ALL YOU NEED IS KPOP!

【TWICE】聴かずに死ねるか!【珠玉のアルバム収録曲】

質問です。

あなたはONCEですか?ONCEではありませんか?

「ONCE?あぁTWICEのファンの事ね。うーん、そう言えるほどじゃないけど、TWICEは好き」というライト層の方、或いは「最近TWICEを好きになったばかりで、タイトル曲以外はまだあまり知らない」という方。

はっきり言いましょう。

もったいない!

聴いて!タイトル曲以外もじゃんじゃん聴いて!良い曲がどっさりあるんだから!

という事で、今回は私が厳選したアルバム収録曲10曲をご紹介させて頂きます。

ライト層もご新規さんもどうぞ寄ってらっしゃい見てらっしゃい。ここに挙げた曲名を口にすれば、ニワカもニワカとバレません。このプレイリストがあれば今日からあなたもTWICE通。ぶれる!と思う!

選曲は全アルバムの中から偏らないように幅広くチョイスしてみました。紹介順は年代の古い順になっていますが、最後に貼ったApple MusicのプレイリストはB面アルバム的な事を想定し改めて曲順を構成したので、まずはどんな曲があるのか、その後は一枚のアルバムとして聴いて貰えると2倍楽しめるのではないかと思います。

ではどうぞ。

다시 해줘 (Do It Again)
収録アルバム
THE STORY BEGINS/2015年10月20日
作詞 作曲 編曲
J.Y. Park “The Asiansoul” Glen Choi (dj nüre), Fingazz Fingazz
TWICEを生んだサバイバル番組「SIXTEEN」での最終評価曲。とにかくラップパートが最高。
Touchdown
収録アルバム
PAGE TWO/2016年4月25日
作詞 作曲 編曲
MAFLY Krissie Karlsson, Karl Karlsson, Nicki Karlsson, EJ SHOW
個人的にはTWICEの楽曲の中で最もカッチョいい曲だと思っている。入りからヤバい。チェヨンの歌い出しのパートもアガる。ハンドクラップと重厚なホーンセクションでぶっ飛ぶ。
 
PIT-A-PAT
収録アルバム
TWICEcoaster : LANE 1/2016年10月24日
TWICEcoaster : LANE 2/2017年2月20日
作詞 作曲 編曲
Yorkie, 강지원 임광욱, 강지원
初期のワイルドエッジ期からカラーポップ期へと移った事を最も明確に表していると思う曲。終盤のナヨンのハイノートもフレッシュで良い。
HOLD ME TIGHT
収録アルバム
SIGNAL/2017年5月15日
作詞 作曲 編曲
조울 조울, Scott Granger, Brian Judah,
Johnny Marnell, Roahn Hylton
조울
私はサビでジョンヨンがのびのびと気持ち良さそうに歌うこの曲を聴くと、なぜかいつもグッときてしまう。とにかくジョンヨン。ジョンヨンが最高。
거북이 (TURTLE)
収録アルバム
twicetagram/2017年10月30日
Merry & Happy/2017年12月11日
作詞 作曲 編曲
정호현(e.one)
珍しいアコースティックベースの曲。サビのナヨンからサナの流れがたまらない。ナヨンにこういうメロディを歌わせたら一級品。ジヒョがサビを歌っていないという珍しい曲でもある。
DEJAVU
収録アルバム
What is Love?/2018年4月9日
Summer Nights/2018年7月9日
作詞 作曲 編曲
Chloe Hayley Aitken, Jan Hallvard Larsen, Eirik Johansen,
Anne Judith Stokke Wik, Ronny Vidar Svendsen, Nermin Harambasic
2分過ぎからの間奏がイカれてる(褒め言葉)。サビの「La〜LaLa〜La La〜LaLa〜La La〜LaLa〜LaLa〜♪」は沖縄民謡的な朗らかさと明るさがあって、思わず上げた腕を揺らして踊りたくなる。
STUCK
収録アルバム
What is Love?/2018年4月9日
Summer Nights/2018年7月9日
作詞 作曲 編曲
Chloe Hayley Aitken, Jan Hallvard Larsen, Eirik Johansen,
Anne Judith Stokke Wik, Ronny Vidar Svendsen, Nermin Harambasic
FRANTS, AVENUE 52
サビ前のジョンヨン〜サビのナヨン、最強リレー。ジョンヨンのハイノートと言えば真っ先に「ONE IN A MILLION」を挙げる人が多いと思うが、個人的にはこちらの方が好き。そしてナヨンにこういうメロディを歌わせたら一級品。
LALALA
収録アルバム
YES or YES/2018年11月5日
作詞 作曲 編曲
ジョンヨン Albi Albertsson, Akina Ingold MUSSASHI (A. Albertsson)
晴れた日に窓を全開にした車でドライブに行きたくなる。というベタな文句しか出てこないほど最高に軽快でポップな曲。あとサビ前のサナが良過ぎる。
TURN IT UP
収録アルバム
FANCY YOU/2019年4月22日
作詞 作曲 編曲
サナ, earattack earattack, Louise Frick Sveen 라이언 전, Maestro the Baker,
Jake Tench
チェヨンのラップこれに尽きる。あとやはりサビ前のサナ。
RAINBOW
収録アルバム
Feel Special/2019年9月23日
作詞 作曲 編曲
ナヨン Alexander Karlsson (JeL),
Alexej Viktorovitch (JeL),
Mihaelea Borislavova Marinova,
Nikol Genadieva Kaneva
Alexander Karlsson (JeL),
Alexej Viktorovitch (JeL)
ナヨンの2作目となる作詞曲。シックでクールなAメロ〜Bメロから、サビで一気にエモーショナルになる構成は一気にテンションをブチ上げてくれる。

という事で、なんだかナヨン・ジョンヨン・サナの名前ばかり出てきてしまいましたが、私がTWICEのメンバーで「好きな歌声・TOP3」がこの3人なので仕方ありません。

そして「あれ、ちょっと、あの曲入ってないじゃん」というONCEもいるかもしれませんが、あえて外したとかもあるので、まぁその辺りはご容赦下さい。こんなONCEもいますよという事です。

そんな訳で今回挙げた10曲はいかがでしたでしょうか。

「今まで以上に興味が湧いた」「もっと色々聴いてみようと思う」

という方がいらっしゃったら感謝感激トッポッキです。

一応、他のグループでもこの「アルバム収録曲特集」を考えているので、もしよろしければそちらもご覧頂ければと思います。

ではまたそのうち。すぐかもしれんけど。

最新情報をチェックしよう!