ALL YOU NEED IS KPOP!

【BVNDIT】クールな美学とニューウェーブ【Cool】

2月6日、MNH期待の星であるBVNDIT(밴디트/バンディット)がシングル『Cool.newwav』をリリースしました。

【BVNDIT】山賊の勝どき【BE!】

この曲は2019年4月10日にデビューし、2つのシングル、1つのミニアルバムをリリースし、順長に成長を遂げたBVNDITにとって、いわゆる第二章と呼べるものです。

こちらは「New.wav」プロジェクトと銘打たれており、“良い音楽”を追及するMNHが2020年から開始する音楽プロジェクトとのことです。新しい波を起こすという意味の「New Wave」と、音楽ファイルなどに使われる拡張子「.wav」の造語で「新しい音楽の波を起こそう」という志を意味しています。

今後はグループとソロだけでなく、新たな組み合わせで様々な曲を作成する予定だそうです。

これまでのBVNDITは、良くも悪くもガールズグループの教科書的な、いわゆるオーソドックスなスタイルでした。その均一化された印象に引っ張られている部分もあると思いますが、グループとしては歌もパフォーマンスも、そしてビジュアルも「これぞっ!」と言った特徴を見せられていませんでした。

強いて言うなら偉大な先輩チョンハの妹グループというのが、未だ一般的なイメージかも知れません。

「Cool」は、リッチなベースとリズムにシンセサイザーの音が輝き、メンバーたちの美しく豊かなハーモニーが重なったサウンドで、美しいグラデーションを感じさせるメロディが特徴的です。テンポの上がるサビではチアリーディングのような高揚感があり、軽快かつ中毒性のある独特の曲に仕上がっています。

そして何より、その曲に非常にマッチしたMVは素晴らしいの一言です。ロケ中心に作られた映像は実験的でありつつも気負っておらず、まさに良い意味で肩の力が抜けています。サムネになっている目線のシーンは、第92回アカデミー賞で韓国映画初の作品賞にもなった、今話題の「パラサイト 半地下の家族」をオマージュとして、同様に新しい波を起こそうというメッセージが込められているものと思われます。「クールでスタイリッシュ」そんな言葉がぴったりのMVとなりました。

他のガールズグループを貶めるつもりはありませんが、最近のKポップ界はどうですか?どこもかしこもEDMにヒップホップ…猫も杓子もガールクラッシュ…そのうえ音数も演出もてんこ盛りでトゥーマッチじゃないですか?胃もたれならぬ、耳もたれしてますよね?

そんなあなたにBVNDITの爽やかな一撃はいかがですか?キャベジンばりにスッキリさせてくれるはずです。

人と違うことをやると言うのは言葉にすれば簡単ですが、結局はその上で良いものを作らなきゃいけないので、流行っているものと似たようなことで結果を出すよりも難易度は遥かに高いと言えます。そして「Cool」では、それをヒョイっと乗り越えたような気がします。

これまでは、これと言った特徴が見出し難かったBVNDITではありましたが、「New.wav」と言うプロジェクトを通して、ミュージシャンの本質とも言える新たな魅力が備わったように思います。

パンディップル(ファン)の皆さん。
「BVNDITって何がいいの?w」そう言われたら「曲がいいよ」とクールに答えてやりましょう。

最新情報をチェックしよう!