ALL YOU NEED IS KPOP!

【MOON】月の隣の少女【GXXD】

2月21日(金)、Million Marketに所属するR&Bシンガー・MOONが3rdシングル「Woo」をリリースしました。

【MOON】月と斧【MILLION(Feat. Dok2)】

MOONは2018年10月31日にDok2がフィーチャリングした「MILLION」でデビューし、2019年8月24日に2ndシングル「Day n Nite」をリリースしましたが、こちらはMVがなかったので記事にしませんでした。ただレーベルとしてMillion Marketを紹介した際に、その中でチョロっとだけ触れています。

【Million Market】ヒップホップ・R&Bファン要注目【レーベル】

元々MOONを取り上げたのも、シーンにおいてトップクラスの人気と実力を誇るラッパー・Dok2がフィーチャリングしていた事が大きな要因の一つでもあるのですが、デビュー曲で超のつく大物が参加したというのは、当然レーベルが彼女に対して大きな期待を寄せているであろうことに疑いの余地はないはずです。
その目論見通りなのか、以降はSik-KやGroovyRoom&Leellamarz、GRAYといった人気アーティストの楽曲にフィーチャリングしますが、いかんせんどの曲もMVがない。MVがないとなるとブログでも取り上げづらい。ブログで取り上げないとMOONというアーティストを紹介する機会もない。という感じなんですが、唯一サイモン・ドミニクの「GOT」はMVあり、出演も(少しだけ)ありだったので、もしかしたら記事を読んで頂いた方の中で1人か2人くらいはその名前を覚えている人がいるかもしれません。多分いないと思うけど。

【Simon Dominic】暗室の外にあったもの【No Open Flames】

そんなMOONが久しぶりにMVあり(※と言ってもVISUAL FILMですが)の曲をリリースした訳ですが、今回の「Woo」はKポップシーンでは珍しい(と思う)ロックステディをベースとした曲調。決してハデさはありませんが、ロックステディ特有のユラユラとしたリズムと、少しピリッとしたMOONの歌声が上手く合わさり、非常に心地よいグルーヴを生み出しています。

※2020年11月1日補足:記事掲載当時に貼っていたものが消えており、10月14日に再びアップされていたので、動画公開日がその日付になっています。

さて、このMOONは最近…と本来なら続けたいところなんですが、実はこれといって彼女について語る事がありません。というのも彼女はデビュー時に所属レーベルと本名がムン・スジン(문수진)だという以外の情報がなかったのですが、いま現在でもそれは変わらないのです。たまにインスタへの投稿があるくらいで、メディア露出もほとんど見当たりません。デビューして1年半近くが経つので、もうそろそろ色々と知りたいところですが、これも戦略なのでしょうか。わかりませんけれども。

という事で、もし彼女の情報をお持ちの方がいましたら、ぜひ下記の宛先までご連絡ください↓

Twitter

ではまた。

 

というのも流石にアレなので、「Woo」の作詞・作曲に参加しているこの方について少し触れておきたいと思います。

GXXD (Girlnexxtdoor/ガールネクストドアー)
アーティストネーム:Vangdale
パン・ジウ(방진우)
所属クルー:YELOWS MOB
Instagram
SOUNDCLOUD

GXXD (Girlnexxtdoor)は元々VangdaleとSeyoungという二人組のプロデュースチームでしたが、現在はVangdale1人で、そのままGXXDを使っています。
彼については以前、Million Market所属だという情報も見たのですが、HPに彼の名前はありません。ただ、後述しますが、Roof TopというヒップホップデュオのMVはSM TOWN(Million Marketの親会社)から出ているので、何かしらの繋がりがあるのか、はたまたプロデューサーだからHPに名前がないだけなのかなんなのか。
それはともかく、私が彼を知ったのは昨年2月26日にリリースされたSik-Kの1stアルバムに参加していたからなんですが、そのアルバムに先立った1月5日には1stEP「GXXD」をリリースしており、これがまた凄くカッコいい。
ただ「GXXD」以降はソロ名義でのリリースはなく、何してんのかなぁと思っていたところ、今回MOONの楽曲に参加していた訳です。そこで改めて彼の活動を掘り返してみたところ、MOONより色々とやっていました。

昨年4月13日にはMBK Entertainment傘下のPOCKETDOL STUDIOに所属する9人組ナムドル・1THE9(원더나인/ワンダーナイン)のデビューEP「XIX」収録曲「Domino」のプロデュースをCrushと共に担当。

6月1日にはSik-Kのシングル「WHY YOU?」を、

同月27日には同じくSik-Kの「Is it love」をプロデュースしており、この曲にはMOONがフィーチャリング参加しています。

6月23日にはリリースされた2人組ヒップホップデュオ・Roof Top(루프탑/ルーフトップ)の1stEP「UNFAIR」をプロデュースし、7月18日にはVIXXのRAVIとCold Bay(콜드베이/コールドベイ)、Xydo(시도/シド)という3人での曲「FASHIONABLE」をプロデュース。

9月24日にはSik-KとMillion Market傘下のレーベルであるATM Seoul所属のCoogieによる「침대 노래(Wet The Bed)」をプロデュース。

10月と11月には元YG Entertainmentの練習生で、2014年Mnetで放映された「MIX&MATCH」に出場していたシンガーソングライター、チョン・ジンヒョン(정진형)がリリースした2枚のEPをプロデュースしています。

12月8日にはGXXDとチョン・ジンヒョン、GXXDの1st.EPに参加していたR&Bシンガー・Goopy(구피/グーピー)というトリプル名義でシングル「DONE」をリリース。

そして今年の2月23日にはGoopyがリリースしたシングル「Young Lovers Never Die」のタイトル曲「STAY」に作曲・編曲で参加していたのです。

これを書いている最中に「そういえばSik-Kの時に名前を見たな」という事を思い出しましたが、MVがなかったので例によって取り上げなかったと記憶しています。

Sik-Kの曲を除けば他のプロデュース作品を全然知らなかった訳ですが、改めて聴いてみるとGXXDありきという事はあるにせよ、どれも彼らしいサウンドの特徴があるような気がします。こうなるとやはり新たな単独名義作品を早くリリースして欲しいところです。

あとは彼がMillion Marketなのかどうなのかということね。

という事で、もしMOONとGXXDの情報をお持ちの方がいましたら、ぜひ下記の宛先までご連絡ください↓

Twitter

では今度こそ

また。

最新情報をチェックしよう!