ALL YOU NEED IS KPOP!

【D1CE】さいの目は48【Draw You】

みなさん、賭け事は好きですか?

最近日本では低いレートであれば賭け麻雀が合法になったそうですが(嘘です)、私は数回だけ競艇と競輪に行った事がある程度で、基本的にはやりません。
とはいえ、たまに居酒屋である「サイコロを振ってゾロ目が出たら1杯無料」という催しは必ずやります。あれ、意外に盛り上がりますよね。サイコロがお椀の中で転がる「チンチロリン」という音も良い感じです。

という事で今回はこちら。

D1CE
(디원스/ディウォンス)
キム・ヒョンス/チョ・ヨングン/チョン・ユジュン/パク・ウダム/ウ・ジンヨン
ファンダム:Don1y(디온리/ディオンリー)
InstagramTwitterfacebook
YouTubeVLIVETikTok
HP(JP)Twitter(JP)
チョ・ヨングン(조용근)
本名:活動名に同じ
1995年1月23日
174cm/54kg/A型
ポジション:リーダー、ダンス
趣味:映画鑑賞
キム・ヒョンス(김현수)
本名:活動名に同じ
1995年4月12日
176cm/60kg
ポジション:リードボーカル、ラップ
趣味:映画鑑賞、アイアンマンのフィギュアを集めること
チョン・ユジュン(정유준)
本名:チョン・ミンファン(정민환)
1995年7月26日
179cm/61kg/O型
ポジション:ボーカル、ダンス
趣味:YouTubeを観ること、動物の動画を観ること
パク・ウダム(박우담)
本名:活動名に同じ
1995年8月2日
173cm/A型
ポジション:メインボーカル
趣味:1人カラオケ
ウ・ジンヨン(우진영)
本名:活動名に同じ
1997年5月31日
170cm/51kg/AB型
ラップ
趣味:歌詞を書くこと、ボクシング、帽子集め

私は初めて彼らの名前を見た時「ダイス」だと思っていましたが、「ディウォンス」です。一応グループ名は「ダイス=サイコロ」に由来していますが、なぜサイコロなのかはわかりません。公募で決まりました。
そしてグループ名にはもう一つ、「1番を意味する ‘The Once’と同じ発音であり、歌謡界の1番、先頭走者になろうという意味が込められている」そうで、日本の公式サイトでは「ディーワンス」という表記になっています。「ジ・ワンス」ではありません。「ディーワンス」です。
どちらで呼ぶかはあなたにお任せします。
私はONCE(TWICEのファンダム)なので、サナがコンサートで「ウォンス〜ぅ」と呼びかけるように「ディウォンス」にします。

それはさておき、D1CEは旧HappyFace Entertainment所属でしたが、同じく所属していたドゥケことDREAMCATCHERに事務所がより注力するため社名をDREAMCATCHER COMPANYへと変更し、そのタイミングでD1CE Entertainmentが新たに設立されました。つまり悪夢とサイコロは姉弟です。

【DREAMCATCHER】ようこそ、美しき暗黒世界へ【Scream】

メンバーはそれぞれ、ヨングン(プロデュース101・シーズン2&MIXNINE)、ヒョンス(MIXNINE)、ユジュン(少年24)、ウダム(プロデュース101・シーズン2)、ジンヨン(プロデュース101・シーズン2&MIXNINE)と全員がサバイバルオーディション番組へ参加しており、その後22ヶ月間に渡って行われた事務所内デビュープロジェクト・HNBHappyface Next Boys)を通じてD1CEへと至ります。

なお、そのHNB期間中である2018年6月14日にはジンヨンとヒョンスがユニットとしてスペシャルミニアルバム「PRESENT」(タイトル曲「설레고 난리(Falling in love)」)を、同年12月2日にはジンヨンとウダム、ユジュンが「HNB」名義でデジタルシングル「너 참 예쁘다」をリリースしています。

ジンヨン&ヒョンス/설레고 난리(Falling in love)
HNB(ジンヨン&ウダム&ユジュン)/너 참 예쁘다

2019年3月12日にHNBから5人のデビューが確定し、3月27日にVLIVEを通じてグループ名が「D1CE」に決定した事を発表。
その約4ヶ月後となる8月1日に6曲を収録した1stミニアルバム「Wake up : Roll the World」(タイトル曲「깨워 (Wake up)」)をリリースしデビューしたのです。

D1CE/깨워 (Wake up)

そしてなんと8月8日には早くも日本公式サイトがオープン。

公式サイトオープンコメント

9月には初の日本プロモーションを行い、11月にはアンコールイベントも開催と、新人にも関わらず高待遇なスタートを切っています。

日本公式サイトより

そんなD1CEが約10ヶ月ぶりにリリースしたのが2ndミニアルバム「DRAW YOU : REMEMBER ME」だった訳ですが、そのタイトル曲「너를 그린다 (Draw You)」に個人的に超気になっていた“ある人”が出演していたのです。

イ・シアン(이시안)
1999年2月25日
大韓民国 🇰🇷  ソウル特別市瑞草区
170cm/A型
Instagram

イ・シアンはfromis_9を生んだサバイバルオーディション番組・アイドル学校に参加し、その後は現IZ*ONEのチョ・ユリと共にStone Music Entertainmentの練習生としてプロデュース48にも参加します。
そのプデュ48ではグループバトル、ポジション評価でそれぞれメインボーカル、メインダンサーを務め、コンセプト評価曲「Rumor」では現IZ*ONEのウンビ、現EVERGLOWのシヒョンと共にステージに立ちますが結果はご存知の通り、IZ*ONEとなる事は叶いませんでした。

コンセプト評価曲「Rumor」

イ・シアンはアイドル学校参加時に「DIAのチョン・チェヨンに似てる!」と練習生たちから評判でしたが、その見た目に反してキャラはかなりヤバめ。とにかくうるさい、よく食べる、顔芸が得意と、強烈な個性を発揮しており、私としてはかなりお気に入りのメンバーだった訳です。

アイドル学校/EP.6
プロデュース48/自己紹介1分PR

しかしプデュ終了後はこれといって表立った活動もなく、たまにインスタの更新をするくらいでしたが、昨年の7月以降はその更新もなく、私個人としては「あー、もうアイドルを目指すのはやめて一般人になっちゃったのかなぁ」と残念に思っていたところ、なんとD1CEのMVに登場したのです。

D1CE/너를 그린다 (Draw You) MV Teaser 1

最初は「え、どういうこと?なんでイ・シアンが?」と思っていましたが、どうやら彼女は過去にHappyFace Entertainment入りの噂があったようで、今回D1CEのMVに出演していることから、事務所の所属になったと言われています。
ただし、先にも記した通り、HappyFace EntertainmentはDREAMCATCHER COMPANYになり、D1CEはD1CE Entertainmentなので、どちらかの所属なのか、はたまたその二つの大元として実はまだHappyFaceがあるのか(両企業のアドレスが同じらしいです)、その辺りはよくわかりません。
一応、ガールズグループの募集をしているという噂もあるのですが、それがどちらの事務所をさすのかも不明です。まぁなんにしてもイ・シアンが再び表舞台に立つ可能性もあるので、個人的には引き続き情報を追っていきたいと思っている次第です。

Kポップという世界は大手事務所であればあるほど売れる可能性は高いという事はあるものの、一方でBTSのBigHitや、ヨチンのSOURCE MUSICのように、中小規模の事務所から大きく飛躍していった例もある事から、何がどう転ぶかわからない世界でもあります。

つまりアイドルを目指す子たちにとって、そこに身を投じる事はいわば人生の“賭け”でもあります。

D1CE、そしてイ・シアンが明るい未来を描く為に投げた賽(さい)はどのような目を出すのか。果たしてそこには鬼が出るか蛇が出るか。勝負は時の運とは言うなれど、人事を尽くして天命を待て!

最新情報をチェックしよう!