ALL YOU NEED IS KPOP!

【SOLJI】雨のグラデーション【Rains again】

私は雨が好き。

その音が、全てを忘れさせてくれるような気がするから。

7月9日、EXIDのソルジが「오늘따라 비가 와서 그런가 봐(Rains again)」をリリースし、ソロとしての本格的なスタートを切りました。

ソルジ
(SOLJI/솔지)
ホ・ソルジ(허솔지)
1989年1月10日(31歳)
170cm/50kg/O型
リーダー
メインボーカル
C-JeS Instagram YouTube(個人) YouTube(事務所オフィシャル)

ソルジを“EXIDのソルジ”と紹介することは、LEGGO(EXIDのファン)である私にとって、なんとも言えない感覚です。それは歯痒くもあり、切なくもあり、そして少し悔しさが混じった複雑な感情です。

【EXID】私はLEGGOです【WE】

遡る事2019年の5月3日、EXIDが所属していたBANANA CULTUREより発表がありました。それはメンバーのハニとジョンファが事務所との契約を延長しないという知らせでした。

事務所に残る形となった3人のメンバーであるソルジ、LE、ヘリンは解散を否定し、LEは「必ず戻ってくる」とまで約束しました。

しかしながら、契約をせずメンバーが散り散りになったこれまでのグループの末路を知るKポップファンにとって、それはあくまで絵空事であり、仮にLEが本気だったとしても限りになく不可能に近い事実だということを認識していました。そしてそれは“事実上の解散”を意味していました。

【EXID】まるで何事もなかったかのように【TROUBLE】

ただ、EXIDは過去のグループと一つ大きく異なる点がありました。それは契約更新の約1年前に日本のマネージメント会社と2年の契約を結んでいたという事です。

つまり本国である韓国での活動は難しいが、日本ではEXIDとして活動を続けていくということになったのです。

【EXID】Good Girl For Me?【Bad Girl For You】

日本オリジナルの新曲をリリースし、グループの存続について触れられることはありませんでしたが公演活動を続けていき、私もできる限り足を運びました。2020年の8月19日にも日本2ndアルバム「B.L.E.S.S.E.D」がリリースされることが、つい先日発表になりました。

【EXID】夢を越えるサプライズ【ペンミ】

それはグループの存続が発表されるかもしれないという淡い夢をみたわけでもなく、EXIDという素晴らしいグループの勇姿を目に焼き付けておこうと、ただそれだけでした。

私は5月3日の発表からしばらくは、悲しくなってしまうのでEXIDの過去曲を聴けないでいました。EXIDの日本における活動は、私にとってその事実を受け入れるためであり、失意を紛らわすグラデーションのような時間でした。

そして、今なお沈静化することのない、新型コロナが押し寄せてきたのです。

2020年の2月に予定されていたコンサートは2度延期され、EXIDにも大きな変化が訪れます。

2020年1月16日付でヘリン、同年2月5日付でソルジ、同年3月25日付でLEがバナナカルチャーとの契約を終了させました。これでEXIDの所属事務所だったBANANA CULTUREにはEXIDのメンバーは誰もいなくなったということになります。

そしてソルジは6月末にソロシングルをリリースすることを発表したのです。

「오늘따라 비가 와서 그런가 봐(Rains again)」はソルジが、EXID加入前に2人組のユニット「2NB」として活動しており、その時以来のソロ活動となります。

2008年にミニアルバム『Challenge』、タイトル曲「Hate You(솔지-미워서)」でソロデビューを飾っており、なんとソロとしては12年ぶりのリリースということになります。

「오늘따라 비가 와서 그런가 봐(Rains again)」は「今日に限って雨が降るみたい」という邦題で、恋人と別れた後、世界の誰よりも近かった存在を記憶から消していく時間の中で、最終的な感情を降る雨になぞらえて表現した感性的な楽曲となっています。

MVはドラマ仕立てとなっており、幸せだった瞬間に雨を見つめていた恋人のことを、別れた後に雨を見つめながら考える様子がソルジが歌う様子とともに描かれています。

ソルジの新曲「오늘따라 비가 와서 그런가 봐(Rains again)」はソルジらしく感性的なバラード曲で、それはEXIDからの離脱を示唆しているようにも受け取れます。

私は雨が好きでした。その音が、全てを忘れさせてくれたような気がするから。

今日も東京は雨が降っています。

たぶんこれからは、雨音を聴くたびにソルジ、そしてEXIDを思い出すのでしょう。

最新情報をチェックしよう!