ALL YOU NEED IS KPOP!

【ITZY】時代を作る次代【WANNABE】

2月9日、ITZY(イッジ/있지が2ndミニ・アルバム『IT’z ME』タイトル曲「WANNABE」でカムバックしました。

【ITZY】余裕綽々ガールクラッシュ【ICY】

2019年の2月にデビューしたITZYは、デビュータイトル曲「달라달라(DALLA DALLA)」、2ndタイトル曲「ICY」のMV総再生数が3億回を突破、音楽番組では21冠を達成し、新人賞を総なめにするなど、2019年は異次元の活躍を見せました。

本作『IT’z ME』は、デビュー2年目を迎えた“驚異の新人”ITZYの新作として、大きな注目と期待が寄せられています。

リリース前に公開されたティーザー(予告)では、枠に囚われず、自分たちだけのカラーを追求するという新たなITZY風“ティーンクラッシュ(ティーンエイジャーとガールクラッシュの合成語)”をグループ/ユニット/個人で披露し、これまで以上に洗練された姿が話題となりました。

GROUP
UNIT
YEZI

LIA

RYUJIN

CHAERYEONG

YUNA

特に、前作まで印象的なピンクゴールドのヘアだったリュジンは、シックなダークブルーのミドルボブとなり、印象的な変化を披露しました。

「WANNABE」のMVでも、鏡の前でセルフカットするシーンがあり、自分らしくあること(IT’z ME)を表現する、楽曲の象徴的な存在となりました。

01.WANNABE
Lyrics by  별들의전쟁 * (GALACTIKA *)
Composed by 별들의전쟁 * (GALACTIKA *), 우빈 (GALACTIKA *)
Arranged by team GALACTIKA *
02.TING TING TING with Oliver Heldens
Lyrics by 페노메코 (PENOMECO), 이스란, 강은정
Composed by Warren Okay Felder, Janee “Jin Jin” Bennett, Oliver Heldens
Arranged by Oak Felder, Oliver Heldens
03. THAT’S A NO NO
Lyrics by 심은지, KASS
Composed by 심은지, KASS, Ariowa Irosogie
Arranged by 심은지, KASS
04. NOBODY LIKE YOU
Lyrics by 유빈, Josh Record, Andrew Bullimore
Composed by 이우민 “collapsedone”, Josh Record, Andrew Bullimore
Arranged by 이우민 “collapsedone”
05. YOU MAKE ME
Lyrics by 이스란, earattack, Miranda Glory Inzunza
Composed by earattack, Miranda Glory Inzunza, Matthew Ferree
Arranged by earattack, 공도
06. I DON’T WANNA DANCE
Lyrics by JQ, 정세희(makeumine works)
Composed by Anne Judith Stokke Wik, Nermin Harambasic, JINBYJIN, Seung Eun Oh, Andreas Baertels
Arranged by JINBYJIN
07. 24HRS
Lyrics by 페노메코 (PENOMECO)
Composed by SOPHIE, Lola Blanc
Arranged by SOPHIE

タイトル曲である「WANNABE」は、ITZYのデビュータイトル曲である「달라달라(DALLA DALLA)」を作った作曲チームGALACTIKA *が再び手掛けており、EDM、ハウス、ヒップホップなど、様々なジャンルを詰め込んだ楽曲で、特にエレキギターから始まるオープニングが印象的なフュージョンサウンドです。

また、ラッパーのPENOMECOが作詞に、オランダの有名DJオリバー・ヘルデンス(Oliver Heldens)、アーティストのソフィー(SOPHIE)が作曲に参加した「TING TING TING with Oliver Heldens」「24HRS」や、TWICEの楽曲などでお馴染みのシム・ウンジ(심은지)、イ・ウミン(이우민 “collapsedone”)などが参加している「NOBODY LIKE YOU」など、豪華な製作陣を揃えたアルバム収録曲も同時に注目されています。

リリース当日の20時にはNAVERのライブ・アプリ「V LIVE」で「ITZY LIVE PREMIERE」を中継し、ステージではタイトル曲「WANNABE」と収録曲「24HRS」を初披露しました。

ITZYの『IT’z ME』および「WANNABE」がヒットし、音楽番組を席巻することは、もはや確定路線と言えます。MVの再生回数も早々に1億回を突破する(2/10現在で1000万再生)ことは間違いないでしょう。3作連続のヒットが約束されたITZYは“新人”というカテゴリーからはずれ、JYPおよびKポップの新たなアイコンとなりました。

すでに多く見られますが、ITZYフォロワーのグループというのがこれまで以上に増えてくることでしょう。逆説的にITZYっぽくないという文脈で勝負するグループも生まれてくるはずです。それは、すなわちITZYという基準ができたこと、近代Kポップの歴史にITZYというページが刻まれたことを意味します。男性に媚びないという女性の自立を象徴した“ガールクラッシュ”から、ただ自分らしくあるというITZY風“ティーンクラッシュ”への進化は、男女の価値観にも大きな変化をもたらすことでしょう。

ITZY時代、それが今始まったのです。

最新情報をチェックしよう!