ALL YOU NEED IS KPOP!

【TREASURE】BIGBANGを超えるWINNER+iKON【BOY】

2020年8月7日、あのYGエンターテイメントの新たなボーイズグループTREASUREが、ついに、ついにデビューを飾りました!

TREASURE
(トレジャー / 트레저)
ヨシ パク・ジョンウ ドヨン ユン・ジェヒョク ハルト ジュンギュ アサヒ バン・イェダム ジフン
マシホ ソ・ジョンファン チェ・ヒョンソク
YG ENTERTAINMENT
Twitter Twitter(JP) Twitter(Menber)
Instagram

Facebook
Weibo
YouTube
VLIVE

TREASUREは、ボーイズグループとしては2015年9月にデビューしたiKON以来で、グループ単位では2016年8月にデビューしたBLACKPINK以来となる、YG期待の12人組ボーイズグループです。メンバーにはYG初となる日本人が4名(1人は在日)も含まれていることからも話題となっています。

2018年11月から2019年1月にかけてVLIVE、YouTube、JTBC2で放送されたデビューサバイバル番組『YG宝石箱』を通して、YGの練習生29人の中から選抜された12人によって結成されました。最終候補者はTRASURE(7)とMAGNUM(6)が合わさった13人で当初はTREASURE13というグループ名でデビューする予定で、2019年の2月には公式SNSが続々と開設されました。

しかしながらヤン・ヒョンソク前代表を含めYGへのスキャンダルが多発し、デビューが先延ばしになる中、最初にメンバー入りを確定させたハ・ユンビン(하윤빈)がYGとの契約を解除したため、12人組となりTREASUREというグループ名になりました。脱退の理由としては「音楽的方向性がグループよりはソロに近いというハ・ユンビンの意見と意志を尊重した結果」とYGはコメントを発表しています。

2020年1月から、各SNSで個人プロフィール写真やリアリティ番組「TREASURE MAP」の公開など、デビューの本格準備に入りました。5月12日には7月デビューを予告(時期がズレるのはYGの十八番)し、6月5日にはバン・イェダムがグループに先駆け「왜요 (WAYO)」でソロデビューを飾り、7月31日には日本公式Twitterを開設しました。

そして8月7日、1stシングルアルバム『THE FIRST STEP : CHAPTER ONE』をリリース、タイトル曲『BOY』で念願のデビューを飾りました。

続いて、メンバー紹介です。従来であれば年齢順に紹介しているのですがデビュー前にメンバーのインタビューを収録した「PR VIDEO」というものが3人ずつでまとめられているので、それに従った順番になっています。

チェ・ヒョンソク
CHOI HYUN SUK
최현석(チェ・ヒョンソク)
大韓民国の旗
1999年4月21日(21歳)
171cm / 58kg / A型
TREASURE
リーダー / ラッパー

2017年10月〜2018年1月JTBCで放送されたYGが主催のオーディション番組『MIXNINE』に出演し、最終順位5位だったが番組サイドと各事務所との折り合いがつかずデビューは叶わなかった。当時YGに所属していたイ・ハイ(LEE HI)が2019年5月30日にリリースした『24℃』収録曲「한두 번 (1, 2) 」に作詞・フィーチャリングとして参加している。グループ内唯一の90年代生まれ、最年長でリーダー。

ハルト
HARUTO
渡辺 温斗(わたなべ はると)
日本の旗
2004年4月5日(16歳)
181cm / 63.5kg / B型
TREASURE
ラッパー

福岡出身の日本人メンバー。グループ内最長身でビジュアル担当。ポジションであるラップは、低音が特徴的で「YG宝石箱」ではプロデューサーのラップ評価1位を獲得している。お母さんがV.I.P(BIGBANGファン)でテヤン(SOL)ペン。口癖は「ナイス」。

ソ・ジョンファン
SO JUNG HWAN
소정환(ソ・ジョンファン)
大韓民国の旗
2005年2月18日(15歳)
178cm / 65kg / B型
TREASURE
ダンス

グループマンネ(最年少)。子役出身で、小さい時の夢はテコンドー選手。Kポップとテコンドーを世界中に広めるための振興財団「K-TIGERS」に一時所属していた。嫌いな食べ物はピーマン。

アサヒ
ASAHI
浜田 朝光(はまだ あさひ)
日本の旗
2001年8月20日(19歳)
173cm / 56kg / AB型
MAGNUM
ボーカル

三重県出身の日本人メンバー。ポジションはボーカルであるが、YGのオーディションにはダンスで合格した。練習生になってから、間も無く『YG宝石箱』に参加したため練習生期間がほとんどない。グラフィティが得意。

バン・イェダム
BANG YE DAM
방예담(バン・イェダム)
大韓民国の旗
2002年5月7日(18歳)
173cm / 59kg / A型
TREASURE
メインボーカル

作曲家の父と歌手の母、叔父も作曲家という音楽一家に生まれる。2012-13年にSBSで放送されたオーディション番組『K-POPスター2』で準優勝。2020年6月5日、TREASUREのデビュー前にシングル「왜요 (WAYO)」でソロデビューを飾っている。

ドヨン
DOYOUNG
김도영(キム・ドヨン)
大韓民国の旗
2003年12月4日(16歳)
175.5cm / 56kg / B型
MAGNUM
ダンス / ボーカル

JYPエンターテイメント所属のボーイズグループStray Kidsを誕生させたデビュープログラム「Stray Kids」のJYP VS YGの回(6-7話)に出演した。当時は13歳で、年齢を聞いた餅ゴリは驚いた。ファッションが好き。

ジュンギュ
JUNKYU
김준규(キム・ジュンギュ)
大韓民国の旗
2000年9月9日(20歳)
178cm / 65kg / O型
TREASURE
ボーカル

チェ・ヒョンソクと同じく『MIXNINE』出身だが最終35位で脱落。小さい頃はキッズモデルとして活躍し、2014年にダンスでYG練習生に合格した。猫を二匹飼っている。

マシホ
MASHIHO
髙田 真史帆(たかた ましほ)
日本の旗
2001年3月25日(19歳)
169cm / 60kg / AB型
MAGNUM
ダンス / ボーカル

三重県出身の日本人メンバー。2017年に上映されたAKMUのミュージカルショートフィルム『사춘기 : 겨울과 봄 사이』に出演している。特技はバスケットボール。

ユン・ジェヒョク
YOON JAE HYUK
윤재혁(ユン・ジェヒョク)
大韓民国の旗
2001年7月23日(19歳)
178cm / 63kg / O型
TREASURE
ダンス / ボーカル

メンバーの中で唯一スカウトで入社した。YGだけでなく他の複数事務所からもスカウトをされており、端正な容姿であったことがうかがえる。HARIBOのグミを好む。

パク・ジョンウ
PARK JEONG WOO
박정우(パク・ジョンウ)
大韓民国の旗
2004年9月28日(16歳)
179cm / 65kg / O型
MAGNUM
メインボーカル

バン・イェダムと並ぶ、メインボーカル。甘くソウルフルな歌声で年齢にそぐわない大人びた美声を放つ。若い頃のジャスティン・ビーバーに声質が似ていると言われている。

ジフン
JIHOON
박지훈(パク・ジフン)
大韓民国の旗
2000年3月14日(20歳)
178cm / 64kg / B型
MAGNUM
リーダー / ボーカル / ダンス

リーダー。ドヨンと同様、「Stray Kids」のJYP VS YGの回(6-7話)に出演した。韓国人メンバーの中では日本語が得意。釜山出身で日常会話でも釜山なまりが抜けない。好きな色は赤。

ヨシ
YOSHI
金本 芳典(かねもと よしのり)
日本の旗
2000年5月15日(20歳)
179cm / 65kg / A型
MAGNUM
ラッパー

兵庫出身の​在日韓国人4世。子供の頃、全日本テコンドー選手権に出場し、3位に入賞した。最終学歴は大韓民国高等学校卒業学歴検定試験 (合格)である。

TREASUREのデビューは、事業の拡大や収益の安定性という他に、YGが現在抱えている懸念点に対応するべく誕生させられたものです。

それはYGの稼ぎ頭であるBIGBANGがスンリ が引き起こしたスキャンダルにより、メンバー全員が除隊した現在もグループとして活動を再開していないことです。またその収益を補填してくれるであろう弟分のWINNERは、2名が兵役中でグループとしての活動がしばらくない状態です。薬物疑惑でハンビン(B.I.)が脱退したiKONは2月に新体制で3rdミニアルバム『i DECIDE』でカムバックしましたが、社会的制裁を受けているYG全体の収益をカバーできているとは思えません。

『YG宝石箱』がスタートした2018年でマンネのソ・ジョンファンは14歳で、練習生期間のほとんどないアサヒなど、じっくり準備をするYGらしくないメンバー傾向から見ても、台所事情によるものだと窺い知れます。かと言ってTREASUREのクオリティが著しく低いかというと、当然そんなことはなく、さすがYGクオリティと言えます。

こんなこと言うとそれぞれのファンにしこたま怒られそうですが、WINNERとiKONがBIGBANGを超えられないのは、そのグループを分割してしまった(デビュープロジェクト『WIN:Who Is Next』で分けられた『TEAM A』『TEAM B』が後にそれぞれのグループとしてデビューした)と言うところにあります。それを結合という形でデビューさせたTREASUREはWINNER+iKONという“もしも”を体現する存在と言えます。

冒頭の経歴にあるとおり、TREASUREはデビュー決定後から長い空白期間があり、すでに多くの動画コンテンツがあります。

 

こちらはデビュー決定後の1月30日に公開された「미쳐가네(Going Crazy)」のパフォーマンス・フィルムです。

公開当時、そのクオリティに驚くとともに「YGらしくないグループ」というのが正気な感想でした。Big Hitの次世代グループTXTのような爽やかさ、大人数でハイレベルのダンスを一糸乱れず踊るところなど、SMの次世代グループNCTを思い起こさせるもので、個性を重視してきたYGらしくない答えの出し方に寂しさを感じてしまいました。

しかしながら、デビュータイトル曲の「BOY」では、ソロのファルセットの効いた歌い方、くどさを感じるバックトラック(褒めてます)、2:55から始まる大コーラスなどなど、YGらしさに溢れていました。当然、現代っ子たちがメンバーなのでビジュアル的なトレンド感はありつつもというところで、素直に「あぁYGのニュージェネレーションだな」と、感想を上書きすることができました。

あの大先輩BIGBANGを超えるかもしれない逸材ということで、TREASUREの今後の飛躍に期待したいと思います!

あとは悪さをしない(バレない)ことを、祈るのみ。

最新情報をチェックしよう!