ALL YOU NEED IS KPOP!

【NATURE】ねいちゃのにほんでびゅー【I’m So Pretty -Japanese ver.-】

2月12日、NATUREが「I’m So Pretty -Japanese ver.-」でついに日本デビュー!

という事で、1月24日には「I’m So Pretty -Japanese ver.-」のMVが先行公開されました。

昨年10月、センターのガガ脱退と同時にキム・ソヒの加入が発表され、改めて9人体制となったNATUREですが、今回の日本デビュー曲はそのソヒを加えて最初にリリースされた「OOPSIE (My Bad)」ではなく、一つ前の「I’m So Pretty」。

【NATURE】始まりのご挨拶はクイック【OOPSIE (My Bad)】

通常であれば日本デビューは先を見越して計画されているはずなので、「OOPSIE (My Bad)」の時に日本語バージョンのMVも同時に撮っていそうなものですが、「I’m So Pretty」を新たに撮り直してきました。
MVの再生回数だけで比較すると、1月25日現在「I’m So Pretty」は約1,300万回再生(オフィシャル・1theK合算)で、「OOPSIE (My Bad)」は1,000万回再生(オフィシャル・1theK合算)と、期間を考慮すれば後者の方が調子が良さそうです。
コストの面から考えても「なんでこっち?」という感じですが、所属事務所であるn.CH Entertainmentは「흑기사 (黒騎士)」というドラマの製作もしているくらいなので、実は資金力が豊富なのでしょうか。
まぁその辺りの事情は知る由もありませんが、今回の日本デビューではMV撮り下ろしだけでなく、しっかり個人ティーザーまであります。

ソヒ セボム
ルー チェビン
ハル ロハ
ユチェ サンシャイン

気合い入ってるな、n.CH Entertainment。

「I’m So Pretty -Japanese ver.-」

作詞:김은주
作曲:Erik Lidbom, Claire Rodrigues Lee, youwhich
編曲:Erik Lidbom
日本語歌詞:Mayu Wakisaka

ALL
ソヒセボムルーチェビン
ハルロハユチェサンシャイン


What Oh Oh Oh

今日は何を着ようか?
清楚なワンピースが心地いい
これに合わせて香水
香り広がる Oh My Body

ね、I’m so pretty
つまりみんな Watching
やばみ Lipstick
Everyone wanting my kiss

ざわめく向かい風に
両目をパチパチしたら
それを合図にこっち見て
これくらいしたってアリじゃない

ね、I’m so pretty
つまりみんな Watching
やばみ Lipstick
Everyone wanting my kiss

No no no no (no no no no)
Oh my god

彼にフリフリ尻尾ふって
ウブなふりばかりって
あの子は本当のメギツネ
妬みは怖いわ

ね、I’m so pretty
つまりみんな Watching
やばみ Lipstick (やばみ Lipstick)
Everyone wanting my kiss
ね、I’m so pretty (Yes I do)
つまりみんな Watching (Yes I do)
やばみ Lipstick
Everyone wanting my kiss

Mwah na na na na na
軽いステップ

少しフラフラしたら
そこにたまたま彼が
優しく抱きとめてくれた
だけど「ありがと」はさりげに

「言葉よりもコーヒー奢ってよ」と
近くのカフェ行ってみただけよ
てか、私そんなにも悪い?
本気出せば大ごとになるわ

No no no no (no no no no)
Oh my god

彼にフリフリ尻尾ふって
ウブなふりばかりって
あの子は本当のメギツネ
妬みは怖いわ

ね、I’m so pretty
つまりみんな Watching
やばみ Lipstick (やばみ Lipstick)
Everyone wanting my kiss
ね、I’m so pretty (Yes I do)
つまりみんな Watching (Yes I do)
やばみ Lipstick
Everyone wanting my kiss

Calm down baby
笑いかけただけ
If you tease me
I’ll be stealing your love
And then breaking your love
Oh oh oh oh oh oh oh oh
つなぎとめないと
Oh oh oh oh oh oh oh oh
Ah you, are you ready

For real?
Oh my god

彼にフリフリ尻尾ふって
ウブなふりばかりって
あの子は本当のメギツネ
妬みは怖いわ

ね、I’m so pretty
つまりみんな Watching
やばみ Lipstick
(You want it, You want it)

Everyone wanting my kiss
ね、I’m so pretty
つまりみんな Watching
やばみ Lipstick
Everyone wanting my kiss
ね、I’m so pretty
つまりみんな Watching
(You want me right now)

やばみ Lipstick
Everyone wanting my kiss
(But I’m saying “No” saying “No”)

ね、I’m so pretty
つまりみんな Watching
やばみ Lipstick
(You want my lipstick)

Everyone wanting my kiss
(Yes ya do)

気をつけて
本気出せば My love


MVにはすでに字幕が付いているので、いらないっちゃいらないかもしれませんが、一応パートごとに色分けしてみました。この曲から「すげーセボムを推してくるな」と思っていましたが、分量だけ見るとそうでもありませんでしたね。
とはいえ、最後の「気をつけてぇ 本気出せばぁ マイラァブ」はなかなか破壊力があって良いです。
やはりNATUREの特徴としては「なんかよくわかんないけど、少し様子がおかしい」というのがウリだと思っている(褒め言葉ですよ、もちろん)ので、この辺りも期待を裏切りません。

曲に関してではありませんが、ただ一つ残念だと思うのは、おそらくオーロラちゃんはアレがアレで、もうアレなのかもしれないという事です。

はい、完全にWJSNパターンです。ちなみにDREAMCATCHERからもドンドンがこの番組に参加しているので、同じようにアレがアレでアレになるかもしれません。

そんなNATUREですが、日本活動をするにあたり昨年から「情報をみつけやすいように」と公式ハッシュタグ「#ねいちゃ」を推奨しています。

「こっちは前々から、色々検索するのに一手間かかっていたんだぞ」と今さら感もありつつ「まったく、変なグループやで」(褒め言葉です)という魅力満載な彼女たちの「I’m So Pretty -Japanese ver.-」CDは3形態。

初回盤A [CD+Blu-ray] 
CD
1. I’m So Pretty -Japanese ver.-
2. OOPSIE (My Bad)-Japanese ver.-
3. I’m So Pretty -Japanese ver.- (Instrumental)
4. OOPSIE (My Bad)-Japanese ver.- (Instrumental)
Blu-ray
1. I’m So Pretty -Japanese ver.- Music Video
2. I’m So Pretty -Japanese ver.- Music Video & Jacket Making
3. 韓国1st Mini Album「I’m So Pretty」
発売記念来日イベント密着ドキュメンタリー(2019年10月14日)
封入特典
CD発売記念イベント参加券A
初回盤B [CD+Special Photo Book]
CD
1. I’m So Pretty -Japanese ver.-
2. OOPSIE (My Bad)-Japanese ver.-
3. I’m So Pretty -Japanese ver.- (Instrumental)
4. OOPSIE (My Bad)-Japanese ver.- (Instrumental)
封入特典
CD発売記念イベント参加券B+
スペシャルフォトブック+クリアカード(W141×H124mm)
通常盤 [CD Only] 
CD
1. I’m So Pretty -Japanese ver.-
2. OOPSIE (My Bad)-Japanese ver.-
3. What’s Up -Japanese ver.-
4. I’m So Pretty -Japanese ver.- (Instrumental)
5. OOPSIE (My Bad)-Japanese ver.- (Instrumental)
6. What’s Up -Japanese ver.- (Instrumental)
封入特典
CD発売記念イベント参加券C(初回生産分のみ)+
トレーディングカード1枚(全16種)

CDジャケットは日本盤にしてはしっかりしていますが、「I’m So Pretty -Japanese ver.- (Instrumental)」とかはもうわけわかりません。Japanese ver.のインスト…コーラスに日本語が入っている事を祈ります。しかし映像がBlu-rayっていうのは良いですね。

そして封入特典にイベント参加券が付いているので、もちろんあります。

2020年02月11日(火・祝)
東京・ポニーキャニオン本社【特典会ほか】
13:00/16:00
2020年02月13日(木)
東京・タワーレコード渋谷店【フリーライブ/特典会】
18:30
2020年02月15日(土)
東京・お台場ヴィーナスフォート【フリーライブ/特典会】
14:00
2020年02月16日(日)
大阪・大阪TWIN21アトリウム【フリーライブ/特典会】
13:00/15:30
2020年02月29日(土)
神奈川・クイーンズスクエア横浜【フリーライブ/特典会】
13:00
2020年03月01日(日)
愛知・エアポートウォーク名古屋【フリーライブ/特典会】
13:00

もう一つ、彼女たちが大会公式アンバサダーとしてゲスト出演するイベントで、スペシャルライブも予定しているそうです。

「UNI♡KP vol.4 決勝戦/敗者復活戦」
2020年2月27日(木) 開場15:00/開演15:30
東京・白金高輪SELENE b2(東京都港区三田5-2-30)

諸々の詳細はこちら

先にも記したように、「I’m So Pretty」「OOPSIE (My Bad)」はMV再生回数が共に1,000万回オーバーで、その人気が急上昇している事がわかりますが、日本デビュー曲となった「I’m So Pretty -Japanese ver.-」はまだ1万回程度とちょっと弱いかなという感じです。

ですので皆さん、とりあえずリリイベに行って生ねいちゃを観ましょう。きっと彼女たちの“やばみ”がわかるはずなので。

ただし

「気をつけてぇ 本気出せばぁ マイラァブ♪」

最新情報をチェックしよう!