ALL YOU NEED IS KPOP!

【SuperM】アベンジャーズを御自愛ください【100】

SMエンターテイメントのドリームチーム、アベンジャーズにも例えられるSuperMが、シングル『100』でカムバックしました!

SuperM
(スーパーエム / 슈퍼엠)
マーク テン ベッキョン カイ テミン テヨン ルーカス
SuperM Official Site
SuperM Official Site(JP)
Instagram Twitter Twitter(JP) Facebook YouTube

SuperMは、SHINee(テミン)、EXO(ベッキョン / カイ)、NCT(テヨン / テン / ルーカス / マーク)というSMエンターテイメントが誇る3つのボーイズグループの中心的メンバーによって結成された7人組です。

【SuperM】帝国の逆襲【Jopping】

新曲『100』は、2019年10月のデビューミニアルバム『SuperM』(タイトル曲「Jopping」)以来、(大韓航空とのタイアップ曲「Let’s Go Everywhere」を除くと)2度目の正式なカムバックで、9月25日にリリース予定の1stフルアルバム『Super One』の先行リリース曲になります。

アルバムには4月19日に開催されたレディー・ガガ主催のオンライン・チャリティー・コンサート「One World: Together At Home」で初披露された「With You」、4月26日にBeyond LIVEで開催されたオンラインコンサート「Beyond the Future」で初披露された「호랑이 (Tiger Inside)」が収録されています。「호랑이 (Tiger Inside)」は、9月1日に先行シングル第2段としても公開される予定です。

『100』『Super One』は、デビューミニアルバム『SuperM』から約10ヶ月ぶりとなるリリースですが、上記のコンサート参加に加え、メンバーは各グループでの活動を並行していることを考えると、かなり短い空白期間だったと言えるのではないでしょうか。

【ベッキョン (EXO)】甘くスパイシーなストロベリーキャンディ【Delight】

ベッキョンは、5月25日に2ndミニアルバム「Delight」(タイトル曲「Candy」)をリリースし、メインボーカルとしての実力を証明し、ソロ・アーティストとしての風格も出てきました。

テミンは、リーダーのオニュが7月20日に除隊したばかりで、他2人は兵役中のためグループとしての活動はありませんが、二枚組の3rdフルアルバム「Never Gonna Dance Again」(「Act 1」は9月7日リリース予定)のプロローグシングル「2 KIDS」を8月4日にリリースしたばかりです。、日本3rdミニアルバム『FAMOUS』以来、1年ぶりとなる、本格的なソロの活動を開始しました。

カイ(EXO)は個人的には目立った活動はありませんが、SMから初のソロアルバムを準備中だと発表されています(日程未定)。

【NCT 127】コンビネーションとカウンター【Punch】

テヨンとマークはNCT127として、3月6日に2ndフルアルバム『NCT #127 Neo Zone』、そのリパッケージアルバム『NCT #127 Neo Zone: The Final Round』を5月19日にリリースしています。

テンとルーカスは中国版NCTであるWayV(威神V/ウェイシェンブイ)として、1stフルアルバム『Awaken The World』(タイトル曲「Turn Back Time (超时空 回)」)をリリースしています。

SNSなどでもトレンド入りし、お見かけした方も多いかと思いますが、今回のSuperMはアメリカだけでなく、日本でも多くのプロモーションを行なっています。

8月20日に米ABCの人気番組「グッド・モーニング・アメリカ(Good Morning America)」始まり、8月21日にはTV朝日系列「ミュージックステーション」に出演しました。8月25日には、日本TV系列「スッキリ!!」の「WEニュース」コーナーにコメント出演、8月29日にはavex主催の「a-nation ONLINE 2020」への出演が予定されています。

SuperMが結成された当時は多忙を危惧する各グループのファンから、結成の意義自体が懐疑的に思われていて、膨大とも言える各グループのファンからの後押しを全ては受けられていない印象でした。

現状をファンがどうみているかはどうかわかりませんが、総合プロデューサーのイ・スマンが出した答えは、どちらの活動も疎かにしないということのように見えます。SuperMのメンバーは各グループの中心メンバーであり、彼らが欠けた時の影響は、いちメンバー以上に大きなものになるでしょう。

私はこの多忙さに、いささか悪い予感がしています。何かが起こってからでは遅い。何より悲しむのはファンだということ。

SMアベンジャーズはKポップそのものの宝です。

イ・スマン様。何卒、御自愛ください。

最新情報をチェックしよう!