ALL YOU NEED IS KPOP!

【Rothy】ここから広がるオーシャンビュー【チャニョル (EXO)】

8月13日(木)、DOROTHY COMPANY所属のソロシンガー・Rothy(로시/ロシ/ロシー)が4thシングル「OCEAN VIEW」をリリースしました。

Rothy
(로시 /ロシ)
カン・ジュヒ(강주희)
1999年5月6日
大韓民国 🇰🇷  仁川広域市桂陽区
158cm/AB型
所属事務所:DOROTHY COMPANY
ファンダム:Blooming
InstagramTwitterfacebookVLIVE

今回のカムバ、なんと前回リリースした2nd.EP「Color of Rothy」(タイトル曲「BEE」)から約1年3ヶ月ぶり。

【Rothy】BEE colorful【로시 】

Rothyちゃんは頻繁にインスタを更新してくれるので、「あれ、どうした?冬眠中か?」という事もなかったのですが、待てど暮らせどカムバの予告はなし。まるで真綿で首を絞められるが如く長い間ヤキモキしていたところ、8月6日に新しいロゴ入りティーザー写真が公開され、ようやくその溜飲を下げてくれたのです。

View this post on Instagram

2020. 8. 13. 6PM #OCEANVIEW

A post shared by 로시 ROTHY (@rothy_ming) on

とはいえRothyちゃんはこの1年3ヶ月の間、全くリリースがなかった訳でもなく、「또한번 엔딩 (Ending Again)」「트래블러 – 아르헨티나 」「편의점 샛별이」という3つのOSTに参加してはいたのです。

HELLO
또한번 엔딩 (Ending Again) OST Part.2
2020年2月29日
꽃은 따라서 (Flower)  Prod. ROCOBERRY
트래블러 – 아르헨티나 OST Part.4
2020年3月14日
잠이 오지 않는 밤에
편의점 샛별이 OST Part.4
2020年7月4日

OSTはドラマの数だけあり、更にそこには各エピソード毎にアイドルからR&Bシンガー、ラッパーと、あらゆるジャンルのアーティストが数多く起用されます。そして韓国におけるOSTは時に音源チャートを席巻するほど人気を誇る楽曲も登場するので、まだ世間的認知度の低いアーティストには絶好の機会だとも言えます。
正直なところ、Rothyちゃんが韓国でどれほどの知名度があるのかは分かりかねますが、とはいえ、活動が全くなかった2019年下半期に比べ、(そこに事務所の尽力があったにせよ)2020年に入り3つのOSTに参加したという事実は、より多くの大衆が彼女を知る良いきっかけになったのではないかと思います。

それが功を奏したのか、キャリア初となるアルバムと同名のサマーソング「OCEAN VIEW」には、なんとこの人がフィーチャリングに参加しています。

CHANYEOL
(チャニョル/チャンヨル)
パク・チャニョル(박찬열)
大韓民国 🇰🇷  ソウル特別市 恩平区
1992年11月27日
185cm/70kg/A型
EXO/EXO-K/EXO-SC
メインラッパー/サブボーカル
Instagram / YouTube

いや、ビックリですよ。いきなりの超大御所がフィーチャリング参加とは。この一報を目にした時かなり驚きました。
EXO-L(EXOのファンダム)だけでなく、Kポップを聴いていればおそらく「EXOのチャニョル」或いは「EXO」という名前を知らない人はなかなか希少ではないかと思うので、だとすれば「あのEXOのメンバーがフィーチャリングしたアンニュイな顔立ちの女の子は誰だろう」と関心を集め、それはきっとOSTへの参加以上にRothyちゃんの名を売る大きな効果になるはずです。

ちなみに今回の共演はRothyちゃんのプロデューサーで所属事務所のボスでもあるシン・スンフンの提案で実現したそうで、シン・スンフンがチャニョルに「Ocean View」を聞かせ、その場でフィーチャリングの提案を快く受け入れてくれたとのこと。
余談ですが、チャニョルはEXOにおける私の推しなので、「提案を快く受け入れてくれた」なんてもう本当にナイス、最高、ありがとうと平伏すばかりです。

韓国歌謡アルバム史上最大である総累積販売数1,700万枚という記録を保持し、90年代を代表する伝説の歌手である“バラードの皇帝”シン・スンフンが見初めたシンガー・Rothyちゃんですが、まだブレイクには至っていないというのが正直なところ。

しかし今回のこの強力な共演をきっかけに、壮大なオーシャンビューのごとく鮮やかな世界がRothyちゃんの目の前に広がる日もそう遠くないような気がします。

初のサマーソングで、これまでとは違った姿を見せてくれたRothyちゃんにはますます期待せざるを得ません。なので、次はそこまでリリーススパンを空けないようにお願いします。シン・スンフン代表。いや、皇帝。

最新情報をチェックしよう!