ALL YOU NEED IS KPOP!

【ヨジャドル】踊って踊って踊りまくれ【カバーダンス特集】

Kポップアイドルの魅力の一つ。それは言わずもがなダンスであります。

様々なグループが公式YouTubeチャンネルでダンスプラクティス動画をあげていますが、その中で私が最も好きなコンテンツの一つがカバーダンスです。

グループによっては、しっかりとボーカルパートも録音した上で動画をアップしていたりしますが、それ以上に私が好んで見るのはバラエティ番組などでゲーム感覚でやるカバーダンスです。

という事で、カバーダンスをまとめて観れる番組が、ソウル特別市の地域公共放送局・TBS(もちろん日本のテレビ局とは違います)で放送されている「Fact iN Star (팩트iN스타)」内のサブコーナー「Fact View(팩터뷰)」です。
そのガラス張りのスタジオ風景は、おそらく 「Fact View(팩터뷰)」というコーナー名よりも、これが「Fact iN Star (팩트iN스타)」だと思っている人も多いのではないかと思うくらい、よく目にするのではないでしょうか。

このコーナーではカムバ曲の紹介やモッパンなど様々なプログラムがありますが、カバーダンスだけでもオフィシャルYouTubeにアップされているので、今回はその中からいくつかピックアップしてご紹介させて頂きたいと思います。

コーナーのMCはタレ眉タレ目がチャームポイントのMC준(チュン)です。

どうぞ気軽に、お酒を飲んだりお菓子でも食べながら観て頂ければと思います。

ではレッツ・ダンス!

fromis_9
ヨジャグルの中でトップクラスのビジュアル偏差値を誇るfromis_9が、「LOVE BOMB」でカムバした時のもの。普段はジウォンとチェヨンがギャーギャー騒がしくしていますが、そんな中、いつもは気を使ってなのか大人しめなマンネ・ジホンがそのカバーダンススキルを発揮する回。アイドル学校当時から評価の高かったメインラッパー・ソヨンのダンスも堪能出来ます。
이달의 소녀(イダレソニョ/今月の少女/LOONA)
カムバ出来ない期間にすっかりダンススキルが上達したイダレソニョのメンバーですが、こちらは「Butterfly」リリース時に出演したものです。見どころは個人的にグループでNo.1のカバーダンススキルを持っていると思っているヨジン独壇場となった「SEVENTEEN/VERY NICE(아주 NICE)」と、まるでただのファンのごとく、メンバーが踊るたびに「ッキャ〜〜〜ッ」とはしゃぐチュウです。ちなみに、先に上げたfromis_9のジホンとヨジンは「IDOL ROOM」で見応えのあるカバーダンス対決を繰り広げています。なお私のハスルは、家庭の事情により参加していません。残念。
BVNDIT
つい先日、めちゃくちゃイかした「Cool」でカムバしたBVNDITですが、こちらは「Hocus Pocus」デビュー時のもの。見事なカバーダンススキルを披露するのはシミョンですが、適当なオリジナルダンスを踊るイヨンとジョンウがめちゃくちゃ可愛らしいです。「カバーダンスじゃないじゃん」という声も聞こえてきそうですが、カチッとし過ぎず、ほどよくアバウトなところもこういった番組で見る事のできる魅力の一つなのです。
NATURE
ソヒが加入する直前のカムバ曲「I’m So Pretty」時の出演回。見どころは普段はフニャフニャしているのに、踊り出した途端表情が一気に変わるメインダンサー・ハルちゃんとNATUREの爆弾娘でもう1人のメインダンサー・ロハの悦に入ったダンス。というか、ロハは振り付けの習得も早いらしく、カバーダンスも練習しなくても見るだけですぐ出来るようになるらしいという、ほとんどマシーンです。最新曲「OOPSIE (My Bad)」のラップパートもめちゃくちゃカッコいいしね。
FANATICS
プロデュース48に参加していたドアちゃん率いるFANATICSがSUNDAYでデビューした時に出演した回。見どころはなんといってもメインダンサーのジアイです。バレエに現代舞踊、中国舞踊まで出来るというジアイは、体幹がしっかりしているのか物凄く綺麗なダンスを踊ります。華があるというか、とにかく見ていて惚れぼれします。デビュー以降まだカムバしていないので、早く戻ってきてほしいグループの一つ。
ANS
昨年の8月15日にプレデビュー曲となるデジタルシングル「Wonderland」でシーンに登場して以降カムバごとに人数が増え、現在では5人から8人になっているANSですが、これはジェイとヘナ加入前の6人体制で「BOOM BOOM」をリリースした時のもの。これはとにかくメインダンサーのビアンがヤバいです。そのディティールから完成度まで、もしかしたらヨジャドルトップクラスのカバー&ダンススキルを誇るかもしれません。とにかくぜひビアンに注目してご覧ください。BTSの「Fire」とか異常です。
ARIAZ
紆余曲折あり、ようやく昨年10月24日に1stミニアルバム「Grand Opera」でデビューしたARIAZが、タイトル曲「Moonlight Aria」を引っさげて出演した時のもの。見どころはリーダーでメインボーカルのユンジがガンガン出てくるものの、最後の最後でとても残念な結果が待っているところです。その時の悲しそうな顔ったらたまりません。FANATICS同様、デビュー以降まだカムバしていないので、そろそろどうでしょう、と思う今日この頃。

はい、いかがでしたでしょうか。みんな楽しそうで本当に和みますねぇ。

しかしいつも思うのが、彼女たちはなんでこんなにも他のグループのダンスが踊れるんでしょうか。もちろん練習の一貫で取り入れることはあるのかもしれませんが、それにしてもヨジャグル・ナムグル問わず、メンバーによってはほぼ完コピだったりと、そのクオリティとスキルには舌を巻くばかりです。
私は少し前に「アムノレチャレンジ」ですっかりお馴染みの「ZICO/Any Song」を家で練習してみましたが、時間にして1分もなく、上半身だけで踊れるダンスにも関わらず、ある程度出来るようになるまで50回位やりました。
まぁこれは楽しそうだし、「チャレンジ」というだけあって「自分にも出来そうだな」と思って戯れにやってみたのですが、そんなちょっとしたお遊び程度でやっただけでもわかったことがあります。

やっぱりプロはスゲーよ。

これからも見事なダンスカバーを楽しみにしていますので、アイドルの皆さん、どうぞよろしく。

最新情報をチェックしよう!