ALL YOU NEED IS KPOP!

【ITZY】盗賊たちの初恋【Not Shy】

8月17日、ITZYが3rdミニアルバム『Not Shy』、同名のタイトル曲でカムバックしました。

ITZY
(있지/イッジ)

イェジ リュジン チェリョン リア ユナ
JYP Entertainment
JYP Fan’s
Instagram Twitter Facebook YouTube TikTok VLIVE

【ITZY】時代を作る次代【WANNABE】

『Not Shy』は、前作2ndミニアルバム『IT’z ME』タイトル曲「WANNABE」から5ヶ月ぶりとなるリリースで、タイトル曲の「Not Shy」は所属事務所JYPのボスであり、最近は『When We Disco』をリリースし自身もアーティストとして活躍を見せているJ.Y.Parkことパク・ジニョンが作詞と編曲を手掛けています。パク・ジニョンとは、ITZYの1stミニアルバム『IT’z ICY』のタイトル曲「ICY」以来の共演ということになります。作曲には2000年生まれ新世代の作曲家Kobee、編曲にはGOT7、TWICE、Stray Kidsなどのアルバム収録曲で名曲を生み出してきたearattackも参加しています。

Track List
Album Spoiler

アルバムには他にも、02「Do not Give A What」にはTWICEやDAY6などJYP所属グループへの楽曲提供で知られるイ・ウミン(이우민) “collapsedone”、ガールズグループに多くの楽曲提供してきたDr.JOによる03「Louder」、IZ*ONEなどで知られるMosPickの04「iD」、Red Velvetなどで知られるCazzi Opeia、EKKOミュージックのEllen Bergによる05「SURF」はEXOをはじめSMエンターテイメント所属グループに多くの名曲をもたらしたLDN Noise(ロンドンノイズ)が編曲を手掛け、同じくSMを中心にKポップ全体でも多くの名曲を手掛けたKENZIEが手掛けた06「Be In Love」には、ヒットメーカーのCaesar & Louiそして前述のCazzi Opeiaが作・編曲で参加しており、これまでのミニアルバム同様、非常に豪華な陣容となっています。

本作『Not Shy』は、ITZYがデビュー以来初めて披露する“愛”をテーマとしたタイトル曲です。新世代のガールクラッシュとして自立した女性を演じてきたこれまでとはことなり、素直な言葉で愛の感情を表現する等身大の女性像が描かれています。ただそれは単なる変容ではなく、自立した自分だから素直になれる、あなたに愛の言葉を伝えることも恥ずかしくはない(Not Shy)という時系列があり、進化した姿として受け取ることができます。

また、ビジュアル面でも大きな変化が起きており、これまでの現代的で都会的な姿から、サックスが印象的なエネルギッシュなサウンドにマッチした、ワイルドで粗野なスタイルに挑戦しています。

COMEBACK POSTER
TEASER IMAGE
YEJI
LIA
RYUJIN
CHAERYOENG
YUNA
Opening Trailer
M/V TEASER

デザインもビンテージを基調としたウェスタン・ワイルド風で、MVでは荒野をクラシックなマッスルカーで疾走する5人組の盗賊団を演じており、クエンティン・タランティーノの映画のような雰囲気に仕上がっています。撮影にあたりイェジとリュジンは車の免許を取得したそうです。ちなみにリュジンは運転するシーンがありません。

2019年の2月12日にデジタルシングル『IT’z Different 』で衝撃のデビューを飾り、それ以降二枚のミニアルバムでもモンスター級のヒットを続け、驚異の新人として活躍を見せてきました。

しかしながら、それまでにリリースされた3つのタイトル曲「DALLA DALLA」「ICY」「WANNABE」は、様々な方向性を提示した楽曲ではありませんでした。超高水準の良曲という大前提はありますが、似た雰囲気の曲調だったことは否めません。それはITZYというブランドを確立するためには必要な期間でしたが、MIDZY(ファン)をはじめ世間が、そろそろと新しい姿を期待し始めたのも、また事実でしょう。

『Not Shy』は、初めて『It’z〜』から始まらないアルバムタイトルとなっており、ビジュアル面、楽曲ともに新しいステージへと足を踏み入れたことは明らかです。個人的には、タイトル曲はもちろんのことアルバム収録曲や普段の活動からも、最近のITZYはメンバーそれぞれの才能が際立ちはじめたなと感じています。『It’z』三部作でグループとしての凄みを証明して見せたあとは『Not Shy』という輝く個性によって、より強固な集団へと成長しようとしています。

驚異の新人だったITZYが、Kポップの女王となる日も、どうやらそう遠くはなさそうです。

最新情報をチェックしよう!