ALL YOU NEED IS KPOP!

【Busters】蕾と開花のあいだで【Paeonia】

アイドルって本当に大変。改めてそう思う事がよくあります。

事務所の練習生となるための高い競争率、ハードな練習期間、自己管理。仮にデビュー出来たとしても、そこにはメンバーとの共同生活があり、学生ならば学業もおろそかに出来ず、アイドルとして過密スケジュールや他グループとの人気争いと隣り合わせ、結果が出なければ首切り、あるいは家族の反対などでの脱退もあります。

未だ学歴社会という側面の強い韓国でアイドルを目指すということは、人生を賭けた大勝負だとも言えるでしょう。しかしそれは純粋なる実力主義世界ではなく、事務所の規模によってその運命を大きく左右される場でもあります。

大手ほど有利。これは揺るぎない事実です。一方の中小規模事務所は、資金面やマネジメントのノウハウ、スタッフの数なども含めてなかなか一筋縄にはいかないというのが現実ではないでしょうか。

そんな中小規模の事務所からまた1組のグループがカムバックしました。

Busters
(버스터즈/バスターズ)
ジス/ジウン/イェソ/タカラ/ミンジ
所属事務所
企画:MARBLING/経営:JTG Entertainment
Instagram
Twitter
facebook
VLIVE
YouTube
ジス
(지수/JI SOO)
チョン・ジス(정지수/Jung Ji-soo)
2003年11月22日
大韓民国🇰🇷京畿道龍仁市
172cm/A型
リーダー/メインボーカル/ラッパー
チェヨン
(채연/CHAE YEON)
キム・チェヨン(김채연/Kim Chae-yeon)
2004年12月4日
大韓民国🇰🇷ソウル特別市江北区
168cm/B型
センター/サブボーカル
タカラ
(타카라/TAKARA)
安田聖良(ヤスダタカラ/Yasuda Takara)
2005年1月19日
日本🇯🇵大阪府
サブボーカル/メインダンサー
ジウン
(지은/JI EUN)
チョン・ジウン(전지은/Jun Ji-eun)
2005年3月5日
大韓民国🇰🇷
160cm/O型
リードボーカル/サブラッパー
イェソ
(예서/YE SEO)
カン・イェソ(강예서/Kang Ye-seo)
2005年8月22日
大韓民国🇰🇷仁川広域市
157cm/A型
サブボーカル
ミンジ
(민지/MIN JI)
チョン・ミンジ(전민지/Jeon Min-ji)
2006年9月26日
大韓民国🇰🇷京畿道龍仁市
マンネ/サブボーカル/サブラッパー/リードダンサー

はい、グループの団体写真と個別のメンバーを見て早くも混乱されている方もいらっしゃることでしょう。その辺りは順を追って説明していきたいと思います。

そもそもこのBustersは、KBSで放映予定の「IDOL RANGER POWER BUSTERS」というアニメから生まれたグループです。

要はアニメ・獣神ライガーから、本物のプロレスラー、獣神サンダーライガーが生まれた(こちらは厳密に言えばタイアップですが)ようなものだと思ってください。
「IDOL RANGER POWER BUSTERS」は“放送予定”と書いたように、2016年から企画が始まったにも関わらず、現時点でも完成の予定がありません。おそらく企画自体が頓挫したと見てもよいかもしれません。

それはともかく、そんな始まりだったBustersは、2017年11月27日に1stシングル「내꿈꿔(Dream on)」でデビューします。

내꿈꿔(Dream on)

デビュー初期メンはジス、チェヨン、ミンジョン、ミンジ、ヒョンソの5人でした。

ミンジョン ミンジ ヒョンソ

「別枠にしているという事はもういないメンバーなんだな」という事はお分かりになると思いますが、ミンジがいますね。はい、これは今のミンジとは違うミンジです。ちなみにこちらのミンジは「キム・ミンジ」です。ややこしいですね。

そして2018年6月12日には2ndシングル「포도포도해 (Grapes)」をリリース。

포도포도해 (Grapes)

メンバーはまだそのままですが、この「포도포도해 (Grapes)」がデビュー時の5人としては最後の作品となってしまいます。

2019年1月27日、ミンジョンが脱退。グループから離脱するときはせいぜいが直筆のメッセージをペンカフェに掲載するくらいですが、ミンジョンはBustersのオフィシャルYouTubeにメッセージ動画を残しています。

민정이의 작별 인사 (ミンジョンのお別れの挨拶)
Bye Bye Minjung

2月10日にはBustersのペンカフェにイェソが紹介文を掲載し、加入を発表。

7月11日にイェソ加入後初となる1stミニアルバムの先行曲「별 헤는 밤 (Starlight)」を公開し、7月31日には1stミニアルバム「Pinky Promis」をリリース。

Pinky Promis

しかし11月18日、初期メンのミンジが脱退。この時はKstyleにもニュースが掲載されました。

そこから約1ヶ月後となる12月10日にジウンが加入、2020年3月16日には日本人メンバー・タカラちゃんとニュー・ミンジの加入を発表。

ところがどっこい3月29日にはヒョンソが脱退。という感じで現体制の6人組となるのです。

が、チェヨンは昨年末、レギュラー出演しているEBS教育番組「生放送トーク! トーク! ボニハニ」でトラブルに見舞われ番組は一時休止。最終的には番組での活動再開が発表されますが、諸々の心理的影響などを考慮してなのか、今後予定しているカムバには参加しない事が明らかになります。

という事で、5月13日(水)にリリースされた3rdシングル「Paeonia」でのカムバはチェヨンを除いた5人体制なのです。

Paeonia

はい、これで冒頭の団体写真とメンバーの数の違い、そしてなぜチェヨンだけ衣装が違うのかなどお分りいただけたのではないでしょうか。

今回の「Paeonia」は、芍薬の花の英語名をタイトルにしていますが、新しいメンバーと共に真のアイドルとして生まれ変わるという覚悟で準備したアルバムだそうです。
グループの平均年齢はなんと14.7歳という驚くべき若さですが、「Paeonia」はそれを感じさせない大人びた雰囲気があり、まさしく蕾から花が咲くような成長を見せてくれたように思います。

まぁBustersはこれまでのタイトル曲も質自体は決して低くなく、個人的には聴いていて楽しいので好きです。ただ、メンバーの入れ替わりが激しいのはマイナーアイドルとしてあるあるとはいえ、その辺りに慣れているDD勢以外のファンが付くのはなかなか難しいだろうなというのも正直なところです。

まずはしっかりメンバーを固定し、次回こそチェヨンを含めた6人体制でのカムバを期待したいところです。そうすればゆくゆくは更なる人気拡大も望めるポテンシャルは大いに秘めていると思います。タカラちゃんもこれまでの日本人Kポップアイドルとはまたちょっと違うビジュアルで、クールビューティーという感じですし。

なんにしても圧倒的に若いですからね。彼女たちが少女から女性へと移り変わっていく姿を見れる事が、Bustersを追う一つの醍醐味かもしれません。

最新情報をチェックしよう!