントがあっていないのが残念。

そしてアルバムでは、収録曲の「Horizon」が「平沢進/白虎野の娘」っぽい感じもありつつ、めちゃくちゃカッコいいのでイチオシ曲とさせて頂きたいと思います。

さて、ATEEZは「TREASURE EPILOGUE:Action To Answer」に先立ち、昨年の12月4日に日本1stアルバム「TREASURE EP.EXTRA:Shift The Map」(タイトル曲「Utopia – Japanese Ver.-)でめでたく日本デビューしました!

アルバムには「Utopia」に加え「AURORA」の「Japanese ver.」も収録されています(以下のMVは韓国語Ver.)。

ただこの「TREASURE EP.EXTRA:Shift The Map」は、これまでリリースされた3枚のEPから厳選された全11曲が収められているのですが、「Japanese Ver.」2曲以外の9曲が全てリミックスなのです。
これがまた、どれも原曲とは違った魅力を持ったアレンジになっており、1曲1曲聴き比べてみるというのも間違いなく面白いと思います。
余談ですが、この日本デビューアルバムは、同日に「Japanese Ver.」を除いた9曲入りリミックスアルバム(タイトルは同じ)として本国でもデジタルオンリーでリリースされています。

そんなATEEZは、1月4日行われた第34回 GOLDEN DISK AWARDSで「ネクストジェネレーション賞」を受賞。

2月8日からはソウルを皮切りにワールドツアー「THE Fellowship:Map The Treasure in seoul」の開催が決定しており、ここ日本でも4月2日(木)、4月3日(金)にZepp Osaka Bayside、4月5日(日)、4月6日(月)にZepp Tokyoで行われる公演のチケットが1月27日からファンクラブ先行で発売開始されます。

という事で、前回のカムバから大して時間が空いていないのに、ATINY(エイティニー/ファンダム名)、そしてKポップファンにとっても毎月のように吉報があって嬉しい限り。

これからも引き続き良いニュースばかりが続きますようにという願いを込めて、改めまして(少し遅くなったけど)日本デビューおめでとう!そして新年早々のカムバに

乾杯!

Like a thunder!!

最新情報をチェックしよう!