ALL YOU NEED IS KPOP!

【TAEYEON】ハッピー戦士【Happy】

5月4日、少女時代のテヨン(태연/TAEYEON)がシングル『Happy』をリリースし、MVを公開しました。

テヨン
(TAEYEON/태연)
キム・テヨン(김태연)
1989年3月9日(31歳)
全羅北道 全州市 完山区
158cm/45kg/A型
少女時代/少女時代 テティソ/少女時代 Oh!GG
リーダー/メインボーカル
HP
Instagram
Twitter(少女時代)
YouTube

この曲はテヨンの誕生日にちなみ、元々は3月9日にリリースされる予定でしたが、父親が亡くなったことにより延期され、四十九日を過ぎた5月4日に改めてリリースされました。

こちらは3月8日に公開されたインタビュー動画で

こちらは5月4日に公開されたインタビュー動画で、それぞれリリースの直前に公開されています。

テヨンの前作は10月28日にリリースされた2ndフルアルバム『Purpose』のリパッケージ・アルバムで、それまでのソロシンガーとして歩んできた集大成と呼べるものでした。

【TAEYEON】親愛なる自分へ【Dear Me】

それから4ヶ月後にリリースされるはずだった『Happy』は、オールドスクールのドゥーワップ (doo-wop:合唱のスタイル) とR&Bを現代的なサウンドで再解釈したR&Bポップジャンルの曲で、歌詞では愛する人と共にする時の中で感じる、暖かく心地よいときめきと幸せを歌っており、歌手テヨンとして、新しい姿を披露するものでした。

最近のテヨンは曲をリリースする度にタトゥが刻まれている印象ですが、3月20日のInstgaramに赤い花のつぼみらしき新しいタトゥがストーリーとして掲載されました。父の死や親友ジョンヒョン(SHINee)の命日、そして新曲『Happy』のリリースなど、様々な想いが込められたものであることは間違いなさそうです。

結果としては2ヶ月近く延期となり、自粛ムード真っ只中にリリースされ、待望の新曲となった『Happy』は音源公開1時間で上位に侵入し、2時間でMelOnをはじめとする国内主要音楽チャートで1位を獲得し、オールキルを達成しました。MVも急上昇ランキングに乗り、5月8日現在で500万再生近くを記録しています。

事前に撮影されたMVを様々なことに結びつけるのはナンセンスではありますが、内容としてテヨンは一人の世界で大切な人に想いを馳せる時間に浸る可憐な女性を演じています。それはまるで亡くなった人に想いを馳せているようでもあり、テヨン自信が死後の世界に生きているようにも見えます。

テヨンが今現在“幸せ”と言えるかはわかりません。少なくとも、そうではない瞬間が数多くあったことでしょう。しかしながらテヨンは、彼女がどのような状況であろうとも、私たちに“幸せ”を与えてくれるシンガーであることは間違いありません。

最後に『Happy』のMVのコメント欄で共感できるコメントを見つけたので、テヨンという人を表現する言葉として、紹介したいと思います。

こんなにも強く、才能に溢れ、美しく勇気ある女性。
彼女は女王ではない…最近の女性K-POPアイドルはすべて女王であり、彼女を正しく表す言葉は「戦士」。
彼女はすべてを乗り越えた、伝説。
最も希少な、SMの宝石の1つ。
それを忘れないで。 彼女はテヨン。

最新情報をチェックしよう!