ALL YOU NEED IS KPOP!

【WINNER】想い出を抱きしめて【Remember】

4月9日、WINNERが3rdアルバム『Remember』リリースし、アルバムと同名のタイトル曲「Remember」のMVを公開しました。
※フィジカル(CD)は10日リリース。

WINNER
(ウィナー/위너:ウィノ)
イ・スンフン/キム・ジヌ/カン・スンユン/ソン・ミノ
YG
INNER CIRCLE
(公式ファンクラブ)
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube
VLIVE

WINNERにとって3作目のフルアルバムとなる『Remember』はINNER CIRCLE(インナー・サークル:ファン)にとって、デビュー以来の特別な意味を持つカムバックとなりました。

その物語は本作リリースの半月前、3月26日にリードシングルにあたる「뜸(Hold)」のMVが公開されたところから始まります。

タイトル曲「Remember」とは真逆の雰囲気を持った「뜸(Hold)」はミノが作詞・作曲に、YGを代表するプロデューサーのTEDDYが立ち上げた事務所THE BLACK LABELに所属するDJ兼プロデューサーのR.Teeが作曲に参加しており、中毒性の強いメインメロディとユニークなサウンドに、WINNER特有のコミカルな歌詞が加わったトラップジャンルの曲となっています。シットコム(一話完結のシチュエーションコメディ)風に仕上がったMVでは、WINNERのお兄さんたちにお節介を焼かれる妹役をAKMUのイ・スヒョンが演じていることでも話題になっています。

そして、「뜸(Hold)」公開の翌日27日には、INNER CIRCLEにとって大切なことが告げられました。以前から噂はされていましたが、メンバー最年長であるジヌ(1991年9月26日生まれ(29歳))の入隊が発表されたのです。

ファンクラブには、ジヌの直筆の手紙が掲載されました。

INNER CIRCLEとしばらく離れることになりましたが、健康に元気で行ってきます。何よりも(軍隊に)行く前に皆さんと私たち(WINNER)にとってプレゼントのようなアルバムを発売することができて嬉しいです。一緒に聴くことができて本当に幸せです。まだ私たちの素敵な時間が残っているので、笑顔で幸せに過ごしましょう。
(皆さんから)もらった分だけ全てを表現することができなかったけれど、いつも私の心の中の1番はファンの方々だということを分かっていますよね? 今は本当の兄弟になった私の(WINNER)弟たち。いつも感謝しているし、愛しているよ。
いつでもどこでも私たちを支えてくれるINNER CIRCLEのみなさん! 僕は元気に行ってきます。弟たちをよろしく頼みます。戻ってきたら会いましょう。健康には気をつけて! 心から愛しています!

_Kstyleより引用

3月30日にはミノが誕生日を迎え、そして4月2日の午後にジヌは入隊して行きました。

View this post on Instagram

우리지누형다치지말고

A post shared by MINO (@realllllmino) on

ミノのインスタには、ジヌを送り出す、短くも叙情的な動画も投稿されました。

31日にはコンセプトビデオの第一段として、映写機が回る音の中「Remember」という手書きの文字で埋め尽くされた部屋の中でメンバーたちが、WINNERのロゴを描き、デビューからの時間が収められた写真を眺めながら思い出に浸る映像が公開されました。

ジヌが入隊した同日には、アルバムのコンセプトビデオの第二段が公開され、スンユンのナレーションでこれまでのタイトル曲やアルバム名を紡いだ後「Though it may feel like the end, Remember me and we’ll be everlasting(今は終わりだと感じるだろうけど、君が僕を覚えていれば、私たちは永遠だから)」という言葉で締められました。

6日には『Remember』の全収録曲のサンプラー映像が公開され、タイトル曲「Remenber」をはじめ、ジヌのソロ「뚝(Dduk)」、先行公開曲「뜸(Hold)」「막춤(Just Dance)」「My Bad」「Teaser」「Well」、スンフンのソロ「세레나데(Serenade)」の新曲8曲と、デビューアルバムであり1stフルアルバムでもある『2014 S/S』の収録曲である「공허해(empty)」「끼부리지마(Don’t flirt)」「컬러링(COLOR RING)」「Different」を再レコーディングしたスペシャルトラック4曲(4 ver.)がハイライトメドレーとして紹介されました。

『2014 S/S』リリース当時は元メンバーであるナム・テヒョンがおり、スペシャルトラックではパート割も現メンバーの4人用に再編成されています。

6日と7日にはタイトル曲「Remember」の予告(TEASER)を公開し、リリース前日の8日には『2014 S/S』をオマージュした「D-1ポスター」を公開しました。

「뜸(Hold)」でイ・スヒョンが演じている妹役は、当然INNER CIRCLEのことを指しており、1stアルバムの様々なオマージュはWINNERの「第1幕の終焉」を意味しています。

ジヌが入隊し、WINNERはしばらくグループとしての活動がなくなります。

文字通り「想い出のアルバム」となった『Remember』は、WINNERのデビューから現在までを精算しました。

そこには、常に惜しみない愛を送ってくれたINNER CIRCLEに対する感謝の気持ちとともに「戻ってきたときに新しく埋めていく余白」が示されています。

また、再び

それはWINNERとINNER CIRCLEの新しい約束となりました。


4月13日 追記

ジヌに続き、スンフンも入隊が発表されました。

キム・ジヌ兄さんに続き、僕も4月16日に論山訓練所に入所することになりました。元気に最善を尽くして帰ってきます。
もっと早く言えなかったこと、どうかご了承ください。
僕たちINNER CIRCLE(WINNERのファン)、家族のようなミノ、スンユン、訓練所で訓練を受けているジヌ兄さん、いつも努力されているWINNERのスタッフの方々、みんな元気に過ごしてください

_Kstyleより

グループとしての活動ができない今、メンバーが間を開けずに入隊してくれれば、それだけ活動再開が早くなると言うことでもあります。

ミノとスンユンの動向を見守りましょう。

最新情報をチェックしよう!