ALL YOU NEED IS KPOP!

【cignature】良い日の次に悪い日が来たら、その次はきっとまた良い日が来ると思う【Nun Nu Nan Na】

2月3日(月)、昨年から活動を休止していたIZ*ONEの正式カムバが決定しました。いやー、良かった良かった。一時は最悪の展開も覚悟していましたが、とにかく再始動です。

その翌日となる2月4日(火)、とある1組のグループが“デビュー”します。

cignature
(시그니처/シグネチャー)
所属事務所:C9 Entertainment
レーベル:J9 Entertainment
Instagram
Twitter
facebook
YouTube
チェソル
채솔Chaesol
ムン・チェソル(문채솔)
1998年7月14日
大韓民国・ソウル特別市衿川区
170cm/A型
サブボーカル
ジウォン
지원Jee won
キム・ジウォン(김지원)
1999年4月1日
大韓民国・釜山広域市
166cm/0型
サブボーカル
イェア
예아Ye Ah
キム・ハウン(김하은)
1999年10月9日
大韓民国
162cm/B型
メインボーカル/メインダンサー
ソン
Sunn
ファン・ジウォン(황지원)
2000年2月7日
大韓民国・光州広域市
170cm/A型
メインダンサー/メインラッパー/サブボーカル
セリン
셀린Seline
チョン・ヨンジョン(정연정)
2000年6月20日
大韓民国
169cm
リードボーカル
ベル
(벨Belle)
ジン・ヒョンジュ(진현주)
2001年11月3日
大韓民国・全羅南道羅州市
161cm/A型
サブボーカル/リードダンサー
セミ
세미Semi
ク・セミ(구세미)
2002年4月10日
大韓民国
166cm
マンネ、サブボーカル、リードダンサー

グループ名の「cignature」は「歌謡界のシグネチャー(signature)になる」という意味が込められていますが、「signature」は「著名/有名な人物の名前を冠した商品/ラジオ・テレビ番組などのテーマ音楽」なので、なんとなくわかるような、と言いつつもやっぱりよくわからないような感じです。

まぁそんな事はいいのです。

cignatureは元々「GOOD DAY」という2017年にデビューした10人組ヨジャグルの再デビューなのです。とはいっても人数を比べればわかる通り、全員ではありません。
元GOOD DAYはチェソル、ジウォン、イェア(当時はハウン/Haeun)、ソン(当時はビバ/Viva)、ベル(当時はラッキー/Lucky)の5人。

チェソル(後列真ん中)、イェア(後列右端)、
ジウォン(前列真ん中)、ベル(前列左から2番目)、ソン(前列左端)

そのGOOD DAYは2017年8月30日に1stミニアルバム「All Day Good Day」(タイトル曲「Rolly」)でデビューします。

サムネがナムジャになっていて、これでいいのかな?と思いますが、それはさておき、私は彼女たちの名前は薄ぼんやりと知っていましたが、曲を聴くのは今回が初めてでした。
はい、なかなか良いです。デビュー曲としては十分合格点以上ではないでしょうか。
作詞・作曲・編曲には「LABOUM/아로아로(AALOW AALOW)」「Rainbow/ Whoo」の作曲家チーム・AVGSと、「Busters/내꿈꿔(Dream on)」「PinkFantasy SHY/12시야(12 O’clock)」のチョン・ジェヨプ(정재엽)。

そしてGOOD DAYのその後はと言うと…以上です。

以降は活動なし。というか、なんとチェソル、ジウォン、ソン、ベルを含む6人が同年10月28日から2018年2月10日にかけてKBS2で放送された「アイドル・リブーティング・プロジェクト THE UNI+ 」に参加。これは簡単に言えば、パッとしないコたちを再デビューさせてあげようぜというサバイバル番組です。

【UNI.T】笑顔でバイバイ【ユニティ】

デビューしたてのコたちを「アイドル・リブーティング・プロジェクト」に参加させるという事務所の考えがさっぱりわかりませんが、最終的には上位9人がデビュー出来るという中、結果は…

チェソル・57位、ソン・29位、ベル・24位、ジウォン11位。

ジウォンは惜しかったけれど、ほぼほぼ撃沈です。

それから約1年と9ヶ月後の2019年11月10日に「C9 GIRLZ(仮称)」がデビュー予定との告知があり、GOOD DAYは事実上の解散と相成った訳です。

そんな散々だった元GOOD DAYの5人に、セリンとセミを加え「cignature」としてデビューシングル「눈누난나(Nun Nu Nan Na)」で再始動なのです。
近いところでは昨年の11月に、元PRISTINだったミンギョン(ロア)、ギョンウォン(ユハ)、ウヌ、イェビン(レナ)に新メンバー・パダを加え、5人組ヨジャグル・HINAPIAとしてデビューしましたが、彼女たちはPREDISから新事務所・OSR Entertainmentへ移っての再デビューでした。

【HINAPIA】夢の続きは5人で始まる【New Start】

しかしcignatureは、新たに設立されたレーベル・J9 Entertainmentからのデビューとはいえ、事務所は同じという珍しい例です。付け加えるならば、DREAMCATCHERも元はMINX(밍스/ミンス)というグループでしたが、こちらは事務所はそのままでも完全なコンセプトチェンジによる再デビューなので、放置されていたGOOD DAYとは訳が違います。

そう考えれば、C9のGOOD DAYに対する見切りは早すぎやしなかったかい?と思いますが、それでも元のメンバーを使って仕切り直しさせる事を考えると、果たして良い事務所なのか悪い事務所なのか、なんとも判断がつきにくいところです。

cignatureはデビュー前となる1月31日に「눈누난나(Nun Nu Nan Na)」のダンスプラクティス動画をアップしています。

正直な事を言いますと、私はこれを観た時に「いわゆる今風の感じで、普通だなぁ」と思ったのです。

が、すいませんでした。

フルサイズのMVを観ると、現在飽和状態のガールクラッシュでもなく、完全なポップでもなく、その良いところどりというか、可愛さとカッコ良さの中に凶暴なシンセサウンドが同居するという、面白いスタイル。「NATURE/SOME (You’ll Be Mine)」と近い感じでもありますが、あちらは「可愛い&イカれてる」のハーフ&ハーフです。
メンバーのビジュアルもよく見れば平均値が割と高めですし、これは上手くいけば意外と良いところ行くかもなと思ったりします。しかも今回は「デビューリードシングルA」という事なので、となれば確実にBはあるはずで、その後畳み掛けるようにミニアルバムとかがリリースされたりするのかなと、ちょっと期待しています。

GOOD DAYはBAD DAYになりましたが、新たなグループ・cignatureとしての「눈누난나(Nun Nu Nan Na)」はきっと良い結果に繋がるはず、というか、そうだと良いなと思いますし、その可能性は秘めていると思います。

ですので、C9 Entertainmentさん、今度はもう少し、少なくとも2、3作は様子をみましょう。

最新情報をチェックしよう!