ALL YOU NEED IS KPOP!

【ATEEZ】はじまりのはじまり【INCEPTION】

7月29日(水)、ATEEZが5thミニアルバム「ZERO : FEVER Part.1」をリリースし、6ヶ月ぶりのカムバを果たしました。

ATEEZ
(에이티즈/エイチズ)
(後列)サン/ミンギ/ジョンホ
(前列)ソンファ/ユンホ/ヨサン/ホンジュン/ウヨン
所属事務所:KQ Entertainment
ファンダム:ATINY(에이티니/エイティニー)
InstagramTwitterfacebook
YouTubeVLIVE
HP(JP)Twitter(JP)

【ATEEZ】雷のごとく乾杯!!【Answer】

デビューから続いていた“TREASUREシリーズ”は前作「TREASURE EPILOGUE:Action To Answer」にて終わりを迎え、今回からいよいよ新シリーズ「FEVER」へ突入です。

この新シリーズは「TREASUREへと旅立つまでの前日譚」になっており、「胸のときめきが1人、2人と集まって、8人になった。少年たちは今の世界に妥協せず、彼らだけのアジトで夢を育んでいく。しかし、つかの間の幸せも終わり、お互いを繋げてくれた夢はすぐ現実にぶつかって8個のかけらに割れてしまう。そしてそれぞれの空間でそれぞれの熱病に苦しんでいた少年たちは、何かに導かれ再び最初の場所に戻る」というストーリーになっていますが、アルバムリリース前に公開された「ZERO : FEVER Part.1 ‘Diary Film’ Official Video」をご覧いただくと、よりその世界観がわかるのではないかと思います。

ZERO : FEVER Part.1
‘Diary Film’ Official Video
この世はいくつもの次元に分かれている
これはそれらの次元が再び8つに分かれる物語である


[ホンジュンの夢]
手の届かないテレビの中の世界
彼らの世界と僕の世界は
ガラスのような壁で隔たれている
僕の夢 僕の友達 そして僕の家族…
また見つけることはできるだろうか

[ソンファの記憶]
未熟な僕は学ぶべきことがたくさんあると思った
つらくても決められた道に沿って一歩ずつ前進していくと…
その時 僕は本当に僕に足りないものは何なのか気づいた
僕が手に入れられないもの
僕に本当に必要なもの

 

[ウヨンの選択]
数多くの人々の前に立つ怖さ
舞台恐怖症
僕1人では耐えられなかった
僕1人じゃなければ
一緒にいる友達がいれば 僕にもできるはず
もう僕は1人じゃない

 

[ヨサンの時間]
父親は僕に 自由に夢を広げろと言った
制限された自由
鳥かごの中の鳥のようだ
僕が本当に笑える場所
僕が本当に自由を感じるのは 彼らと一緒にいる時

 

[サンの決心]
また引っ越すんだそうだ
3枚の学生証
3着の制服
でも 友達は1人もいない
僕の人生はまるでどこかに引きずられていくかのようだ
こうしてまた友達と別れるのか

 

[ユンホと彼の兄]
まだ残っている兄さんの空間
兄さんがこうなったのは僕のせいだ
僕が兄さんの夢を代わりにかなえる

[ジョンホの彷徨]
一時は僕のすべてだったこと
僕の最初の夢も
そして僕の2番目の夢も
バスケも 音楽も
こうして煙のように消えてしまうのか

 

[ミンギの日記]
イヤホンの中 1人だけの世界
世の中とぶつかるのなら かえって1人でいる方がいいと思った
しばし感じた幸せも 実は僕と関係のないものだった
どうせ僕は もともと1人だった

つかの間の幸せな思い出
そして砕けた夢
また見つけることはできるだろうか

この「ZERO : FEVER Part.1 ‘Diary Film’ Official Video」、ランニングタイムは16分21秒。もうほとんどショートフィルムです。一応「長くて観るのが面倒や」という方のために、中で語られている事を文字起こししました。

「果たして亀裂の入った8人はいかにしてその絆を取り戻し、TREASUREを探す旅へと至るのか!?」

前回のシリーズは5部作だったので、それくらいのボリュームでいくのかどうなのか。まぁ個人的には彼らの世界観であればどんどん広げてくれいという気持ちです。

さて、「ZERO : FEVER Part.1」の製作陣はデビューからほぼ同じEDEN、LEEZ、Ollounder、BUDDY、ホンジュン、ミンギという面々が名を連ねているので、毎度のことそのクオリティは間違いありません。

 

そしてタイトル曲は「INCEPTION」と「THANXX」というダブルタイトル曲になっていますが、後者のMVは後々公開されるそうです。

アルバムはすでに発売初日で販売数115,000枚を記録し、HANTEOチャートデイリーアルバム販売数ランキングで1位を獲得、そして「INCEPTION」のMVは公開から僅か1日で間もなく1300万回再生に届こうかという勢いで、今年の2月13日には「Answer(Japanese Ver)」と日本オリジナル曲「Better」が収録されたミニアルバム「TREASURE EP.Map To Answer」もリリースしているATEEZ。

10月24日には早くもデビュー3年目を迎えますが、すでにその佇まいには風格すら漂っています。

タイトル曲の「INCEPTION」は「初めて、発端」を意味しますが、まさしく彼らの新たな快進撃は今またここにはじまるのです。

最新情報をチェックしよう!