ALL YOU NEED IS KPOP!

【FAVORITE】嘘から出るまこと【LIE】

3月11日 (水)、FAVORITEがデジタルシングル「또 LIE (LIE)」で1年2ヶ月ぶりにカムバックしました。

FAVORITEは2017年7月5日のデビューミニアルバム「My Favorite」(タイトル曲「PARTY TIME」)と、続く2ndミニアルバム「Love Loves To Love Love」(タイトル曲「Where are you from?」)ではパッとしなかったものの、昨年1月15日にリリースされた3rdミニアルバム「LOCA」の同名タイトル曲は公開1ヶ月でYouTube再生回数が100万回を超え、3月14日現在では400万回超えというスマッシュヒットとなったのです。

【FAVORITE】クレイジー狂詩曲【LOCA】

そのLOCA効果は思っていた以上に大きく、なんと11月6日には「Catch Me」で日本デビューまで果たすのです。

その一報を聞いた時、正直私は「ウソでしょ?」と驚いたのを覚えていますが、しかもこの日本デビューは既存曲の日本語バージョンなどではなく、いきなり日本オリジナル楽曲という、またまた「ウソでしょ?」という展開だったのです。
スマッシュヒットを記録した「LOCA Japanese Ver.」で安パイを取りに行くのではなく、オリジナル曲で打って出るという勝負師的な試みも嫌いではないですし、実際曲も良いです。唯一、曲中で何度も入る「ファファファファファ、フア〜ン!」というクラブなんかでやたらDJが使いたがるラッパみたいな音はいらなかった気がしますが、それを除けばこのトロピカルEDMをベースとした曲のクオリティは日本オリジナル楽曲としてもかなりレベルが高く、個人的にも非常に好きです。

その「Catch Me」を引っさげ、11月1日からは大阪、東京など1都1府4県を回る「目指せ!日本全国47都道府県リリイベ・ツアー」を開始。ついでにオフィシャルHPまでオープンさせてしまいます。

年が明けた1月11、12日には「K-POP COVER DANCE FES “DREAM ON!”」にゲスト出演。

更には賞の一つとして「FAVORITE賞」が設けられ、獲得グループは次回のMVに出場できるという特典まであったのです。

こういう企画はとても良いです。カバーダンスをしている出場者は間近で本物のKポップアイドルを見れる訳ですし、なによりもMVに出演できるなんて素晴らしい。なかなかそんな機会ありませんよ。ちょうど日本デビューして間もないタイミングだったというのはあるかと思いますが、この発案者グッジョブです。

さて、そんなFAVORITE久しぶりのカムバ曲「또 LIE (LIE)」です。
前作「LOCA」の作詞・作曲・編曲はドゥケの楽曲を数多く手掛けているOllounderでしたが、今回はそのOllounderに加え、こちらもドゥケ組となるLEEZとChairmannが参加しています。
ラテン風のギターにトロピカルハウスサウンドを載せた中毒性のあるメロディーとブラスサウンドが印象的な曲調は完全にLOCAを踏襲したスタイルとなっており、これでFAVORITEの方向性は完全に固まったと見て良さそうです。

ただMVの色彩がいまいちだったかなというのはあります。情熱的なラテン系路線ならば、もっと全体をバキッとコントラストの効いた感じにして、盛り上がるサビの部分では薔薇の花吹雪なんぞ撒いてくれたらより曲の良さを強調出来たのではないかと思います。
ティーザーでは今回のメインカラーとなっている赤以外にも白と黒がベースの衣装もあったので、その辺りの色味をもっと取り入れてもよかったかもしれません。

ソヨン ジョンヒ
アラ スギョン
カウル セボム

とはいえ、再生回数だけ見ればリリースから3日で12万回超(オフィシャル・Bugs!合算)なので、ペース的にはLOCAと同じくらいか、もしかしたら少し良いような気もします。

今回のタイトルにある「또(ット)」は「また」という意味です。
ぜひこのまま再生回数を伸ばし、LOCAに追いつけ追い越せと、再びスマッシュヒットを飛ばしてくれる事を期待しています。そうすれば次回の日本リリースでは、より多くの人が彼女たちに注目する事となるはずです。

「噓から出たまこと」という言葉がありますが、この「LIE=嘘」によって彼女たちのブレイクが本物となりますように。

あ、もう一つ。このタイトルって「ットライ」と読むわけですが、もしかして「TRY=挑戦」にもかけていたりするんでしょうか。「これからもっと色々な事にTRYするぞ」的な。だったら面白いけれど。

最新情報をチェックしよう!