ALL YOU NEED IS KPOP!

【ODDCHILD】赤いほっぺだった思春期を終えて【ウ・ジユン】

スピード感。

どこぞでよく聞く言葉ですね。

しかし私はこの言葉を見聞きする度に思います。

「“感”ってなんだよ」と。

“感”はあくまでも“感”であり、例えば職場で「こら、ちゃんと仕事しろ」と言われた場合、「はい、すみません。ちゃんと“やってる感”を出すようにします」と言ったらどうなりますか?「アホか」と怒られますね。つまり「スピード感」は「スピードを出している“感じ”」に他ならず、「実際にスピードを出しているかどうかでは“ない”」という事になります。
ですので正しくは「スピーディーにやる」或いは「迅速に取り掛かる」と言わねばなりません。わかりますよね?もしあなたの周りに「スピード感を持ってやる」などとほざいた人がいたら「“感”じゃなくて、やれよ」と注意してあげましょう。そしてこの人を見習うように教えてあげてください。

낯선아이
(ナッソナイ/英語名:ODDCHILD/日訳:見知らぬ子供)
メンバー:ウ・ジユン(우지윤)
1996年1月6日
大韓民国 🇰🇷  慶尚北道栄州市
160cm/A型
所属事務所:なし
InstagramSOUNDCLOUDYouTube

ご存知の方も多いかと思いますが、ウ・ジユンは元・赤頬思春期のメンバーで、デビューは2016年4月22日にリリースされたミニアルバム「RED ICKLE」(タイトル曲「싸운날」)でした。

싸운날

赤頬ちゃんはいわゆる“音源強者”(音源を出せばたちどころに音楽チャート上位に位置するミュージシャンのことを指し、音源ヤクザとも呼ばれる)であり、「代表曲はなに?」と聞かれても「ええと『우주를 줄게(Galaxy)』でしょ、『썸 탈꺼야(SOME)』でしょ、『여행(Travel)』でしょ…」と大ヒット曲がわんさかあり、昨年の6月には「RED PLANET (JAPAN EDITION)」(タイトル曲「宇宙をあげる」)で日本デビューも果たしています。

【赤頬思春期】宇宙をあげる【BOL4】

ここで長々と赤頬ちゃんの事を語ってもあれなので割愛しますが、とにかくアーティストとしては絶好調、今年の1月には初の日本オリジナル曲「LOVE」もリリースし、「ようし、いよいよここ日本でも赤頬ちゃんの名が広く知れ渡る事になるぞ」といった中での4月2日、なんと突然ジユンの脱退が発表されてしまうのです。

【赤頬思春期】それぞれの道へ【ベッキョン(EXO)】

ジユンの脱退は「今後の進路に対する個人的な悩みで赤頬思春期としての活動を終えたい」という理由によるものですが、まぁ色々と悩みに悩んでの決断だったのでしょう。

一方で彼女は2017年から「낯선아이(ナッソナイ/見知らぬ子ども)」という女性2人組のバンドでも活動しており、脱退後はその「낯선아이」で活動していくのかどうかというところがまだ明らかにはなっていませんでした。

しかしその脱退から約2ヶ月後となる6月18日(木)、「낯선아이」として音源をリリースする事が発表されたのです。

鉄は熱いうちに打てとはよくいったもので、実にスピーディー。迅速な行動です。正直な事を言うと「まさかこんなに早く戻ってくるとは」と少し驚きましたけどね。なんにしても期間が空くよりは、「新たなスタートを切るんだ」という強い意思が伝わってきてとても良いと思います。

ちなみに낯선아이でジユンは作詞・作曲者として“AVOR”という名義を使っており、プロデューサーである“Flare”という女性との二人組でしたが、どうやら今回から1人での活動になったようです。

リリースされたシングル「O:circle」のタイトル曲「섬(Island)」には作詞・作曲・編曲の全てに携わったジユン(AVOR)と、「(G)I-DLE/Uh-Oh」や「OH MY GIRL/BUNGEE (Fall in Love)」のMooF (153/Joombas)が同じく作詞・作曲・編曲者として名を連ねています。

「섬(Island)」はこれまでの낯선아이と同じくヒップホップ、エレクトロニックベースのフューチャーポップジャンルで、収録曲「도도(DODO)」ではよりヒップホップ色が強くなっており、赤頬ちゃんの頃とはガラッと違ったジユンの魅力を大いに感じる事が出来るのではないかと思います。

なお、今回の曲の歌詞で一部のネチズンたちはジヨンとの仲をああだこうだ言っていたようですが、私個人としては「“そういう事だったらジユンの脱退も納得するのに”と思いたいだけなんだろうな」と特に気にしていません。

デュオから離れて新たなスタートをきるジユンにとって、“そういう意味を込めた歌詞”は心象を悪くする事はあれどメリットはないと思うからです。まぁ本当のところはわかりませんが、本人たちが“違う”と言ってるので違うのでしょう。お互いにインスタもフォローしあってるし。

そしてそのインスタと言えば、ジユンのアカウントをHeizeGroovyRoom、そしてRothyという面々がフォローしています。赤頬ちゃんの時には想像も出来ませんでしたが、낯선아이(ジユン)とGroovyRoomのコラボとか面白そうですし、Heize、Rothyとの共演もぜひ見てみたいものです。

낯선아이は日本語訳で「見知らぬ子供」ですが、見知らぬままであろうはずがない。ジユンにはそんな期待の持てる未来が待っているような気がします。

最新情報をチェックしよう!