ALL YOU NEED IS KPOP!

【BiBi】社長、彼女あがり間近です。【KAZINO】

きましたよ、ついに。

待ってましたよ、この時を。

韓国R&B界屈指の逸材、降臨!

BiBi(비비)
キム・ヒョンソ(김형서)
1998年9月27日
FeelGhood Music
Instagram
SOUNDCLOUD
Tik Tok

当ブログでの単独記事としては約10ヶ月半ぶりの登場です。

【BiBi】蝶のように舞い、猫のように鳴く【NABI】

ヨジャドルを除けば、私がいま最もご執心であるR&Bシンガー・BiBi氏なのですが、音源リリースが10ヶ月半ぶりな訳ではありません。

昨年6月12日にリリースされた1st.EP「사랑하는 사람들을 위한 지침서(The Maunal for People Who Want to Love/愛する人のための手引き)」以降は、11月28日にシングル「자국(Step?)」をリリース。

12月1日にはJYP Entertainment代表の“餅ゴリ”ことパク・ジニョン(박진영/J.Y.Park)が久しぶりにリリースしたシングル「FEVER(Feat. SUPERBEE,BiBi)」に参加。
なおMVには登場しないので、餅ゴリ、SUPERBEEと共にSBSの歌番組「人気歌謡」に出たステージ動画を貼っておきます。

今年の2月2日にはMYSTIC STORY(旧MYSTIC Entertainment。2019年3月25日に名称変更)の音源プラットフォームプロジェクト「LISTEN」35曲目の歌手として「신경쓰여(Restless)」をリリースし、同曲でMカにも出演しています。

3月29日にはAOAのユナとN.Flyingのジェヒョンが出演したウェブドラマ「ビッグピクチャーハウス」のOST Part2に「소소한 해피엔딩(ささやかなハッピーエンディング)」で、Part3にはPENTAGON・ジノとのデュエット曲「오늘 밤은 말야(今夜はね)」で参加しています。

更につい1週間前となる4月21日には、韓国でいま大人気だというでっかいペンギン・ペンスが展開する「빌보드 프로젝트 Vol.1(ビルボード・プロジェクト Vol.1)」の楽曲「펭수로 하겠습니다(This is PENGSOO)」 に、所属するレーベルのボス・Tiger JKと同レーベルの先輩・Bizzyと共に参加しています。
なお、この「펭수로 하겠습니다(This is PENGSOO)」は音源チャートのgenieとBugs!で1位を獲得しています。ペンスを知らない身からすると「色物がチャート1位?」と思ってしまいますが、それほど人気が高いのでしょう。

ちなみにペンスがどれくらい人気なのかというと

View this post on Instagram

펭후배 화이팅🤚

A post shared by TWICE (@twicetagram) on

これくらいのようです。

YouTubeチャンネルの登録者数もなんと215万人おり、Apinkのマンネ、オ・ハヨンも好きらしいです。日本でいうところのふなっしーやくまモン的な存在なのでしょうか。わかりませんが。

それはともかく、BiBi氏がいくつかの音源を発表&フィーチャリング参加していたにも関わらず、なぜ取り上げてこなかったのか。答えは一つ。

出し惜しみです。

まぁ「자국(Step?)」にはMVがありませんでしたし、「신경쓰여(Restless)」もプロジェクトへの参加だったりという事もあったのですが、なんと言いますか、私は自身のTwitterでも度々彼女の事を投稿するほど好きなアーティストなので安売りしたくなかったというか、ちゃんとMVも公開されるような楽曲がリリースされるまで温めていたのです。ポーカーで言えば、ワンペアではなく、最低ラインでもフラッシュを狙ったという感じでしょうか。

そんなBiBi氏が「자국(Step?)」から5ヶ月ぶりにリリースしたシングル「사장님 도박은 재미로 하셔야 합니다(サジャンニム トバクン チェミロ ハショヤハムニダ/社長、賭博は楽しんでやらなければいけません)」は、タイトルもヤバいですがティーザー画像もヤバい。

花札って…。こういう図柄を取り入れながらもバシッとキマってしまうアーティストがBiBi氏以外に存在するでしょうか。彼女の凄いところはキワモノギリギリのところでも見事に自身のスタイルとして昇華できてしまうところです。先に貼った「신경쓰여(Restless)」でのMカ出演で、バスタブに入りながら歌うというのも同様です。カッコ良いぞBiBi氏。

今回のBiBi氏は作詞・作曲だけでなく、プロデュースにMVの企画まで手掛け、そのMVでは身内なのかなんなのか、とにかく人助けの為に闇カジノに単身身を投じ、途中で大ピンチにあいながらも最終的にはヤクザのボスとカードゲームで対決するというストーリーの中で演技まで披露しています。

というかですね、

私は頭から大量の血を流しながら引きずられる歌手というのを初めて見ました。もういちいち表現の仕方が強烈です。ちなみにMVにはヤクザのボス役としてレーベルのボスも登場しています。

「最も危険な遊戯」でもなければ実写版ブラックエンジェルズの松田鏡二でもありません。Tiger JKです。

「사장님 도박은 재미로 하셔야 합니다」は、楽曲自体もこれまでBiBi氏がリリースしてきた中で最もパンチの効いた仕上がりになっていると思います。
トラップとR&Bをミックスしたようなトラックに、若干オートチューンのかかったボーカルエフェクトが酔ったような浮遊感を生み、歌詞ではヒップホップ的なライミングを多用しながらも、一聴するとなんのジャンルなのかよくわからない構成とマスタリングが秀逸で、BiBi氏のオンリーワンな個性が見事に表現されています。

4月30日にはこれまでの経歴や今回の「사장님 도박은 재미로 하셔야 합니다」について語っている動画がアップされたので、興味のある方はご覧下さい。ただし日本語字幕はありません。

さて、私は昨年BiBi氏を初めてブログで取り上げた時に、「すげーコが出てきたから、名前を覚えておいて絶対損はない」と断言しました。

【BiBi】シャボン玉は音楽と遊ぶ【BINU】

その記事の最後はこんな言葉で締めたのです。

もし今年、あるいは来年になっても大して話題にならなかったら…いや、そんな訳はないと思いますが…仮に「BiBi」という名前を全く世間が知らないままならば、むせて泣いて「勘弁して下さい。私の先見の明がクソすぎました」と土下座するほどシャボン玉を吹きかけてくれて結構です。

オレ、勝ったでしょ。

フラッシュどころかフォーカードはいったでしょ。

それくらい今回の曲はヤバい。

なんかTwitterでもちょこちょこ彼女の名前を目にするようになったし。

いやー、土下座しなくてすんだー。

やはり見立ては間違っていなかったー。

確信。

BiBi氏のブレイクはもうそこまで来ている。

最新情報をチェックしよう!