ALL YOU NEED IS KPOP!

【SSAK3】韓国歌謡界を独占せよ【싹쓰리】

ここ数日、韓国歌謡界を賑わせているグループがいます。このグループは7月25日にリリースした楽曲で韓国最大の音源チャート・MelOnをはじめとした各チャートを席巻。なんと全10項目で1位を獲得し、いわゆるパーフェクトオールキル(PK)まで達成してるのです。

8月1日付・iChart

誰?何者?というそのグループがこちら。

SSAK3
(싹쓰리/サックスリー)
U-do ragon
(유두래곤/ユードラゴン)
Linda G
(린다G/リンダジー)
B-ryong
(비룡/ピリョン)
1972年8月14日 1979年5月10日 1982年6月25日
🇰🇷 🇺🇸 🇰🇷
リーダー、ボーカル、ダンサー センター、リードボーカル、
ラッパー、ダンサー
リーダー、リードダンサー、ボーカル
ジャンル
ダンス、ポップ、ニュートロ、ラップ、
ヒップホップ、エレクトロニック
活動期間:2020年5月30日〜
所属事務所:MBC
HP(MBC)InstagramYouTube

はい、ぱっと見完全に色物ですね。まぁ確かにそうなんですが、彼らの正体は多くの方がご存知の面々でもあるのです。

ユ・ジェソク イ・ヒョリ 비 (ピ/RAIN)
유재석/Yoo Jae-suk 이효리/Lee Hyolee チョン・ジホン(정지훈)
MC、コメディアン 所属グループ:Fin.KL シンガー、俳優
FNC Entertainment ESteem Sublime Artist Agency

ユ・ジェソクはMBC「無限挑戦」(2015年〜2018年)やSBS「ランニングマン」(2010年〜)といった大人気番組をはじめ、数多くのバラエティに出演している韓国を代表するMC&コメディアンで、イ・ヒョリは言わずと知れた韓国ガールズグループ第一世代・Fin.KLのリーダー・メインダンサー、ピ御大は日本人にはすっかりお馴染みですが、最近ジェイ・パークたちがカバーした「GANG Official Remix」(※この曲に関してはぜひこちらをお読み下さい)や「ZICO/Summer Hate」にフィーチャリングで参加するなど再び国内で脚光を浴びているという、要は国民的スター×3なのです。

そんな大スター3人で結成されたSSAK3は、ユ・ジェソクがMCを務めるMBCのバラエティ番組「놀면 뭐하니?(ノルミョン モハニ?/遊ぶなら何する?」)から生まれたプロジェクトグループです。

制作:MBC
2019年7月27日〜
土曜日:18:30〜

グループは最近流行である「ニュートロ」(「New + retro」という造語で、1990年代前後の文化を再解釈して作られたスタイル・概念)に合わせて、90年代に主流だった夏のダンスミュージックを復活させようという趣旨で結成されましたが、単純にニュートロを取り入れたスタイルというだけでなく、現在ではすっかり少なくなった男女混成グループを復活させたいという意図もあったそうです。

グループ名のSSAK3(싹쓰리/サックスリー)は、音楽番組や大衆歌謡授賞式を含む各種音源チャートで1位を総なめしようという意味を込め「싹쓸이(サックスリ/独占、総なめ)」と「3人=Three/スリー」を合わせて命名されました。

そんなSSAK3は、7月11日にレトロコンセプトグループ・CSVCでも活躍するパク・ムンチを編曲に迎え、DEUX(듀스/デュース)のヒット曲「여름 안에서In summer )」をリメイクしたデビュー先行シングル「여름 안에서 by 싹쓰리」をリリース。

여름 안에서’ (Feat. S.B.N.)

この曲は7月25日の「SHOW!音楽中心」で1位候補に上がるなど好発進。MV再生回数も8月1日現在で420万回再生となっています。

翌週の7月18日にはなんとあのZICOを作詞に招き、冒頭に貼ったデビューシングル「다시 여기 바닷가(Beach Again)」を、7月25日にはWonder GirlsやTWICE、ITZY、f(x)、LOVELYZ、WJSNなど数多くのアイドルの楽曲に携わってきたシム・ウンジ(심은지)が作詞・作曲・編曲を担当した2ndシングル「그 여름을 틀어줘(Pley that summer)」をリリース。

その「다시 여기 바닷가(Beach Again)」は20日のiChartでパーフェクトオールキル(PK)を達成、7月30日の「M COUNTDOWN」と8月1日の「SHOW!音楽中心」で1位を獲得するのです。

다시 여기 바닷가(Play that summer)
+ 다시 여기 바닷가(Beach Again)
Hot Debut Stage

 

音源チャートでパーフェクトオールキル、音楽番組では早くも2冠を獲得していますが、中には年末の各歌謡祭で新人賞を獲得するのではないかと予想する人もいるほど猛烈な勢いを見せています。

8月1日には3人それぞれのソロ曲が収録され、フィーチャリングにヒップホップ界のクイーン、ユン・ミレやMAMAMOOなどが参加したシングル「두리쥬와 X LINDA X 신난다」(注:Apple Musicでの配信はまだ行われていません)がリリースされたSSAK3。

두리쥬와 X LINDA X 신난다

おそらくこのまま行くならばフルアルバムもリリースされそうですが、果たして年末にはそのグループ名通り韓国歌謡界を独占する事となるのでしょうか。まぁこれほど話題と人気を集めていればそれも全くありえない事ではないでしょう。

M COUNTDOWNの受賞後、ピ御大は「SSAK3を代表して本当に感謝します。大変な時期ですが、皆さんに喜んでもらおうと結成したグループです。ありがとうございます」と感想を語りましたが、良い。良いよ。こういった企画から生まれたグループがハイクオリティな楽曲で大衆を楽しませるという韓国の文化的素地が。

という事で、日本でももっと韓国のバラエティが気軽に観れるようになりませんかね。あ、いや、知っているんですよ、色々なところでお金を払えば観れるのは。ただそれだとほら、懐事情が大変な事になるので、つまりはNeflixで配信してくれませんかね、という事です。ネトフリユーザーなので。

「知ってるお兄さん」以外にもちょっとずつでも増えていってくれると大変助かります。ぜひ!よろしく!

最新情報をチェックしよう!