ALL YOU NEED IS KPOP!

【ONEWE】RBW練習生(本当に)デビューします【ONE】

は?

どいうこと?

5月26日、RBWに所属するバンドONEWEが1stアルバム『ONE』をリリースし、タイトル曲「나의 계절 봄은 끝났다 (End of Spring)」のMVを公開しました。

ONEWE
(ワンウィ/원위)
ドンミョン(Pf)/ハリン(Dr)/CyA(Ba/Rap)/ヨンフン(Vo)/カンヒョン(Gt.)
RBW
JAPAN OFFICIAL
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube
VLIVE

ONEWEは2019年の5月13日にシングルアルバム『1/4』タイトル曲「다 추억(Reminisce about All)」デビューした5人組のボーイズバンドです。

【ONEWE】大根の双子の弟は二卵性思い出バンド【Reminisce about All】

同年8月29日には、2ndシングル『2/4』タイトル曲「야행성(Regulus)」

【ONEWE】夜行星の王子さま【Regulus】

2020年4月2日には3rdシングル『3/4』タイトル曲「모르겠다고 (Q) (Feat. Hwa Sa)」をリリースしています。

【ONEWE】本当に大ヒットする【모르겠다고 (Q) (Feat. Hwa Sa)】

そしてこの度フルアルバム『ONE』をリリースし、念願のデビューを飾りました。

ここまで読んで、アルバムタイトルからピンと来た方もいれば、何回もデビューしていてわけわからん、そもそも何の話をしているのかすら謎。という様々な感想があるかと思います。

要約しますと、ONEWEは『ONE』というデビュープロジェクトを行っており、『1/4』から4作をリリースし『4/4(ONE)』を完成させることで、正式なデビューになるということです。つまりは『1/4』から、3作はプレリリース・ミニアルバム(シングル)で、デビューしたと思い込んでいたONEWEはずーっとデビューしてませんでした。という話です。

そして、私は3rdシングルあたりまで、全く気づかずシリーズ物ぐらいのでノリで紹介していました。

まぁしっかり情報を把握していない私が基本悪いんですが…これに関しては

ONEWEも悪い!

あの大人気グループMAMAMOOと同じ事務所にて、しっかりバックアップを受けながら、同時期デビューの兄弟グループONEUSにも人気で水を開けられ、落ち込む気持ちも分かりますが、情報はしっかり発信してくれないとね!

はい。ということでしっかりとイチャモンを吹っかけたところで私の気は治りまして、ここからはデビューを改めてしっかりとお祝いするということで、改めてメンバー紹介です。

YONG HOON
(ヨンフン/용훈)
ジン・ヨンフン(진용훈)
1994年8月17日(25歳)
184cm/69kg/AB型
リーダー/メインボーカル
趣味は映画鑑賞で特技は作曲、ピアノ、ギター。蜂蜜ボイスで女子の心を溶かすことができる。「K-POPコンテスト」大賞受賞。ONEUSのレイブンとどことなく雰囲気が似ているハニー・トラッパー。
KANG HYUN
(カンヒョン/강현)
カン・ヒョング(강현구)
1998年11月24日(21歳)
176cm/58kg/B型
ギター
趣味は読書で特技がギター(当たり前)。愛器はフェンダーのストラトキャスター。「空気を読んでギターをBGMとして演奏しムードを演出することができる」という空気が読める人は絶対にやらなそうな行動をする金髪ギタリスト。
HA RIN
(ハリン/하린)
ジュ・ハリン(주하린)
1998年3月29日(22歳)
180cm/59kg/AB型
ドラム
趣味は料理やプラモデルの創作、運動、車。特技はDIY。The Unit参加時はダンス経験がなかったが、持ち前の運動神経と努力で乗り切った。チャームポイントはタマネギ(?)のような性格。眉毛界の一番星。
DONG MYEONG
(ドンミョン/동명)
ソン・ドンミョン(손동명)
2000年1月10日(20歳)
173cm/55kg/A型
ピアノ/ボーカル
ONEUSのシオンの双子の兄。メンバーで唯一The Unit以外にもプロデュース101に出演していた。The UnitではONEWEメンバーの中では唯一最終ミッションまで残った。趣味は1人遊びと1人でご飯、映画鑑賞。特技はピアノ(当たり前)。愛器はKORGのKRONOSXとRolandのLucina AX-09。双子グループの双子担当。
CyA
(キア/키아)
イ・キウク(이기욱)
2000年1月24日(20歳)
175cm/58kg/A型型
ラップ/ベース
趣味は映画鑑賞、ショッピング、遊びに行く、テレビを見ること、バスケ、作詞。特技はフクロウのマネ。メンバーの中で一番音楽的才能がありSOUNDCLOUDのアカウントを持っている。ONEUSのデビューアルバム『LIGHT US』収録曲「 ㅁ ㅊ ㄷ ㅁ ㅊ ㅇ(CRAZY&CRAZY)」の作曲とプロデュースを担当した。愛器はFoderaのMonarch5で五弦ベースを操る。ONEUSのレイブンと同じく、pls9という4人組のヒップホップクルーに所属している。マンネBボーイズム。

No. 曲名 収録アルバム
01 미쳤다 미쳤어 (Crazy good) 『ONE』
02 나의 계절 봄은 끝났다 (End of Spring) TITLE 『ONE』
03 Feeling Good (2019 ver.) 『2/4』
04 내가 처음 만져본 강아지 (Love me) 『2/4』
05 모르겠다고 (Q) (Feat. 화사) 『3/4』
06 야행성 (Regulus) 『2/4』
07 IF 『ONE』
08 공과 사 (0&4) 『1/4』
09 귀걸이가 나를 때리게 (Ring on my Ears) 『1/4』
10 다 추억 (Reminisce about All) 『1/4』
11 귀걸이가 나를 때리게 (Ring on my Ears) (Remix) 『1/4』
12 나의 계절 봄은 끝났다 (End of Spring) (Rock ver.) 『ONE』

ONEWEの真のデビューアルバムとなった『ONE』はこれまでリリースした楽曲に加え、MAMAMOOのプロデューサーとしてもお馴染みのキム・ドフンを筆頭に、ソ・ヨンベ、そしてメンバーのCyAが作詞作曲に参加したタイトル曲「나의 계절 봄은 끝났다 (End of Spring)」、CyAがONEUSに提供した「ㅁㅊㄷㅁㅊㅇ(Crazy&Crazy)」をバンドver.にアレンジしたファンソング「Crazy good」、CyAとヨンフンが共作した「IF」の三曲が収録されています。

アルバム収録曲の全てにメンバーが作詞・作曲で参加しており、デビューに至るまで長いキャリアを歩んできたONEWEのデビュー作でありながら集大成とも呼べる仕上がりとなっています。

また、「나의 계절 봄은 끝났다 (End of Spring)」のMVにはデビューを祝し、兄弟分であるONEUSのメンバーが盛り上げ役として出演しています。

またRBWと関係の非常に深いZB LABEL(ジービー・レーベル)に所属するAleXaも踊り子ちゃんとして出演しています。

【AleXa】逆輸入ノスヽメ【Do Or Die】

おそろしく短い出演
オレでなきゃ見逃しちゃうね

ということで、MVを撮影しているのは当然ZANYBROSです。

ZANYBROS(ジャニーブロス)
2001年にホン・ウォンキとキム・ジュンホンによって設立されたミュージックビデオやコマーシャルを主に製作している映像制作会社でKポップの中でも最も影響力のあるミュージックビデオ製作会社の1つに数えられる。子会社として「Astro Digital Lab」、ポストプロダクション会社、専門カメラチーム「Roll Cam」、照明会社「Strobe」などが含まれている。SMエンターテインメントJYPエンターテインメントから、インディーズ・アーティストに至るまで作歴も豊富である。2018年に子会社レーベルとして「ZB LABEL」を立ち上げた。最近ではCLC「美(ME)」(G)I-DLE「Senorita」MAMAMOO「gogobebe」DREAMCATCHER「PIRI」などを手がけてる。

何が“ということで”なのか、何が“当然”なのか、わけわからん人は過去記事を見てください。説明すると長いんで。

要するに、やっとデビューできたONEWEを、みんなでお祝いしちゃお!ってことです。

思えばONEWEの前身はM.A.S 0094というバンドで、2015年8月13日にはシングル「나비, 꽃을 찾다(蝶は花を見つける)」でデビューしています。

その後、RBWの練習生となり、デビュープロジェクト「RBW練習生Real Life 데뷔하겠습니다(デビューします)」というリアリティ番組に現ONEUSの面々と参加し、2018年の7月22日には「僕たちデビューします!in Japan」という無料招待のイベントで来日も果たしました。

デビューするする詐欺を繰り返してきたONEWEは『ONE』で、ついに本当のデビューに漕ぎ着けました。

これで、まだ実はデビューしてませんでした。
なんて言い出したらマジでキレちゃうか〜んな!
橋本か〜んな!

ONEWE!
デビュー!
おめでとう!


6月17日 追記

デビューの扱いについてご指摘をいただきました。

ONEWEのデビュー日はあくまで2019年5月13日ということで、『ONE』にかけてのリリースは「デビュープロジェクト」という扱いのようです。

謹んでお詫びの上、訂正させていただきます。

最新情報をチェックしよう!