ALL YOU NEED IS KPOP!

【LUCY】光が射し、花は咲く。【Flowering】

感じる。感じるぞ。新たな時代の幕開けを。

という事で今回はこちら!

LUCY
(루시/ルーシー)
シン・イェチャン/シン・グァンイル/チェ・サンヨプ/チョ・ウォンサン
所属事務所:MYSTIC STORY
HP(MS)
Instagram
Twitter
facebook
YouTube
VLIVE
チョ・ウォンサン(조원상)
ベース/プロデュース
1996年8月15日
3人組プロデュースチーム・YENEVARA(얘네바라/イェネバラ)に所属している。そのYENEVARAは宇宙少女の6thミニアルバム「WJ STAY?」の収録曲「12 O’clock」に作曲・編曲で参加した。
Instagram
シン・イェチャン(신예찬)
リーダー/バイオリン
1992年6月13日
バスキング(路上ライブ)で有名だった가능동밴드(カヌンドンバンド)というバンドでバイオリニストとして活動していたが、LUCYでの活動のために現在は休止中。
Instagram
シン・グァンイル(신광일)
ドラム/ボーカル
1997年5月25日
LUCYとして活動する前からMYSTIC STORYの練習生だった。学生時代の6年間をペルーで過ごしておりスペイン語を話せる。ドラム以外にもベース、ギター、ピアノを扱う事ができる。
Instagram
YouTube
チェ・サンヨプ(최상엽)
ボーカル/ギター
素人時代、2016年〜2017年にMBCで放映されたバラエティ番組「듀엣가요제(デュエット歌謡祭)」でVIXXのケンと共演した事がある。
Instagram

LUCYはあのThe Roseも出場していたJTBCのオーディション番組「SUPER BAND」出身で、MYSTIC STORYに所属する4人組バンドです。

슈퍼밴드(SUPER BAND)
SUPER BANDとは…

2019年4月12日から7月12日までの毎週金曜日・夜9時にJTBCで放映されたオーディション番組。参加は男性ミュージシャン限定で、グローバルに活躍するスーパーバンドを作る事を目的とした。
ストリートパフォーマーからクラシックミュージシャンまで、様々なジャンルの121人のミュージシャンが参加し、53人が本戦に出場。1〜3回の予選ラウンドでは選ばれたフロントマンがチーム編成をし、4回目の予選ラウンドでは残った36人がそれぞれ4人組となり競う。
決戦ラウンドでは残った27人がそれぞれ編成され6チームとなり、決戦1、2次ラウンドを戦い4チームがファイナル進出。生放送でのファイナルラウンドを経て優勝チームを決める。
審査員には作曲チーム・1Pieceの中心人物でデビュー時からLOVERYZをプロデュースしているユンサン(윤상/本名イ・ユサン)、MYSTIC STORYの代表プロデューサー:ユン・ジョンシン、アメリカのロックバンド・Linkin ParkでDJを務めるジョー・ハーン、韓国のロックバンド・NELLのボーカル:キム・ジョンワン、AKMUのイ・スヒョン。

LUCYは予選ラウンドの第4回目で結成されますが、当初は現・ボーカルのチェ・サンヨプではなく、기프트(Gift/ギフト)という2人組のバンドに所属するイ・ジュヒョク(이주혁)がフロントマンを務めていました。

 

そのLUCYは最終的に準優勝を果たしますが、番組放映後の12月28日から20年1月11日まで全国8都市で開催された「SUPER BAND:Top3コンサート」には기프트(Gift/ギフト)の活動スケジュールの為にイ・ジュヒョクが不参加。その代わりに加わったのがチェ・サンヨプで、2020年3月27日に現メンバーでMYSTIC STORYと契約を締結し、5月8日に1stシングル「DEAR.」(タイトル曲「개화 (Flowering)」)でデビューを果たしたのです。

개화 (Flowering)/Special Clip

LUCYの中で、チョン・ウォンサンのプロデュース力が審査員と視聴者に強烈な印象を残し、特に彼がプロデュースした予選第1ラウンドでの「Adventure Of A Lifetime」のステージには原曲者であるColdplayがTwitterで「This is all kinds of awesome」と書き込み絶賛し、バイオリンのシン・イェチャンにはユン・ジョンシンが「彼のバイオリンがLUCYの音楽的領域を拡張させる役割をする」と評価したそうです。

さて、そんなLUCYはオフィシャルYouTube内でこんなカバーもしています。

Red Velvet/BAD BOY

うーん、良い。新たなBAD BOY。そして正式デビュー前には事務所との契約後最初の活動となったMnet「スタジオ音楽堂」で「IU/Love Poem」のカバーも披露(こちらは動画が貼れなかったのでリンクからどうぞ。演奏は6分20秒辺りから)しています。私ね、この演奏を観て泣きましたよ。いや、本当に。やはり普段聴いているアイドルの音楽とはまた異なる胸への響き方がありますね、バンドサウンドというものは。たまらんですよ。

二つのカバーも良いし「개화 (Flowering)」もめちゃくちゃ良い。これはもう今後期待するしかないでしょう。

では終われないのです。これはあくまでも個人的な感覚ですが、なんとなく去年辺りから韓国のバンドシーン、盛り上がりを見せているような気がします。まぁメインにアイドルを据えているから無知なだけかもしれませんが、それこそHYUKOHを筆頭に当ブログでも取り扱ったSURL、今回のLUCY、アイドルにはDAY6やN.Flying、ONEWEもいたりと、様々なスタイルのバンドがオーバーグラウンドでお目見えする機会が増えてきたのではないかと思います。
長らく韓国のバンドシーンはアイドル、ヒップホップに比べてアンダーグラウンドだと言われていたように思いますが、もしかして2020年、くるかもしれません。ブームが。

今回LUCYがデビューした「개화 (Flowering)」は韓英共に「開花」という意味です。そしてそのバンド名は主にイタリア語圏、西スラヴ語圏で使われる女性の名前ですが、ラテン語で「光」を意味する「lux」に由来しています。

彼らが新たな時代の幕開けを照らす光になるのか?

そんな期待を胸に上半期残り一ヶ月、そしてその後の下半期もしっかりWATCHMENしていきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!