ALL YOU NEED IS KPOP!

【Crush】オディオディオディ、オ〜ハイオッ♪【OHIO】

7月14日(火)、R&BシンガーのCrushがシングル「OHIO」をリリースしました。

Crush
(크러쉬/クラッシュ)
シン・ヒョソプ(신효섭)
1992年5月3日
大韓民国 🇰🇷  ソウル特別市瑞草区蚕院洞
174cm/A型
所属レーベル:P NATION
所属クルー:VV:D、Club Eskimo、FANXY CHILD
InstagramTwitterSOUNDCLOUD
facebookYouTubeTik Tok

【Crush】念願のお手製ベルベット【JOY (Red Velvet)】

長年の夢でもあったRed Velvetとの共演(と言ってもJOYのみですが)を果たした前作「homemade 1」(タイトル曲「자나깨나(チャナッケナ/寝ても覚めても)」)は作詞、作曲、編曲、ベース、ピアノ、ドラム、シンセ、録音までCrushが1人でこなし、なんとMVの撮影場所までも彼の自宅という、まさにホームメイドな作品だった訳ですが、今回のアルバムと同名のタイトル曲「OHIO」はCrushに加えEPIK HIGHのTabloと「Red Velvet/La Rounge」に携わったホン・ソジン(홍소진)、そしてFANXY CHILDのレーベルメイトでもあるSTAY TUNEDが製作陣に名を連ねています。

「homemade 1」(5月20日)から2ヶ月も経たずにリリースされた「OHIO」ですが、公開されたアルバムジャケットだけを見れば「자나깨나(チャナッケナ/寝ても覚めても)」の緩い曲調とは異なり、しっとりとしたバラードらしき雰囲気。

でしたが、蓋を開けてみればジャジーなピアノとリズミカルなパーカッシブサウンドがアゲアゲノリノリな楽曲で、おまけにMVではCrushがそのリズムにのって踊りまくるという、大変楽しい仕上がりになっていました。

View this post on Instagram

내 음악 인생에서 잊을수없는 장면. 정말 감사합니다🙏 [OHIO CREDIT] Artist : Crush
Executive Producer: P NATION
Producer: Crush, 홍소진 , 신용식, Devin Morrison
Recording Engineer: Crush @ Studio Wonderlust, Stay Tuned @ Stay Tuned Studio, 이기호 @ P NATION
Mixing Engineer: Stay Tuned @ Stay Tuned Studio
Mastering Engineer: Mike Bozzi at Bernie Grundman Mastering Hollywood, CA
Creative Director: San Yawn
Photographer: Cho Gi Seok
MV Director: Bang Jae Yeob
Graphic Design: honno
Choreographer: YANG SEUNGJIN
Stylist: Ji Yeon Park, Sang Wook Park
Hair : Lee Hyun Woo
Make-up: Kwak Han Bin
Artist Management: 황규완, 김형곤, 김현수, 송진영
A&R: 윤지혜, 장예린, 박지원, 임정현, 허수경
Visual Contents: 변진호, 서정훈, 안주희, 박윤선, 정승주
Media PR: HNS HQ

A post shared by Crush (@crush9244) on

歌詞には「ゆっくりと流れる時間が退屈で どこか狂ったように走りたい 足をバタバタする自分が憎たらしくて リズムに乗ってただただ楽しんで 体が導く通りに I’m singin’ オディオディオディオハイオ もっと大きく オディオディオディオハイオ♪」とあり、それは今だ世間を取り巻く閉塞感に対し「思いっきり踊って、そんな鬱屈とした気分なんて吹き飛ばしちゃおうぜ」という彼なりのメッセージが込められているような気もします。

最近はすっかり縦笛がトレードマークになりつつあるCrushお兄さんですが、シングルリリースに先立って公開された「OHIO Teaser」では自らハンドクラップや掛け声を録音し曲を作りあげていく工程を目にする事ができ、「あぁ、やはり変なだけじゃなくて、ちゃんとしたプロなんだな」と妙に関心したりもしたのです。

View this post on Instagram

@allurekorea

A post shared by Crush (@crush9244) on

そして7月15日にはシングルもう一つの収録曲で「OHIO」とは一転、ムーディーでメロウなR&B曲「Let Me (Feat. Devin Morrison)」のOfficial Visualizerが公開されています。

「Let Me」のフィーチャリングだけでなく、作詞・作曲・編曲も手掛けたDevin Morrisonはフロリダ州オーランド出身のプロデューサー&シンガーソングライターで、かつては日本に在住し、東京を拠点とするヒップホップアーティストであるFitz Ambro$eやBudamunk、そして最近元AKB48のメンバー・秋元才加と結婚して話題にもなったPUNPEEの実弟・5lackともコラボした事があるという人物です。

Devin Morrison

さて、そんな相反した2曲が収められたシングルアルバム「OHIO」でしたが、リリース当日にはVOGUE KOREAのオフィシャルYouTubeチャンネルでライブ&インタビューも公開されており、「OHIO」の生歌もたっぷりと堪能できますので、ぜひご覧になって頂きたいと思います。

しかしこの「オディオディオディオハイオ♪」というサビ、やはりなかなかの中毒性です。聴いているうちにいつの間にか体でリズム取ってるし。

今年に入ってからは諸々の事情もあってすっかり運動不足の私なので、これを聴きながらたまにはジョギングなんてすると良いのかもしれません。ただし、Crushのように踊り出さないように要注意です。間違いなく不審者だと思われて通報されますからね。

皆さまも人目に触れる場所でこの曲を聴く場合、十分にお気をつけ下さいませ。

「オディオディオディオ〜ハイオ♪」

最新情報をチェックしよう!