ALL YOU NEED IS KPOP!

【Dvwn】春の訪れ、始まりの夜明け【GIRIBOY】

3月11日(水)、KOZ Entertainmentに所属するDvwn(다운/ドーン)が2ndシングル「새벽 제세동(明け方除細動)Vol.2」をリリースしました。

Dvwn
다운/ドーン
チョン・ダウン(정다운)
所属事務所:KOZ Entertainment
Instagram
SOUNDCLOUD

アーティスト名の“Dvwn”は、「Waking the dawn=夜明けを目覚めさせる」から“DAWN”の“A”を逆さにした表記にしており、「夜明けを目覚めさせる声」という意味を含んでいます。

Dvwnはsoundcloudで発表した「불면증(不眠症)Feat. YAYYOUNG」という曲で最初に注目を集め、2018年11月21日にリリースされたEP「panorama」(タイトル曲「phobia」「fairy」)でデビューします。

その後は「エリック・ナム/Love Yourself」の作曲・編曲、EXO・チャニョルの「春夏秋冬(SSFW)」で作詞・作曲に携わり、昨年の11月13日にはZICOが設立したKOZ Entertainment第一号アーティストとして契約を締結。

当ブログにおいてはその数日前となる11月8日にZICOがリリースした1stフルアルバム「Thinking」の後半部分「Thinking,Pt.2」タイトル曲「남겨짐에 대해(Being left/残されることについて)」にフィーチャリングしていた事で初登場を果たしています。

【ZICO】自己との対話【Thinking, Pt. 2】

ZICOが「Thinking,Pt.2」のリリースインタビューで「事務所にはすでに楽曲が完成している新しいアーティストもいて、近々お披露目する予定だ」と語っていましたが、それが同年12月16日にリリースされたDvwnの1stシングルとなる「새벽 제세동(明け方除細動)Vol.1」(タイトル曲「마지막 (Last)」)でした。

アルバムタイトルである「새벽 제세동(明け方除細動)」の「除細動」とは「不整脈に対して行う治療の一つ」で「電気刺激や薬剤を用いて心臓の拍動異常の原因となる心室細動・心房細動を抑え、正常な電気信号経路への改善を促す方法」です。身近なところではAED(自動体外式除細動器)がそれに当たりますが、「夜明け除細動」には「ひっそりと自分だけが集中できる夜明けという時間に、眠っていた感情や感覚が蘇る」という意味が込められており、アルバムには「불면증(不眠症)Feat. YAYYOUNG」も収録されています。

そんなDvwnがリリースした2ndシングル「새벽 제세동(明け方除細動)Vol.2」のタイトル曲「기억소각 (記憶焼却)」には“SM Entertainmentに入りたくて仕方のない人”GIRIBOY先生がフィーチャリングで参加しています。

「기억소각 (記憶焼却)」は、甘美なDvwnの歌声とユニークな声とフロウを持つGIRIBOYのメロディカルなラップが良い塩梅で調和し、ムーディなR&B曲でありながら、どこかコミカルさも併せ持った楽曲に仕上がっているのではないかと思います。
作曲には「불면증(不眠症)Feat. YAYYOUNG」や「phobia」、「마지막 (Last)」というDvwnの楽曲をはじめ、ZICOの「남겨짐에 대해(Being left/残されることについて)」やdressとsogummのアルバム「Not my fault」にも参加したbrightenlightが手掛けています。

さて、Dvwnの所属するKOZ Entertainmentは先にも書いた通りZICOが設立した事務所です。これはZICOがソロアーティストとして新たな一歩を踏み出した事を意味しますが、この先事務所としてもどのような展開を見せていくのかという事を考えた場合、第一弾アーティストというのは非常に重要な役割を担っています。野球に例えるならば一番バッターであり、その役割とは言わずもがなまずは塁に出る事ですが、Dvwnは見事にその期待に応えたのではないかと思います。

まぁZICOがピックアップしたアーティストという時点で、その実力はほとんど保証されていたと言っても大袈裟ではないのですが、こうなれば第二弾、第三弾アーティストも期待せずにはいられないでしょう。いずれKポップ屈指のラインナップが出揃うことになるかもしれません。

とはいえKOZ Entertainment、そしてDvwnの夜明けはまだ訪れたばかり。

「春の晩飯後三里」と言いますが、これは春のお彼岸・春分の日を過ぎると、昼の時間の方が夜よりも長くなる事を意味することわざです。

そう、春の一日は長いのです。気長に参ろうではありませんか。

最新情報をチェックしよう!