ALL YOU NEED IS KPOP!

【YELO】YouTubeとYouTuberと僕らの未来と【MonoTree】

想像してみて下さい。

「もし、いまYouTubeがなくなったら。」

もちろんそれで死ぬ訳ではありませんが、個人的な尺度で見ても相当困ります。というか、基本的にYouTubeで公開されているKポップのMVをメインに取り扱っているこのブログはほぼほぼ瀕死状態に陥るでしょう。

いや、今やYouTuberとして生活の基盤を担っている人は死活問題ですね。ただでさえ今の“あの状況”で広告収入は大幅に減少しているとも聞きます。

とはいえ、別に「いまYouTubeがヤバいらしいぞ」というような噂を聞いた訳ではないので現状その心配はないと思いますし、例えば少し前からはプロの芸人さんたちなども新たな活路を見出すべく参入している人も多く、現在私たちが直面し、あらゆるところまで波及している困難により、様々な業種の人たちが日々チャンネルを開設しているという状況でもあります。

それはもはや「子どもの将来の夢はYouTuber」という夢物語などではなく、ビジネスとしてのプラットフォームとしてこれまで以上に重要視されているコンテンツだという事になるでしょう。

そんなYouTuberからまた1人の人物がKポップという市場に参戦しました。

YELO(옐로/イェロ)
Instagram
YouTube

私は元から彼女の事を知っていた訳ではなく、当ブログで取り扱うアーティストではあるあるの一つ、「YouTubeで色々な動画を探ってたらたまたま見つけた」です。

YELOはYouTubeの登録者数が約40万人おり、総再生回数も2500万回以上あります。投稿内容をざっと見てみたところ、おそらくほぼ全てが楽曲カバーです。NCTやIU、アリアナ・グランデにマライア・キャリーなど、新旧・韓国国内外問わずあらゆる楽曲をカバーしています。
その中で、最も再生数を稼いでいるのが「Billie Eilish/bad guy」で約1000万回。凄いです。せっかくなので、人気動画上位3つを以下に貼っておきます。

Billie Eilish/bad guy
Ariana Grande/7 rings
Billie Eilish/my strange addiction

YELOはカバー以外にもこれまでオリジナル曲を3曲リリースしており、最初が2018年9月18日にリリースされたシングル「Swim In You」。

Swim In You

2曲目は同年12月21日にリリースされたシングル「밤하늘(Night Sky)」。こちらはなぜかYouTubeの動画(というかオフィシャルオーディオ)が貼れなかったので、曲名のリンクからどうぞ。

밤하늘(Night Sky)

3曲目が2019年5月17日にリリースされたシングル「Question Mark」です。

Question Mark

3曲ともPoclanos(포크라노스)という音楽配信サイトが発売元のインディーズ作品で、いわゆるMVはありません。

そのYELOが4月30日(木)に、オーディション番組「スーパースターK2」準優勝者のソロシンガー・John Parkとの共同名義で「비행중 (수신끔)(Airplane Mode)」をリリースしました。それが冒頭に貼ったMVであり、こちらは発売元がkakaoMで、YELOの正式デビュー作品となっています。

更にこの「비행중 (수신끔)(Airplane Mode)」はプロデュースチーム・MonoTreeが手がける企画音源で、その第三弾という事です。第一弾はシンガーでギタリストという적재(JUKJAE/チョクジェ)を起用した「타투(Tattoo)」で、その第二弾がなんと3月に当ブログでも紹介した「ステラ・チャン/Recipe」だったのです。

【ステラ・チャン】今月の才女の作り方【Recipe】

적재/타투(Tattoo) ステラ・チャン/Recipe YELO×John Park/
비행중 (수신끔)(Airplane Mode)

ジャケットのイラストも全てmintpepperというアーティストが手掛けています。

インディーズで作品をリリースしており、40万人という登録者を持つ人気YouTuberとはいえ、数多くのアイドルグループをはじめとしたKポップミュージシャンと作業してきたプロデューサーの目に留まりプロデビューを果たすというのは、まさしくYouTuberドリームと言って良いかもしれません。

적재(JUKJAE/チョクジェ)は2014年にデビューしており、ステラ・チャンも同年にデビューしているプロミュージシャンです。一方のYELOは今回が正式デビューというセミプロミュージシャンでしたが、キャリアを問わずピックアップするMonoTreeの目の付け所も非常に興味深いと思います。

さて、話は少し変わりますが、現在韓国は2015年に起こったMERSの教訓を生かした独自施策により、新型コロナウィルスの新たな感染者ゼロ(4月30日付)というところまで辿り着きました。

しかし「感染者0=事態の完全終息」と言う訳ではありません。それを改めて宣言するように韓国防疫当局は4月24日に生活の正常化に向けた今後2年間のガイドライン草案を発表しました。これは真の日常を1日でも早く取り戻すために必要なガイドラインであると同時に、Kポップフォロワーである我々にとっては大きな大きなダメージになる政策でもあります。
ここから予想される事は「今後2年間、韓国への渡航は難しくなるかもしれない」という事です。しかもそれは当然のように韓国から日本への渡航も然りです。仮に行き来出来たとしても現状では2週間の隔離が必要となるため、金銭的にもスケジュール的にも一般人にとっては非常にハードルが高くなります。つまり、

推したちに会えない可能性がある。

2年間も

痛い。痛すぎる。

アイドルオタクにとっては大きすぎる2年間…。

ヤバい。息苦しくなってきた。

しかし、です。こればかりはどうあがいてもどうしようもない事です。悲嘆に暮れていたところで何が変わる訳でもありません。

それに私たちには唯一の救いとも言えるYouTubeというものがあります。これがあれば幸いにも外の世界と断絶される事はありません。

ただの動画共有サイトだったYouTubeは様々な可能性を生み出す場へと変化し、これからも進化を遂げるでしょう。

せめて1日でも早くこのコロナウィルスによる制限が解除される事を祈りながら、私はこの動画共有サイトを最大限に活用し、なんとしてでも再び彼女たちに会える日まで生き延びたいと思います。

私たちの未来へ繋ぎ止めてくれるYouTube、本当にありがとう。これからもよろしく。

最新情報をチェックしよう!