ALL YOU NEED IS KPOP!

【CHUNG HA】期待感にチャンモを添えて【PLAY】

7月6日、チョンハ(청하/CHUNG HA)がプレ・リリース・シングルの第2段となる『PLAY (feat. 창모)』をリリースしました。

CHUNG HA
(청하/チョンハ)
韓:キム・チャンミ(김찬미)
英:アニー・キム(Annie Kim)
1996年2月9日(24歳)
ソウル特別市 東大門区
161cm/44kg/B型
世宗大学 実用舞踊学専攻(在学)
MNH Instagram Twitter Twitter(JP) YouTube

【CHUNG HA】チョンハ・イズ・バック!【Stay Tonight】

「PLAY」は4月27日にリリースされた『Stay Tonight』に続くプレ・リリース・シングルで、今後予定されている1stフルアルバム先行曲の第2段にあたります。

【CHUNG HA】間に間にサランヘジュセヨ【Be Yourself】

しかもチョンハは、『Stay Tonight』と今回の『PLAY』の間にも、自身が広告塔を務める炭酸飲料水スプライトとのコラボソング『Be Yourself』、そしてMnetのデジタルスタジオであるM2の企画「곡(Song)FARM!」で『여기 적어줘(ここに書いて/My Friend)(Feat.pH-1)』と2曲をリリースしており、アルバムのリリースを発表してから、なんと4曲ものシングルをリリースしていることになります。

ビョルハラン(ファン) としては、待望のフルアルバムにやきもきしつつも、たくさんの楽曲をリリースしてくれるチョンハにときめいているのも事実です。

プレ・リリース・シングルの前作にあたる『Stay Tonight』は、2019年6月24日にリリースの4thミニアルバム『Flourishing』のタイトル曲「Snapping」や、2019年1月2日リリースの2ndシングル「벌써 12시/Gotta Go」など、近年のチョンハがリリースしている、少しダークな雰囲気を持ったスタイリッシュなサウンドでした。

本作『PLAY』は、チョンハがソロ歌手としての地位を確立させた「Why Don’t You Know」「Roller Coaster」などデビュー当時の楽曲に雰囲気が近いサマーソングとなっています。

曲調もそうですがチョンハのデビュー曲にあたる「Why Don’t You Know」には、「SHOW ME THE MONEY6」で人気を博したラッパーのNucksalがフィーチャリングを務めていましたが、「PLAY」にも特別なゲストがいます。

CHANGMO
チャンモ
ク・チャンモ(구창모)
1994年5月31日
大韓民国・江原道 旌善郡
183cm/75kg/O型
所属レーベル:AMBITION MUSIK
所属クルー:Maserati & Porsche
Instagram Soundcloud  YouTube

METEOR」のヒットも記憶に新しく、今や韓国No.1のヒットメーカーの一人ともいえるラッパー/プロデューサー/ピアニストのCHANGMOです。

【CHANGMO】栄光までの8 Mile【METEOR】

その「METEOR」のアルバムである『Boyhood』には「REMEDY」という曲が収録されており、そのフィーチャリングに参加しているのがチョンハです。

CHANGMOは、その恩返しとして「PLAY」にフィーチャリングを果たしたわけですが、作曲にも参加し、ラップパートではチョンハのこれまでのタイトル曲を多く盛り込むなど、倍返しどころではない大きなサプライズとなりました。

作詞作曲には他にも、チョンハをはじめ同所属のBVNDIT等の楽曲を多く手掛けているVINCENZO、Any Masingga、Fuxxyが作曲しており、前回の「Stay Tonight」とCHANGMOを除くと同じ組み合わせです。

プレ・リリース・シングルの2つを見ても、来るべき1stフルアルバムがチョンハのこれまでの集大成になることは間違いありません。

そして控えているであろうタイトル曲には、これまでになかったチョンハの新たな姿が収められているはずです。

期待せずには、いられない!

プレ・リリース・シングル#3あったらどうしよ…

最新情報をチェックしよう!