ALL YOU NEED IS KPOP!

【最強】マジマチョロン・ランキングⅢ【番付】

Kポップには様々なランキングが存在します。

音源チャート、音楽番組の順位や1位獲得数はもちろんのこと、MV再生回数やブランド評価、SNSのフォロワー数まで、ありとあらゆるものがランキング化されています。みんなの興味の対象であることはもちろん、選ばれる側のアイドルも名誉だと感じているからこそ必要とされているわけですが、当然そこには主催側の権威や集計の規模など、そのランキングの信用度によって価値のあるなしが変わってきたります。

当ブログでもこれまでランキングというカテゴリーで記事を作成してきましたが、ニュースサイトなどで注目度の高い情報を整理して順位化したものなので、ソース元としての信用度は保証されたものばかりです。ただ一部そんな権威も信頼性もへったくれもないランキングが存在しているのをご存知でしょうか?

マジマチョロン・ランキング

直訳しちゃうと「マジマチョロン(마지막처럼)=最後のように」なんですが、BLACKPINK「AS IF IT’S YOUR LAST」より引用していることから、ここでは“最後の恋人”って意味で使ってます。人生最後の推しメンにしたくなるぐらいのアイドルってことです。“最後”なのに2位以下がいるなんて矛盾してるやんけ!と、お思いでしょうが、矛盾なんて気にしてたらドルオタやってられへんで。TC candlerばりに超個人的主観で選出しているので、権威はおろか威厳も一貫性も一切ありません。もし推しメンが被っていたら握手してチングです。第一回のランキングがこちら、第二回はこちらです。

要するに、管理人である私が現時点での好きなアイドル(個人)を紹介するだけ、という世界で一番どうでもいいオリジナル・ランキングです。唯一良いところは私が勝手にやっているので、今流行の投票操作などが一切ないという点です。性接待もありません。ブログを1年以上続けていることもあって、ナムジャにも詳しくなってきたので今回からやることにしました。

男が男を好きになったって良い!どーでもいいランキングが存在してもいい時代がすぐそこまで来ている!

と、まぁぺこぱみたいな事言いつつ、ふぉれじゃ行ってみよ!ヒュ〜

ヨジャ部門

第1位
スルギ
(Red Velvet)
好きすぎて、好きなことを忘れるぐらい好き。もはやシンプルに愛してる。SMがどんなに悪いことしても、スルギがいるから好き。スルギの親友だからウェンディも好き。スルギのためなら死ねる。スルギに会いたいから死なない。スマホの壁紙は基本スルギ。Twitterのタイムライン はスルギPICSで溢れている。
第2位
ミナ
(TWICE)
元祖推しメン。現在メンタルをやられているので、冗談でもいじりたくない。本当に本当に元気になってほしい。早くTWICEに戻って、ステージでいつもみたいに美味しいところかっさらう姿を見たいけど、復帰を焦って欲しくもないモヤモヤONCE(TWICEファン)。幸せになってほしい人No.1。隠れ1位。
第3位
オリヴィア・へ
(이달의 소녀/LOONA)
スーパーへの字口オオカミ。顔と態度が、ふてぶてしい推しの中のマンネ(LOONAでは下から2番目)。カムバできないからカバーダンスばっかりやってたら、踊りの才能が一気に開花した印象のダンス・ウルフ。なんか女子にも人気あるってさ。へー。
第4位
イェジ
(ITZY)
JYPに舞い降りたスルギ・フェイスの堕天使。一重界の超新星。グループ最年長でリーダーのガールクラッシュだけど、普段はホニャホニャ喋ってて威厳がない。きれいな放物線を描くほうれい線は、栄光への架け橋だ。その辺に居そうで全然居ない顔。キノコが食べれない。
第5位
チョンハ
(I.O.I)
カリスマギャップのペンサお化け。サービス精神に魂を売ったヨジャドル。バッチリメイクするとスーパー美形だけど、スッピンは新型の新幹線みたい。パフォーマンスでは8頭身ぐらいに見えるけど、踊り終えると4頭身。普段はソフトな物腰だけど、ずーと喋ってる。ビョララン(ファン)は尊敬の念からか「チョンハさん」と敬称をつけて呼びがち。

総評

基本的に私の好みは乙女的なようで、ミナ以外はレズビアンの方々が選ぶ好きなヨジャドルランキングの常連のメンツです。ガールクラッシュ万歳!


ナムジャ部門

第1位
JB
(GOT7/JJ project/Jus2)
世の中の男子を5種類ぐらいに分けたら、私も同じ系統な顔のはず。なりたい顔No.1。涼しげな顔、相当なダンス力、バッキバキの身体、落ち着いた物腰、みんなをまとめるリーダーシップ、曲作りの才能、圧倒的な歌唱力。私もジェボムになりたい人生だった。
第2位
テン
(WayV/SuperM/NCT)
タイ王国が生んだ中華系ダンスマスター。コップンカーからアニョハセヨまで、基本的にニコニコしてて、喋り方はふにゃふにゃしてる愛嬌担当。目標に向かって突き進む努力型。好きな韓国語は「電子レンジ(전자렌지/チョンジャレンジ)」。あだ名は「チンチンゴゴ(钦钦哥哥)」。
第3位
イド
(ONEUS)
RBWが生んだウーハー韻シスト。普段は地底から声出してんのかと言わんばかりの唸り声で喋り、ラップも同じくハスキーでパワフルだが、歌の時だけはなぜか澄んだ高音が出る、中音域を捨てた男。野菜が嫌いで肉が好きなマッチョメン。
第4位
ウォヌ
(SEVENTEEN)
ヒプホプチームのモデル体系ラッパー。アートを愛する内気な青年でチャラチャラしたセブチの中で上手くやっていけるのかといつも不安になるが、メンバーと絡んでる姿を見る限り常にリラックスしている印象のキツネ顔のナマケモノ。ダジャレ好き。
第5位
パク・ジニョン
(JYP)
霊長目ヒト科ゴリラ属(Gorilla)に分類される構成種のオス(メスはいない)。主な生息地は韓国ソウルだが、子供たちがコンサートをする場所に頻繁に出没する。形態は体長182センチメートル、体重74キログラム、血液型はAB型。毛並みは幾何学模様やビニール素材が多く、非常にダサいが目立つので発見しやすい。餅を好物としており、地元の人からは「餅ゴリ(떡고/トッゴ)」と呼ばれている。曲を作るときは「The Asiansoul」と名乗り、マウントとろうとする悪い癖がある。過去に「セックスはゲームだ」という気持ち悪い名言を残している。

総評

一匹類人猿が混ざってしまいましたが、私は基本的にキリッとしたハンサムが好きな傾向にあるようです。ノンケの男が惚れ惚れするナムジャランキングって結構レアな気がするので希少性ってことでお楽しみいただければ幸いです。

いや権威とかどこ行ってんねんって話ですけど、結局は私ないしこのブログがいずれ有名になれば良いわけですよ。そしたらそういうもんは後からついてくるはずです。その時が来たらあなたはきっとこう言うでしょう「時を戻そう」って。


そうだろ?

アイドルは水だ

独占してはいけない

どうもありがとう!

最新情報をチェックしよう!