ALL YOU NEED IS KPOP!

【カン・ダニエル】恋敵と気になるあのコ【2U】

“憎っくきアイツ”

私がこの男について触れる時、ある私情を抜きに語ることはできません。

このブログは普段、カムバックしたKPOPアイドルやアーティストを主に紹介しており、その題材を選ぶ理由は、世間的な人気も多少加味されていますが、単純に「好きだから」というだけです。というか、好きじゃないと書く気が起きません。

逆に取り扱わないのは「興味がない」「他のグループで忙しい」「よく知らない」など様々ですが、唯一「嫌い」を理由に取り扱わない男がいます。

3月24日、元WANNA ONEでKONNECTエンターテイメントに所属するカン・ダニエルの野郎が1stミニアルバム『CYAN』タイトル曲「2U」でカムバックしやがりました。

カン・ダニエル
(Kang Daniel/강다니엘)
1996年12月10日(23歳)
180cm/67kg/A型
慶煕サイバー大学
KONNECT ENTERTAINMENT
Twitter
Instagram
VLIVE
YouTube

私が好きなもの、それはTWICEです。このブログを始めるきっかけとなったグループでもあります。

【TWICE】聴かずに死ねるか!【珠玉のアルバム収録曲】

※上記を書いてるのは私ではありません。

私たちONCE(ワンス:TWICEファン)にとって、カン・ダニエルという男は、我々のリーダーであるジヒョちゃんが「好感を持って会っている仲」なのです。

だから「嫌い」です。

それがどうして、取り上げるようになったのかというと…

“曲が良すぎる”

これに尽きます。つまり嫌いを上回るほど曲を好きにさせられてしまったということです。

しかも今回だけじゃなく、デビューアルバムにあたる『color on me』タイトル曲「뭐해(What Are You Up To」も…

今回のアルバムにも収録されている先行シングル「TOUCHIN`」も…

曲が良かったせいで危うく取り上げてしまうところだったのですが、これまでは何とかすんでのところで自分を律することができていました。

しかし3回も連続で、こうもいい曲を見せつけられ、ついに我慢の限界を迎えてしまいました。

“曲が良すぎる”

大事なことなので、もう一度言っておきます。

本来であればカン・ダニエルのコンチクショーは、当ブログ初登場なのでWANNA ONE時代の活躍や、ソロになってからのゴタゴタや、活動休止など触れるべき経歴が多々あるのですが、自分の気持ちを押し殺しては筆を取れない相手だったということです。

それでも端的にカン・ダニエルのスケコマシの魅力を伝えるなら、やはり

“華がある”

といったところでしょうか。

しっかりとした体躯にソフトな顔立ち、韓国イケメンの黄金比を供えながら、歌そして踊りで魅せる非凡な才能は3度のカムバックを通して、MVや音楽番組のステージを観ると、認めざるを得ないというのが正直な感想です。

ジヒョちゃんが惚れるのも致し方なしといった印象です。というか俺が女なら惚れている。

というわけで失恋を乗り越えた私は、古いアルバムをめくるが如く元カノの彼氏のカムバックステージを眺める日々を過ごしているわけですが

“別れの後には出会いがある”

とはよく言ったものです。

ご覧ください。

どうですか?

もちろん私が言ってるのはスケコマシのコンチクショーのことではありません。その横で踊るベラボーに可愛いダンサーちゃんのことです。

ジヒョちゃんも然りですが、どうやら彼女に惚れているのは私だけではないようで、ネチズン筆頭に海外のKポオタどもも「あのかわいこちゃんは誰なんだ!?」「どこぞの練習生なのか!?」と大騒ぎになっているようです。

ただ現状は

“不明”

ということみたいですが、今の私には「2U」という良曲を聞くということにプラスして、新しい恋人を観るという新たなモチベーションを得ている次第です。

もはや余談になりつつありますがアルバム『CYAN』は「デビューアルバム『color on me』から繋がる「COLOR」シリーズ3部作の始まりで、カン・ダニエルの色を作っていくための本格的な旅への第1歩になるアルバムだ。タイトル曲「2U」は夢に向かって走って行った中、疲れまたは少し寂しい気持ちを感じる人に「君は君であるという自体だけで、君を愛してくれる人がそばにいる」というメッセージを伝える曲だ。」と説明されています。

ということらしいので、私も新しい恋人と旅への第1歩を始めようかと思います。

まずは

“名前知りてー!”

最新情報をチェックしよう!