ALL YOU NEED IS KPOP!

【Dance The Night Away】NiziU vs TWICE【ダンスカバー】

8月1日、期待のグローバルガールズグループ・NiziUが、所属するJYP Entertainment・TWICEパイセンのサマーソング「Dance The Night Away -Japanese ver.-」のダンスカバー動画をアップしました!


NiziU
(니쥬/ニジュー)

(後列左)ニナ/リク/リオ/マコ/マユカ/アヤカ
(前列左)ミイヒ/リマ/マヤ

所属事務所:JYP Entertainment
レーベル:Sony Music
ファンダム:WithU
HP
InstagramInstagram(メンバー)
TwitterfacebookYouTube

7月にはSNSでTWICE・ミナがNiziUの縄跳びダンスを披露しており、「パイセンが踊ってくれたんなら私たちもお返ししなければ!」となったのかはわかりませんが、その成長を報告する意味合いもあったのかダンスカバー動画が公開されたのです。

NiziUが結成されてからまだ1ヶ月半も経っていませんが、いやー、やはり環境って大事。当初はダンスもまだまだと言われていたメンバーも目まぐるしく成長しています。それはかつてIZ*ONEがデビュー直前に「내꺼야 (PICK ME) 」のダンスプラクティスを公開し、「え、チェヨンはともかく、みんなこんなに上手だったっけ!?」と驚いたのを思い出したほどです。そこには若さゆえの吸収力と柔軟性もあると思いますが、とにかくグループとしての統一感が格段にアップしているように思います。

そしてこの動画、TWICE同様にNiziUのメンバーも9人という事で過不足なくパート分けされているわけですが、それは以下のようになっています。

マコ ナヨン
リオ チェヨン
マヤ ミナ
リク サナ
アヤカ モモ
マユカ ダヒョン
リマ ツウィ
ミイヒ ジョンヨン
ニナ ジヒョ

これ、どういう風に決めたんでしょうね。年齢順でもないし、担当ポジションに即してるのかと言えばそうとも限らなかったり。挙手制でしょうか。まぁそれがなんにしても、例えば年末のスペシャルステージなどで様々なグループのカバーが披露されると、誰が誰のパートをやっているんだろうと気になるのがKポップファンの性(さが)とでも言いましょうか。加えて私はONCE(TWICEのファンダム)なので、今回の動画は余計に「誰が誰をやっているんだ!?」と注目せざるを得ないのです。

あ、一応お断りしておきますが、この組み合わせに文句なんて一つもありません。ただこれを見てちょっと遊びたくなっただけです。

という事で、

「オレならこうする!NiziUのメンバーをTWICEに当てはめてみた!」

とはいえ、お遊び程度なので気楽に見て頂ければと思うのですが、それぞれのメンバーの特性や声質などから、私なりに割り振ってみました。順不同です。

まずは1人目。このコはここしかないだろうという、ほぼ鉄板の人選。

アヤカ ツウィ

2人ともビジュアルセンターですからね。NiziUは全てのメンバーが身長を公表している訳ではありませんが、アヤカはツウィ同様に最長身であろう事も要因の一つです。人見知りで普段は物静かだという共通点もあります。

2人目。メインボーカルはこのコ!

ミイヒ ジヒョ

元のニナ→ジヒョパートそのままでも良かったんですが、ニナの高音をより活かすためという理由に加え、ミイヒのポテンシャル的にボーカルでのTWICE楽曲カバーがあったらこのパートで観てみたいという勝手な期待を込めてあえてここにぶつけてみました。今回はダンスカバー動画ですが、まぁほら、ね、妄想込みですから。

じゃあそのニナは誰かと言えば…。

ニナ ナヨン

ナヨンは公式でリードボーカルになっていますが、ほとんどもう1人のメインボーカルと言っても過言ではありません。最近のナヨンは特に昔以上に高音の伸びが綺麗になっているので、この組み合わせにしました。

次にラップポジションです。NiziUはマコ、リオ、マユカ、リマがラップポジションですが2人余りますね。まずは実力的にメインラッパーになるだろうリマ。

リマ ダヒョン

TWICEのメインラッパーはSIXTEENの時からその実力を披露してきたチェヨンですが、これはもう声質のみです。

じゃあそのチェヨンは誰になるのかと言えば…。

マユカ チェヨン

これも理由としては同上です。とはいえ、NiziUの中では特に個性的でおそらく最も低音域を出せる声質のマユカと、中〜高音域まで出せるチェヨンはドンピシャとは言えませんが、リマとマユカのどちらをどちらにするかと考えた時に、「うーん、バランスを考えるとこっちかな」という感じです。ただ「Feel Special」だったらマユカがダヒョンパートをやる方が良いかも…ってどっちやねんという感じですが…ここは1番悩んだところ。ぶっちゃけ逆でも良いです笑

え、じゃあリオはどこに?と言えばここでしょう。

リオ モモ

リオのラップパートも良いですが、やはりグループ屈指のダンシングマシーンは、ダンシングマシーンに当てはめるのが1番じゃないかと。

ちょっと待って。NiziUのダンス評価1位はマコでしょ?と思った方、おっしゃる通り。ただしマコはどのポジションでもハイレベルにこなすオールラウンダーなので、こうなりました。

マコ ジョンヨン

このポジション、実は個人的に1番気に入ってます。両名ともグループとしてのパフォーマンスをグッと引き絞める事の出来る人であるというのが一つ。そしてTWICEのリーダーはジヒョですが、グループにおけるもう1人の精神的支柱はジョンヨンだと思っているので、その辺りもマコにぴったりかなという気がしました。

変動なしはこの2人。

マヤ ミナ
リク サナ

手抜きではありません。ピッタリですよ、すでに。2人の醸し出す雰囲気と声質が見事に合致するマヤとミナ、共にグループのムードメーカーであるリクとサナ。動かしようがありません。実は「シャーシャーシャッ」が一番ハマるのはリクなんじゃないかとも思います。

はい、ということでちょっと戯れに改めてポジションを割り振ってみました。「お前、TWICEもNiziUも全然わかってないな」と思っても、そっと心の内にしまっておいて下さい。過去には「野球のポジション・打順をTWICEに当てはめたらどうなるかな」とか考えていたこともある私なので、こういうのをちょっとやってみたかっただけなのです。

さぁ、それはそれとして、7月15日には「Make you happy/Performance Video(Korean ver.)」も公開されたNiziU。

こちらはタイトル通り韓国語バージョンになっていますが、当ブログがお手伝いさせて頂いているNICE73のYouTube動画で日本語バージョンと韓国語バージョンの比較解説をアップしたところ、過去一の勢いで観て頂いております。これ本当に「なるほど!NiziUと餅ゴリ、やっぱり凄いね!」という細部のこだわりがわかると思うので、まだ未見の方がいらっしゃいましたら、ぜひそちらもお願いいたします。

そして7月30日からは「NiziUが誕生するまでの軌跡を本人のロングインタビューで振り返る」という「NiziU 9 Nizi Stories」がHulu独占で配信され(私はNetflix&Mnetだけなので観れませんが泣)、翌31日からはプレデビュー・デジタルミニアルバム「Make you happy」リリース記念として早くもオフィシャルグッズの販売が開始されました(※31日からは「アーティスト・メイキングブックが、グッズのフルラインナップは8月10日より開始。終了は8月31日)。

更にもう一つ。8月12日にはこのお方がお誕生日を迎えたのです!

おめでとう!しっかりご飯食べて、暑さに負けないように気をつけて!

秋の正式デビューはもちろん、それまでまた楽しいコンテンツを披露してくれる事を楽しみにしています!

Happy Happy!!

最新情報をチェックしよう!