ALL YOU NEED IS KPOP!

【Cherry Bullet】チェリバレまでいじめないで【Aloha Oe】

8月6日、Cherry Bulletが2ndシングル『Aloha Oe』でカムバック、MVを公開しました!

Cherry Bullet
(체리블렛/チェリーバレット)

レミ へユン ユジュ ジウォン チェリン ボラ メイ
FNC Entertainment
Instagram Twitter Twitter(JP) Facebook YouTube TikTok VLIVE

【Cherry Bullet】心に誓う新生チェリバレへの想い【Hands Up】

本作『Aloha Oe』は、7人体制となった前作の3rdシングル『Hands UP』から6ヶ月ぶりとなる新作です。

Cherry Bulletの所属するFNCエンターテイメントは現在、お姉さんグループにあたるAOAがめちゃめちゃスキャンダラスな状態で、かなりゴタついている印象で事務所も対応にてんやわんやと言ったところでしょう。あらましは、過去にAOAを脱退したミナとジミン(今回の事件を発端に現在は脱退)の間に確執(いじめ)があり、それをミナが告発したことにより、メンバー及び事務所に対するバッシングが拡大しているという状況です。

そんな最中ではありますが、サマーソング戦線という新人ガールズグループにとっては大事な時期に、なんとかカムバックを果たしてくれました。Cherry BulletもAOA同様、メンバーが脱退しておりグループそのものに懐疑的な目が向けられているという二次的な被害もあるでしょう。

また、Cherry Bulletは本作が通算4作目にあたりますが、デビューから2作がシングルアルバム(3曲入)、7人体制の2作はデジタルシングル(1曲入)という、ボリューム的なダウンが見られます。またこれまでのタイトル曲を含むアルバム収録曲には、スキャンダルの大元でもあるジミンが楽曲を提供しており、『Aloha Oe』がジミンが関与していない初のシングルということになります。

他にもCherry Bulletは、これまで「様々なゲームマップとクエストの「Cherry Bullet」というオペレーティングシステム(OS)が存在している」という設定から「チェリーモード」「バレットモード」というコンセプトがあったんですが、それも今回からなかったことになりました。まぁサマーソングは、それまでのグループのカラーを無視した楽曲をリリースするグループは多いので、次作からはまた戻っている可能性は大いにありますが。

ちなみにタイトルの「Aloha Oe(アロハ・オエ)」とは、ハワイ王国第8代女王リリウオカラニによって作られた歌でハワイ民謡として親しまれている同名の楽曲をサンプリングしているところから取られています。

【Cherry Bullet】夏色のダブルタップ【Really×2】

個人的には2ndシングルアルバム『LOVE ADVENTURE』タイトル曲「네가 참 좋아 (Really Really)」が大好きで、これこそがCherry Bulletの代表曲だっ!と勝手に思っており、同じく夏っぽい雰囲気の本作には大きく期待したんですが…正直、楽曲もイギヨンベのソヨンべで、悪くはない…悪くはない…けど、あの時のような弾ける何かがない…と言った印象です。

しかしながら、前作『Hands UP』で手にしたグループとしてのダンス力は今回も健在で、ダンスのキレや一体感は相変わらず素晴らしいクオリティです。

また、メンバーのチェリン が前髪を作り、ビジュアルが爆発的に向上した印象です。元々美人軍団だったCherry Bulletのビジュアルレベルがさらに一段アップしたなと上から目線で、ほくそ笑んでいます。

事務所のスキャンダルなどに振り回されるなか、毎度変わるコンセプトにしっかり合わせてきて、Cherry Bulletのメンバーたちは偉いなぁと、楽曲がいまいちしっくりきていない分、その健気さや裏の努力に心を打たれたというのが今回の正直な感想です。

「Aloha Oe」は前述のとおり、ハワイ民謡をベースにしているんですが、原曲の方の「Aloha Oe」がリリウオカラニ女王がクーデターにより王位を追われ、滅びゆく祖国の悲哀や国民への感謝と惜別を歌った内容であることから、ハワイ人たちに対する侮辱だと一部からバッシングを受けているそうです。

う〜ん
イチャモンすぎんだろ!

がんばれ!
負けるな!
応援してるぞ!

Cherry Bullet
ファイティン!

最新情報をチェックしよう!