ALL YOU NEED IS KPOP!

【JYP】快心のディスゴリ【When We Disco (Duet with ソンミ)】

8月12日、JYP Entertainment代表の“キューブさん”こと“餅ゴリ”ことパク・ジニョン(박진영/J.Y.Park)がシングル『When We Disco』でカムバック(MVは11日に公開)をしました!

J.Y. Park
“The Asiansoul”
パク・ジニョン(박진영)
1971年12月13日(48歳)
ソウル特別市 広津区
182cm/AB型
延世大学校大学院政治外交学科修士課程(中退)
JYP Entertainment
日本公式
Twitter Instagram Facebook YouTube

日テレ系列、朝の情報番組「スッキリ」で放送された「Nizi Project」に出演したことで、日本でもアイドル的人気が出てきた49歳の天才ゴリラは調子に乗りまくっており、なんと前作『FEVER』から半年ぶりという、全盛期のような勢いで戻ってきました。

【JYP】キモダサフィーバー【FEVER】

そんな絶好調ゴリラの新曲「When We Disco」最大の目玉は、そのお相手で、なんと元JYP所属の国民的人気グループWONDER GIRLS(ワンダーガールズ/원더걸스)のメンバーで、現在はソロシンガーとしてもカリスマ的な人気を誇るSUNMI(ソンミ/선미)と共演を果たしました。

袂を分ったボスと元所属歌手が共演することも異例ですが、そもそも事務所のトップが現役で歌手活動していることが稀なので、ゴリラ限定のレアケースと言えます。

師弟関係によるタッグ以外にも「When We Disco」は曲調も驚くべきポイントで、全編ユーロビートと言われる1970〜80年代にかけて世界的に流行したディスコ(現代でいうクラブ)サウンドとなっています。WONDER GIRLSと餅ゴリが北米ツアー(2009年)などを周っている時に一緒によく聴いていた思い出の曲ということらしいです。ソンミを、曲目の表記にゲストを招いた意味で使われるfeat.(featuring)ではなく「Duet with」としているのは、ユーロビート全盛当時にはフィーチャリングなどという小洒落た表現はなかったので、それを再現しているということでしょう。

曲調だけでなくダンスも当時のままを再現しており「私が中学校の時にユーロディスコブームが起きました。その時は、そこまで好きではなかったけれど、友達と一緒に当時流行したダンスを踊った記憶が強烈に残っていました。テレビで偶然流れたユーロディスコ音楽により、中学時代の時を思い出して、この曲を作ることになりました。もちろん、振り付けはその頃に私が実際に踊ったダンスです。楽しみにしてください!」と、青春ゴリラ時代を振り返りながら曲の誕生の経緯を語ってくれています。

MVで印象的に登場するスキンヘッドのおじさんはク・ジュンヨプ(구준엽)という人で、1990年代にはDJ KOOとしても活躍した韓国DJの第一人者として知られています。オマージュという意味では時系列的に若干のズレはありますが、80年代とかに韓国に本格的なディスコがあったのか?という疑問もありますし、ク・ジュンヨプは友達ゴリラみたいなんで細かいところは目を瞑りましょう。

「When We Disco」のMVは、公開から13時間にしてYouTubeで再生回数161万回を記録し、我愛しのTWICEちゃんたちもボスの勇姿を応援しようと、さっそくMVリアクションを公開しています。

各メディアでは、本日(8/15)すでに900万回を突破した動画の再生回数やチャートの成績、ファンのリアクションから「パク・ジニョンはディスコブームを再来させられるか?」と騒いでいますが、私は音楽的なブームとしては来ないと思います。昨今はレトロ・リバイバル全盛ではありますが、洗練された前衛的なシティポップなどと違い「When We Disco」のようなベタなディスコ・サウンドは古臭く、現代の感覚からすれば曲そのものがダサいからです。

しかしながら、その選曲を私は間違いだとは思いません。人気が急上昇しているとは言え、餅ゴリに対して求められているのは、Kポップのアイドルたちが披露している、スタイリッシュさやクールさ、ましてやカッコよさではありません。そして餅ゴリが天才芸人である所以は、そのことを充分に理解しているということです。

例えば、お祭りに行って最先端のEDMガンガン流れてたらどう思いますか? 逆にレイブ・パーディーのつもりで行ったら盆踊りだったらどうですか? 私は嫌です。

餅ゴリは自分が49歳の面白おじさんであることも、世間が何を自分に求めているかということも客観視できています。それは決して簡単なことではなく、エンタメ業界の株価時価総額No.1企業の筆頭株主という立場であれば、尚更難しいことだと言えます。かっこよさ以上に楽しさを追求した「When We Disco」という曲でカムバックしたことは、最高のエンターテイメントだったと言えます。

そんな唯一無二で無敵の勝ゴリの勢いは留まることなく、なんと10月7日に日本で初のベストアルバム「J.Y.Park BEST」をリリースします。というか、それに合わせていつの間にやら日本のオフィシャルサイトが立ち上がっていました。初回生産限定盤には「Nizi Project」の番組内で話題を集めた数々の名言を収録した「J.Y.Park語録(別冊ブックレット)」も封入されるということです。

いらねー(欲しー)w

View this post on Instagram

#무엇을위해살죠 #LiveForWhat #何のために生きていますか #JYP #박진영 #JYPark <무엇을 위해 살죠?> 난 뭘 위해 살아야 하는 걸까? 난 왜 태어났을까? 날 누가, 왜 만든 걸까? 우리는 모두 죽음을 향해 걸어가고 있다. 왜 이 길을 걷고 있는지도 모른채 계속 걸어간다. 가는 길에 부자가 될 수 있고, 거지가 될 수 있고, 좋은 일이 있을 수 있고, 나쁜 일이 있을 수 있지만, 변함없는 사실은 우리가 모두 일정한 속도로 죽음을 향해 걸어가고 있다는 것이다. 이 상황속에서 어떻게 행복해질 수가 있단 말인가? 난 행복해지기 위해서는 알아야 했다. What is the truth ? 내 인생은 이 책을 내기 전과 후로 나뉠 것이다.지금까지의 내 인생이 이 책을 쓸 수 있도록 주어진 것이라면, 앞으로의 내 인생은 사람들이 이 책을 읽고 싶게 만들도록 주어진 것이라 생각한다. 이 책이 삶의 해답을 찾는 분들에게 도움이 되길 간절히 바란다. (다른 언어 번역본들은 내년 초에 출시될 예정입니다.) <Live for what?> What should I live for? Why was I born? Who created me? We are all walking towards death. Just keep on walking not knowing why we walk. Along the way, we could be rich, poor, run into good things and bad things. But one thing that doesn't change is the fact that we are heading towards death. How can we be truly happy in this circumstance? I needed to know to be happy. What is the truth ? My life will be seperated in to two parts. Before and after I wrote this book. I believe my life till now was given to me to write this book and the future is given to make people want to read this book. I wrote about my life truthfully in this book. My past, my present, my future. Hope this book can help you find the true answer to your life. The English version and other language versions will be available early next year. <何のために生きていますか> 私は何のために生きなければならないのか? 私は何故生まれたのか? 私は誰が、何のため作ったのか? 私たちは皆死に向かって生きている。何故この道を歩いているのかも知らずに歩き続けている。行く途中で金持ちになるかもしれないし、貧乏になるかもしれない。良いことが起こるかもしれないし、良くないことが起こるかもしれないが、変わらない事実は私たちは皆一定の速度で死に向かって歩いているということだ。この状況の中どのようにして幸せになれるというのか。 私は幸せになるためには知らなければならなかった。 What is the truth ? 私の人生はこの本を出す前と後で分かれるだろう。今までの自分の人生がこの本を書くために与えられたものならば、これからの自分の人生は、人々がこの本を読みたくなるようにするために与えられたものだと思う。 この本に私の過去、現在、未来を正直に全て詰め込んだので一度読んでみてください. 日本語翻訳本も年末若しくは年明けに出る予定です。

A post shared by J.Y. Park (@asiansoul_jyp) on

さらに本日15日には、自叙伝「何のために生きていますか?」の出版が告知されています。コメント欄の最後にも記載されていますが、日本語訳は年内もしくは年明け発売予定だそうです。

餅ゴリフリークのみなさんは、この珠玉のセットで曲を聴きながら読書にふけるのはいかがでしょう? 私的には、このCD&自叙伝セットはONCE(TWICEファン)や、WithU(NiziUファン)へのプレゼントに最高なんじゃないかと思います。

いらねーw
(でも、実は欲しかったんだ…ありがと♡)

という、おいしいリアクションいただけること間違いなし!

最新情報をチェックしよう!